探偵ブログ3

「結婚を認めてくれないなら家を出ていく!」家出した娘の調査

いくつになっても親は子どもが心配なものですが、年頃の娘さんなら、ことさら心配ではないでしょうか。今回は、結婚に反対した両親のもとを離れた娘さんの、家出調査を探偵が行ったケースをご紹介します。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

突然、娘が交際相手と結婚すると宣言

相談者:40代女性 職業:会社員

「結婚したい」と娘が言い出したのは、彼女が22歳のとき。当時娘は、専門学校を卒業し地元のヘアサロンで美容師としての仕事に就いていました。付き合っている相手がいることもそのとき知ったので、娘の突然の結婚宣言に私たち夫婦はびっくり。相手は、2歳年下の大学生だと教えてくれました。

結婚の形に決まりはありませんが、相手が大学生であるのは少々私たちにとって懸念点です。そうなると娘に家庭の財力は任されるわけですし、不安に思うことも。「まだ早いんじゃない?」と説得しましたが娘はかたくなに話を聞かず、「とにかく早く結婚したい。結婚を認めてくれないなら、勘当して欲しい」と言い出す有様。ついに、夫と言い合いになり娘は衝動的に家を出て行ってしまいました。

 

職場を退職。娘はどこに?

一晩経って、次の日も娘は帰ってきません。どこに行ったのだろうかと思い、2日後に職場へ連絡。すると、無断欠勤をした上、電話口で辞めることをオーナーに伝えたとのことでした。職場にもいないとなると、いったい娘はどこにいるのだろうかと不安になります。もしかして、何か事件に巻き込まれたのではないか、本当に交際相手と結婚するつもりで、駆け落ちをしたのか…。まずは警察に行きましたが、娘本人の意思で姿を消したのであれば、警察はこれ以上対応できないとのこと。そこで、探偵事務所へ相談に行くことにしたのです。

 

見つかったのは交際相手の家。娘を説得することに。

探偵に調査を依頼して1ヶ月。この間、娘がふらっと帰ってくるかもしれないと期待していましたが、それはありませんでした。調査が終了したので、結果を聞くとやはり居所は交際相手の下宿先。娘と連絡が取れたので、相手を交えて話し合いをしたのです。すると、両者ともに結婚の意思は固く、相手もしっかりと受け答えしてくれる誠実そうな男性でした。

「結婚したいという気持ちは分かるが、相手が学生のうちはまだ待ちなさい。彼が卒業して、それでも結婚の意思が変わっていなければ全力で二人をサポートする」と伝えると、ようやく納得してくれた娘。その後相手家族にも、結婚を前提として交際しているとご挨拶にいきました。

まだ二人は結婚していませんが、お騒がせな娘です。この先何が起こるかわかりませんが、親としてしっかり娘を見守っていきたいと思います。

 

家出した子どもの行方を探すなら、探偵に依頼を

本人の意思で家出をしており、安否が確認できている場合では、警察ができることは限られています。家出調査をお考えの方は、ぜひ中央リサーチ岡山にご相談を。誠意を持って調査いたします。

 

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ3

中傷文による嫌がらせ。調査の結果、自宅に盗聴器が!

嫌がらせの手段に使われるもののひとつが、中傷文の投函。今回は、中傷文による嫌がらせに悩む家族を調査した結果、自宅に盗聴器が仕掛けられていたケースを紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。注意勧告に似た「中傷文」の嫌がらせが発生相談者:30代女性 職業:主婦結婚して5年。長男が3歳になった… […続きを読む]

探偵ブログ6

ホストに入れ上げた女社長 素行調査でわかった真実

ホストクラブに通い詰め、一人のホストに入れ上げて夢見る乙女と化した中年女性のお話しです。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。友人に連れていかれたホストクラブ私は、40代前半の独身の会社員です。 ある日、大学時代からの親友と夕食を楽しんだ後、ボトルを入れてあるお店があるからと連… […続きを読む]

探偵ブログ4

昔のことを謝りたい!探偵の調査で友人を捜索

どんなに仲のいい友人でも、ケンカをしてしまうことはあります。 お互い謝れないまま疎遠になってしまい、一生後悔する場合もあるでしょう。ここでは、過去のことを謝罪するため、昔の友人の捜索を探偵に依頼したケースを紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。中学時代にケンカ別れした親友、今はどこに… […続きを読む]