探偵ブログ8

非通知設定のいたずら電話。犯人特定は探偵調査で可能なの?

非通知でかかってくる無言電話。一人暮らしを送る女性は、恐怖のあまり泣き寝入りすることがほとんど。しかし、探偵に相談していただければ犯人を突き止めることができるかもしれません。今回は、探偵がいたずら電話の犯人調査を行ったケースを紹介しましょう。
※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

非通知で無言の電話が何度も。どうすればいいの?
相談者:20代女性 職業:会社員

就職を機に上京して、一人暮らしを送っています。仕事はネイリストをしており、業務時間は不規則ですが、夜22時頃はいつも自宅にいるような生活スタイルです。私がいたずら電話に遭遇したのは、ある日のこと。枕元に置いてあったスマートフォンが鳴ったので、軽い気持ちで出ました。「もしもし?」と尋ねても無言。「誰ですか?私、○○ですけど間違えていませんか?」など、いろいろ聞いてみましたが相手は何も言いませんでした。
誰かも分からないいたずら電話犯相手に、安易に名乗ったりしなければよかった、と後悔しますが、そのときの私はそんな考えに至らず…。それきりだと思っていた無言電話は、毎日深夜の時間帯を狙って何度も繰り返されました。切っても切っても掛かってくるので、本当に精神的にキツかったです。
着信拒否にすればよいのですが、なんと相手は非通知設定。犯人を突き止めることも拒否もできず、悔しい思いをしました。

非通知の無言電話。探偵なら特定可能?
いたずら電話が続いてから、同僚にこのことを愚痴ったことがあります。「非通知だから何もできなくて」と言うと、「以前、同じようなことを探偵に相談した人がいる」とのこと。こういった調査を探偵が請け負ってくれるとは知らなかったので、私はとりあえず相談だけ行ってみました。私のような若い女性でも担当の方は親身になって話を聞いてくれ、安心したことを覚えています。
正直なところ、特殊な方法で非通知番号を特定する、といったことはできないそう。「かかってきた時間帯は?」「ポストを荒らされたり、つきまといがあったりなど、他被害の心当たりは?」といった質問が続きます。こうやって、犯人を割り出すことはできるそうでした。
相談の結果、やはりこれ以上恐ろしい被害に遭わないためにも調査を依頼。一人暮らしなので頼れる人が誰もいない、ということも調査をお願いした理由のひとつです。

調査の結果、ストーカーにもなり得そうな犯人を特定
調査は2週間続きましたが、結果なんと犯人が分かりました。犯人は一度合コンで出会ったことのある男性。私の電話番号は、友人経由で知ったのだとか。犯人が分かりましたが、直接的な被害はなかったため警察に届け出ることはできません。けれども、探偵さんの助言通り「あなたがいたずら電話の犯人であることは、調査すれば発覚するしこれ以上のことがあれば警察に行く」ということをしっかり伝えました。
あのまま放置しておけば、いたずら電話の相手がストーカーになることも考えられますよね。怖い体験でした。非通知設定のいたずら電話犯は突き止められないと思っていたのですが、探偵ってすごい職業です。本当にお世話になりました、ありがとうございました。

「分かりっこない」で、犯人特定を諦めないで
非通知で行われるいたずら電話。犯人の特定は極めて難しいのですが、調査の結果犯人に繋がるヒントを得ることができるかもしれません。気になることがあれば、すぐにご相談を。中央リサーチ岡山が誠心誠意、調査させていただきます。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ6

上司が営業中にパワハラ! 証拠をつかんで社員を救え

パワハラは、立場の弱いものに圧力をかける許しがたい行為です。今回は、末端の社員からの訴えを受けて、幹部社員のパワハラ調査を行ったケースを紹介しましょう。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。社員からの報告で、営業課長のパワハラ疑惑が浮上相談者:50代男性 職業:経営者先日、いつも通り社長室で仕事を… […続きを読む]

探偵ブログ11

町中に謎の御札が?不気味な事件を探偵の調査で解決

いたずらには、落書きなどの物理的な損害を与えるものと、中傷ビラなどの精神的なダメージを与えるものがあります。中には、理解に苦しむ手段を用いる人もいるのです。今回は、不気味な嫌がらせに探偵の調査で対抗したケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。小さな町で、家の塀に謎の御札が貼られる事件が発生私の地元は、… […続きを読む]

探偵ブログ6

恋人の裏の顔はホスト!結婚調査からわかった意外な事実!

両親に紹介する前に依頼した恋人の身辺調査でわかった、恋人が隠していた事実についてのお話しです。※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。合コンで知り合った彼私の家は大手銀行で役員を務める父と、国家公務員のキャリア官僚の母、東大大学院に通う弟といった絵に書いたようなエリート一家です。私… […続きを読む]