探偵ブログ12

結婚・内偵調査の必要性って何?!

はじめに
みなさんは結婚調査という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ひと昔前まではよく耳にしましたが、最近あまり聞かなくなりました。
ここでは探偵事務所や興信所で結婚調査を行う必要性についてまとめてみたいと思います。

結婚・内偵調査とは
そもそも結婚調査とは結婚したい相手がいるけれど、その素性を調べてもいらいたいなど、相手のことを詳しく調べるものです。
他の言い方として、身上調査や個人信用調査などと言う場合もあります。
最近ではSNSなどで知り合い結婚するケースが増えているので、本当に信用していいのかどうか結婚前に調査する方が増えているそうです。
いざ結婚したはいいけれど、すでに結婚していたとか、お金をだまし取られたなどということがないよう、調査しておくことは大切です。
なお、探偵事務所なら高度な技術を使って調査を行うことができるので、素人では調べきれないことまでしっかりと調べることが可能です。
また、調査を行う理由に企業が転職者や就職希望者のことを調べるというのもあります。
最近多いトラブルとして個人のSNSで過去の不祥事などが発覚したり、拡散したり、炎上したりなどがあります。
そのことで、企業が世間にマイナスなイメージを与えたり、経済的に大きな損失を与える可能性が高くなります。
何も調査しないまま人材を雇用してしまうと、その人の過去の毎夏要素が最悪企業の存続に関わってしまうことがあるからです。
それを防止するため、多くの企業が採用する人の過去や経歴を調べるというわけです。

内偵調査の例
たとえば、内偵調査の一例をあげてみましょう。
配偶者に浮気相手がいることが分かった場合、ある程度浮気の証拠を集めたものの相手の名前や住所、勤務先などが分からないとなった場合、慰謝料を請求しようにもできません。
そのため、住所や氏名などを調べるには調査が必要になってきます。
このような場合だと、最近よく言われている個人情報流出には当てはまらないと考えてよさそうです。
それに、調査を依頼する側はあくまでも浮気の被害者なので、調査を行うことはなんら否定されるものでもありません。
慰謝料を請求するための必要な手順の1つだと言っていいでしょう。
不倫や浮気、結婚詐欺などのトラブルが増加した現在、だれでもこの調査を行う可能性があると考えてよさそうです。
よく、調査を行うなんて差別だとか個人情報流出では?などと何もかも同じようにとらえて否定する方がいますが、実際これは差別するための調査ではありません。
まとめ
内偵調査を行う必要性についてまとめてみました。
最近SNSを使う方が増えており、今後ますます内偵調査を行う必要性が高まりそうです。
また、配偶者の浮気が疑われる場合なども、浮気相手の内偵調査が必要になってきます。
今後、なんらかの理由で内偵調査を検討することがあったら、ここでご紹介したことを思い出していただきたいです!

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ3

借金の主債務者が夜逃げ!居場所を突き止めてお金を取り戻せ

連帯保証人は、主債務者が借金を返済しない場合、どのような理由であろうと代わりに借金を返さなければなりません。もし主債務者が逃亡すれば、大変なことになってしまいます。ここでは、主債務者の居場所を探偵の調査で特定したケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。親族から頼まれ連帯保… […続きを読む]

探偵ブログ6

社員の働きぶりはどうか? 探偵の内部調査で実態を把握

数多くのお店や営業所を展開している会社は、そのすべてを監督する必要があります。 社員に公正な評価を下すためには、お店の現状をしっかりと把握しなければなりません。ここでは、お店の内部調査を探偵に依頼した事例を紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。会社の会議で、店舗の実態把握の難しさが問… […続きを読む]

探偵ブログ4

娘が連れてきた交際相手の調査を探偵に依頼

最近では、婚活アプリなどを通じて出会い、結婚に至るカップルが増えています。今回、お話を伺った男性も、娘さんが婚活サイトで知り合ったという男性を連れてきて、心配になり探偵に調査を依頼したと言います。※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。娘の交際相手の男性に不安を覚えた男性私には美容部員をしている27歳の娘がいます。娘は仕事柄、どうし… […続きを読む]