探偵ブログ9

夫の浮気発覚!真実を知った妻の反撃

夫や妻の浮気が発覚しても黙って泣き寝入りしてしまう人もいれば、パートナーに手痛い制裁を加える人もいます。

今回は探偵の調査で夫の浮気を知った妻が、見事な反撃にでたケースをご紹介します。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

 

亭主関白、まさに「俺様」の夫に虐げられた日々

相談者:40代女性 職業:専業主婦

 

主人は義父が経営している会社で副社長を務めています。確かに金銭的には不自由ない暮らしをしていますが、事あるごとに私のことをバカにする主人の性格には辟易していました。

もともと小心者で他人の顔色が気になる性格の主人。外面だけはよく、近所の人や私のママ友には愛想よく振舞います。その反動か家の中では常に仏頂面。ちょっとのことで烈火のごとく怒り「お前ごときがこんないい暮らしをできているのは俺のおかげだ。ありがたく思え」「本当にお前は使えない女だな」「お前は頭が悪いな」などと、私をこき下ろすのです。私は毎日彼の逆鱗に触れないように、ビクビクしながら暮らしていました。

 

主人は仕事関係の飲み会や食事会が多かったので、帰宅はしょっちゅう午前様でした。しかし、去年の夏頃から、無断外泊をするようになったのです。今までどんなに遅くとも家には帰ってきていた主人。「どこに泊まったの?」と聞いても、「うるさい!」とまともに答えてくれません。なんとなく女の勘で「浮気しているな…」と思ったのがこの頃です。怪しいな、と思ったら真実を確かめずにはいられません。主人が寝ている間に夫の携帯を見てみました。予感は的中。毎日女性と親密なLINEのやり取りをしていました。会話の内容は、ふたりに肉体関係があることを匂わせるようなものでした。

私は悲しみよりも怒りがこみ上げてきました。

どれだけバカにされても、誠実さだけは持ち合わせている人だと思っていたのに…。

私はそのLINEの画面を自分の携帯のカメラで撮影し、保存しました。

 

調査結果を見せたのは夫ではなく…

しかし、浮気の事実がLINEのやり取りだけでは主人に上手く言いくるめられる可能性があります。

私は探偵事務所に調査を依頼しました。驚いたことに3日ほどですぐに証拠が揃いました。

浮気相手は主人の会社の取引先の女性。ふたりでホテルに入る写真には、主人のニヤけ顔が鮮明に写し出されており、私は思わず失笑してしまいました。

調査結果と写真を持って向かった先は義理実家。義父と義母に証拠を見せ、離婚したいということ、このことは私の知人友人に公表する、ということを告げました。

浮気相手が相手だけに義父は激昂。すぐに主人を呼び出し、大目玉をくらわせました。

その後、義理の両親は私に平謝り。義母は「こんな常識のない息子を産んでしまって情けない」と涙ぐんでいました。義理の両親は私のことをとても可愛がってくれていたので、ふたりから「お願いだから離婚は思いとどまってくれ」と懇願されました。義父は曲がったことが嫌いな人間だということを知っていたので、私の作戦勝ちですね。

それ以来、義理の両親はことあるごとに私を労わってくれるようになりました。

主人?そのとき泣いて私に土下座し、それ以降は人が変わったように私の機嫌を取るようになりました。

本当はすぐにでも離婚したかったのですが、今回だけは義理の両親に面じて許してあげることにしたんです。

 

調査結果を知ることで家族の関係が改善することも

夫婦の関係を良くしたい、現状を改善したい、というときはまず事実を知ることが大切です。事実を知ることでその後の対応策が見えてくるからです。夫婦間の悩みを抱えているときは、探偵事務所に相談してみるのもひとつの方法です。中央リサーチ岡山では、お客様の相談に、親身になって対応いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

 

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ11

浮気調査は自分でせずに探偵社に依頼すべき3つの理由

夫・妻が浮気をしているかも…と気がついたら、自分でパートナーの行動を追跡して、浮気の現場や浮気相手を確かめたくなるかもしれません。しかし、自分で浮気調査をして証拠をつかもうとすると、違法行為を犯してしまうリスクがあり、最悪な場合は逆に訴えられるリスクもあるので注意が必要です。今回は、浮気調査は探偵社に依頼すべき3つの理由を解説します。浮気… […続きを読む]

探偵ブログ1

夫に現地妻がいる?遠方での浮気調査の実例

家から離れた場所で仕事をする機会が多い人は、いわゆる「現地妻」を作っていることがあります。場所が遠いだけに、パートナーが自力で浮気の証拠を入手するのは簡単ではありません。ここでは、探偵の調査によって単身赴任中の夫の浮気を特定したケースを紹介しましょう。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。夫が大阪… […続きを読む]

浮気調査で暗くても鮮明な証拠写真が撮れる探偵は?

自分では浮気調査をするのが難しいと言われている理由の一つに探偵が持っているカメラの性能が挙げられます。パートナーの浮気が発覚したら、離婚を視野に入れて慰謝料を請求したり、話し合って夫婦関係を修復するという選択肢を決断することとなります。どんな道を選ぶにしても、浮気の被害者が必要となるものは不貞行為が分かる鮮明な証拠写真です。証拠がなければ… […続きを読む]