探偵ブログ6

上司が営業中にパワハラ! 証拠をつかんで社員を救え

パワハラは、立場の弱いものに圧力をかける許しがたい行為です。今回は、末端の社員からの訴えを受けて、幹部社員のパワハラ調査を行ったケースを紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 社員からの報告で、営業課長のパワハラ疑惑が浮上 相談者:50代男性 職業:経営者 先日、いつも通り社長室で仕事をしていると、総務部長から驚くべき報告がありました。営業課長が、入社2年目の営業部員のN君に対して、ひどいパワハラをしているというのです。社内ではそんな様子は見られないのですが、どうやら外回り中に行っているらしいとのこと。事実だとすれば、見過ごせる話ではありません。 でもなぜ、営業部の問題を総務部長が報告するのか? 事情を聞くと、N君はパワハラの事実を総務部の知り合いに相談しており、そこから総務部長まで上がってきたそうです。おそらく、営業部内では対応しきれない状態になっているのでしょう。総務部長も「営業部長に話したところで、握り潰されるだけだと思ったので……」と苦り切っています。 このままでは、若手社員を潰してしまうことになりかねません。私は実態の把握と解決のために、行動を起こさなければなりませんでした。 外回り中の監視は困難。探偵の内偵調査を利用することに 問題は、どうやってパワハラの証拠を押さえるかです。外回り中にパワハラが行われているのであれば、誰かがぴったりとついて回らなければなりません。そのような時間と能力を持っている社員は、残念ながら当社にはいませんでした。N君にレコーダーを持たせようかとも思ったのですが、できれば映像の証拠もあった方がいいでしょう。 そこで私は、プロの探偵に内定調査を依頼し、パワハラの実態を調べてもらうことにしました。営業課長の行動スケジュールはすべて把握できていますから、それに合わせて尾行を行えば、見逃すことは絶対にありません。相談の結果、営業課長がN君に同行する日をメインに、外回り中の様子全般を探ってもらうことになりました。 壮絶なパワハラの実態が判明。営業課長は降格処分に 1ヶ月後、探偵から提出された証拠を見て、私と総務部長は顔を引きつらせました。営業課長は、N君および複数の営業部員に対し、想像を絶するパワハラを行っていたのです。1時間以上に及ぶ「説教」は当たり前で、胸ぐらをつかむ、突き飛ばすといった暴力行為まで行っていました。「説教」の内容は罵詈雑言にまみれ、恐怖すら感じます。 このことは緊急の会議にかけられ、営業課長を詰問したところ、青ざめた顔で非を認めました。議論の末、営業課長は管理職に不適格であるとして降格、後に自主退職。営業部長も、実態を把握していながら見逃していたとわかり、減給処分になったのです。N君は今でも会社に残ってくれています。思い切った方法を取って正解でした。 まとめ:社外での社員の様子は、探偵の調査で確認! 営業部員は社外で行動していることが多いため、何か問題を起こしていても、内勤の社員はなかなか気づけません。パワハラや職務怠慢などの報告があれば、中央リサーチ岡山にご相談ください。親身になってご対応させていただきます。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ4

探偵業者を見分けるポイント!失敗しない選び方 

浮気調査や身上調査を探偵事務所に依頼したいけど、何を基準に選べばよいのかな?と悩んでいませんか?最近は、多くの探偵事務所が相談しようとする消費者に甘い罠をしかけるような手口によりトラブルや追加料金の被害も増えているので注意が必要です。そこで今回は、これから探偵に依頼する方に向けて選び方のポイントを解説していきましょう。優良な探偵業者かどう… […続きを読む]

探偵ブログ4

結婚相談所で知り合った相手が虚偽申告していた?

結婚相談所の会員は「本気で結婚したい」という人の集まりという訳ではないようです。探偵事務所には、「結婚相談所で知り合った相手のプロフィールが怪しいので調査してください」という依頼が増えています。実際に結婚調査をしてみると、「フルネーム」「年齢」「職業」「年収」といった項目が驚くほど嘘だったケースが続出しているのです。今回は、結婚相談所のプ… […続きを読む]

つきまといに悩んだ末、探偵に調査を依頼。その犯人は…!

同一人物による執拗なつきまとい行為。理由が何であれ決して許されることのない卑劣な行為です。今回はつきまとい行為に悩んでいた相談者が、探偵事務所に調査を依頼、解決に至ったケースをご紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。つきまといに疲弊する日々相談者:50代男性 職業:眼科医自宅から徒歩3… […続きを読む]