犬好きが招いた夫の浮気

犬の散歩が縁で知り合った愛犬家同士の浮気。夫がもらってきた犬を飼い始めて様子がおかしくなり探偵事務所に依頼した奥様の体験談です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。 犬を飼いだした夫 夫が急に犬を飼いたいと言いだしました。知り合いの家で子犬が産まれたから引き取りたいというのです。 私達は、結婚して3年になる30代前半の夫婦です。子供もそろそろ欲しいと思っていた矢先、私の母が転んで足を骨折してしまい、実家に通い介護をしなければいけなくなりました。 そんな状態の時に犬の世話なんてしていられません。ところが夫は生後3ヵ月になる柴犬を家に連れてきてしまいました。 夫は柴犬を花ちゃんと名づけ、出勤前に犬の散歩に行き、どんなに遅く帰って来ても夜の散歩も怠らず毎日花ちゃんを可愛がりました。 夫は毎日とても楽しそうにしていました。休日の日は花ちゃんを車に乗せてドッグランのある公園に連れて行き一日犬と遊んでいました。 同じ柴犬を連れた女と散歩する夫 そんなある日、夫が犬の散歩に行く時に私も一緒に行くとついていこうとすると、いいよ、俺一人で行くから。怖い顔をして私を避けました。これはおかしいと思い、私は夫の後をそっと追いかけてみたのです。 暫く行くと公園があるのですが、同じ柴犬を連れた髪の長い女性が現れて仲良さそうに連れだって散歩をはじめました。電灯の灯りに照らされた二人は、後ろから見たらまるで夫婦のようでした。暫く後ろを眺めていましたが、私はそのまま引き返しました。 ルンルン気分で帰ってきた夫に私は矢継ぎ早に言いました。 今一緒にいた犬を連れた女は誰なの?すると夫は、悪びれた様子もなく犬を散歩していると犬友達ができるんだよ。同じ柴犬を飼っていて、たまに挨拶するだけだよ。と言いました。 私もたまに花ちゃんと散歩をすると、色々な人とお話をしたりするので、そういうものかなと思ったのですが、待ち合わせでもしていたかのようだったし、納得はいきませんでした。最近夫は、君は介護だから仕方がないねと、土日になると花ちゃんを連れて出かけていきます。夫はあの女と浮気しているのではないか。犬をだしにして、そうに違いない。 生憎私は、母の介護で夫を見はるわけにもいかず、どうしようかと思案していると、心配なら探偵事務所に相談してみなさいよ。と友人に勧められ、思い切って探偵事務所に夫の調査をしてもらう事にしたのです。 探偵事務所の結果 探偵事務所の調査の結果が出ました。私の不安が的中しました。夫と髪の長い女は犬と一緒にわざわざ車で1時間以上もかかるドッグランに行ったり、日帰りのキャンプに行き犬を遊ばせ、自分達も仲良く寄り添い、恋人同士のように写っていたのです。 家から1つ先の駅に住む女性は、独身のOLということでした。 私が親の介護をしている時にひどすぎます。 白状した夫 私は夫に探偵事務所の報告書を見せました。夫の顔は見る見る青ざめていき、全てを白状しました。たまたまよく柴犬を連れて散歩しているその女性に会い、柴犬好きの夫は犬をなでたり挨拶をしている内に、「子犬が産まれたんですが里親になってみませんか?」と言われ、女性の家に行ったそうです。そうして連れてきたのが花ちゃんで、それが縁で仲良くなったらしいのです。好意はあった物の、第一線は超えていないからそれだけは信じて欲しいと私に頭を下げました。確かに、ホテルに行ったりした決定的な証拠はありませんでしたが、放っておいたらきっと取り返しのつかないことになっていたはずです。 犬が食い止めた夫婦の喧嘩 私が夫を怒っていると、花ちゃんは私と夫の間をどうしていいかわからず行ったり来たりしていました。そんな花ちゃんを見ていると可愛くて私の怒りも少しずつ和らいでいきました。 探偵さんのおかげで寸でのところで夫の浮気を食い止めることが出来ました。夫が好意を持ってしまった事は事実ですが、花ちゃんに免じて許してあげようと思います。 最近は夫も母の介護を率先して手伝ってくれています。 母がよくなったら花ちゃんも泊れる温泉に行こうと計画中です。 多種多様の調査は探偵にお任せ! 犬を散歩させていると、犬好きさんなら必ず挨拶をするし、お互いの犬の近況などを語り合い仲良くなるものです。でもご主人はあまりにも親密になりすぎてしまいましたね。寸でのところで食い止めることが出来て本当に良かったです。 中央リサーチ岡山ではどんな些細なことでも親身に寄り添いご相談に応じます。真実を知ることは怖いことではありません。寸でのところで食い止めることも出来るのです。ご相談だけでも結構ですのでお気軽にお問い合わせください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ6

上司が営業中にパワハラ! 証拠をつかんで社員を救え

パワハラは、立場の弱いものに圧力をかける許しがたい行為です。今回は、末端の社員からの訴えを受けて、幹部社員のパワハラ調査を行ったケースを紹介しましょう。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。社員からの報告で、営業課長のパワハラ疑惑が浮上相談者:50代男性 職業:経営者先日、いつも通り社長室で仕事を… […続きを読む]

探偵ブログ4

詐欺の事実確認は筆跡鑑定が有効?

見に覚えがない契約書、遺言書の文字が本人のものではないと思った時は、探偵社の「筆跡鑑定」が役立ちます。「筆跡鑑定」とは、文字のクセや特徴から人物の特定を行う鑑定方法です。今回は、詐欺の事実確認に探偵事務所に「筆跡鑑定」をするメリットを解説します。筆跡から個人の識別できる筆跡鑑定 探偵事務所には、「契約書に書かれている名前が自分で書いたもの… […続きを読む]

探偵ブログ8

正体不明のストーカーが出現。つきまといの事実を張り込みで調査

つきまといなどの嫌がらせ行為は、思い当たる理由がなくても発生することがあります。大きな事件に発展する可能性もありますから、無視はできません。ここでは、突然出現したストーカーの正体特定を、探偵に依頼したケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。謎のストーカーが出現し、身の危険… […続きを読む]