探偵ブログ7

恐怖のストーカー被害。警察に届け出る前に探偵調査が有効!

自らの命を狙われているかのような、恐怖が付きまとうストーカー行為。今回は、アルバイト先の顧客からストーカーされた女性が、探偵に調査を依頼したケースをご紹介します。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

つきまとい事件が発生。でも犯人が誰か分からない!

相談者:20代女性 職業:フリーター

私がストーカー被害に遭っていた当時は、アルバイトを複数掛け持ちしていました。いわゆるフリーターでしたが、海外留学を控えておりその資金を集めるため、毎日忙しくしていました。夜は0時を過ぎてから帰宅することが多く、夜道はできるだけ明るいところを通るようにしています。しかし、あるとき背後に妙な感覚があり、スマホの写真モードで後ろを確認すると、誰かがストーキングしていることに気づきました。

そのときは驚き、軽く悲鳴を上げて走り逃げたものです。しかし、ストーカーはこの反応が面白いと思ったのか、それから欠かさず毎日つけてくるようになりました。

 

警察へ訴えるが、事態は悪化の一途をたどるばかり

あまりの恐怖に家から出ることが難しくなり、警察に届け出たこともあります。話は聞いてもらえましたが、自宅周辺の警備を強化することと、何かあったら連絡して欲しいということだけで…。てっきり、犯人を突き止めてくれるのかと思っていた私はがっかりしました。

どうやら、「誰がストーカーなのか」を知らなければ、これ以上警察は動けないようです。そのころには郵便物をバラバラにされる、マンションの共用スペースに捨てたゴミを荒らされるなどの被害が起きており、身の危険も感じた私はすぐに探偵事務所へ向かいました。

 

探偵の調査で犯人が判明!

ストーカー調査を依頼してから、「常に誰かと行動すること」や「一人きりにならないこと」などを教えてもらいました。また、探偵さんは「ストーカーと直接接触はしません。あなたが安心して過ごせるように調査します」と言ってくれ、とても心強かったのを覚えています。

2週間の調査で、結果は出ました。犯人の写真を見てびっくり。なんと、アルバイト先によくきてくれる常連さんだったのです。探偵さんは「ストーカー犯は大抵顔見知りか身内です」と言っていましたが、その通りだったこともさすがだなと感じました。

すぐにこの証拠を元に警察に届け出ました。もう怖い思いをしないで済むと思うと、探偵さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ストーカー調査は探偵にすぐ相談を

警察に届けても解決できなかったストーカー被害。誰かわからないストーカー犯を突き止めたいときは、ぜひ探偵に相談を。中央リサーチ岡山ではお客様のご不安が解消できるよう、誠心誠意調査いたします。いつでもご相談ください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ12

息子たちの婚約者について調査を依頼した女性

今回は「懇意にしている探偵事務所がある」という女性からのお話です。3人のお子さんたちが結婚する際に調査を依頼したことがあり、これからも結婚調査の大切さを訴えていきたいと言います。 ※実話をもとにしたフィクションです。由緒ある家系で育った女性が結婚調査する理由私はこれまでに3人の息子たちの婚約者について調査を依頼させていただきました。わが家… […続きを読む]

探偵ブログ14

遅刻、欠勤してばかりの社員の行動調査を依頼

今回は、遅刻・欠勤が目立つ社員の行動調査を依頼した男性から伺ったお話です。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。探偵に女性社員の行動調査を依頼私は中小企業で総務を担当している者です。先日、探偵事務所に依頼してある女性社員の社外での行動を調査してもらいました。その女性社員は、営業事務の仕事をしている入社5年目の20代後半の女性で、… […続きを読む]

探偵ブログ9

【素行・身元調査】住み込みで仲居の仕事を始めた謎の女性

今回は、県内の温泉街で旅館を切り盛りする女性からのお話です。探偵に身元調査の依頼を検討している理由を詳しく話してくださいました。※実話をもとにしたフィクションです。私は祖母の代から続く温泉旅館の女将をしております。歴史ある旅館で県内外からたくさんのお客様をお迎えし、忙しい毎日を過ごしています。これは宿泊業界全体に言えることかもしれませんが… […続きを読む]