探偵ブログ2

探偵は視力が命、常に相手から見えにくい遠くから調査

浮気調査で探偵が行う基本的な仕事内容は「尾行」と「張り込み」です。

 

尾行や張り込みは常に相手から見えにくい遠くから調査するため、調査員は視力が命と言われています。

 

 

慰謝料の請求には確定的な浮気な証拠が必要

 

依頼者から浮気調査を依頼されると、探偵は浮気の証拠を掴むために調査を開始します。

 

まずは、対象者が浮気しているか否かを調査して、浮気の事実が確認できれば浮気の証拠を掴み、浮気相手が誰か突き止めます。

 

探偵の仕事で最も重要なのは、浮気の証拠となる写真や動画を入手して依頼主に報告書として証拠を渡すことです。

 

パートナーが浮気しているという証拠を入手できれば、浮気相手に慰謝料を請求することが可能になります。

 

慰謝料の請求や離婚を考えている方は、探偵事務所に浮気調査を依頼すると有力な証拠を入手できるでしょう。

 

浮気の証拠が掴めない場合は、法廷でも浮気・不倫関係か認められず慰謝料請求できず、パートナーからも浮気を認めてくれないケースもあるので不利になります。

 

 

探偵の浮気調査は視力が命

 

浮気現場の証拠を撮影する場合、ラブホテルへの出入り写真や浮気相手の自宅への出入り写真が浮気の確定的な証拠となります。

 

手を繋いでいる写真やキスをしている写真だけでは、浮気・不倫関係と断定する証拠としては不十分であり、慰謝料請求することができません。

 

法的に浮気・不倫関係認められるためには、不貞行為(肉体関係)を示す証拠が必要です。

 

ラブホテルや自宅への出入り写真は法廷でも有力な証拠となるめ、調査員は深夜でもハッキリした証拠の写真が撮れるように特殊なカメラを常備しています。

 

調査員は、聞き込み・張り込み・尾行などの技術を駆使して浮気調査を行うため視力の良さも求められます。

 

どんな状況でも最高のパフォーマンスを発揮できるように、弊社の探偵は日頃から技術の向上に努めて、新しい手法を取り入れるなど工夫を行っています。

 

お悩み方は、年中無休の中央リサーチ岡山へお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ2

安眠を妨害する犯人を特定できるか?探偵の嫌がらせ調査

真夜中に大きな物音がして、飛び起きた経験のある方は多いでしょう。このようなことが毎日続けば、寝不足になってしまいますよね。今回は、真夜中の嫌がらせを探偵の嫌がらせ調査で解決したケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。町内で真夜中のピンポンダッシュが多発!私の住む町内では、大変… […続きを読む]

探偵ブログ6

ホストに入れ上げた女社長 素行調査でわかった真実

ホストクラブに通い詰め、一人のホストに入れ上げて夢見る乙女と化した中年女性のお話しです。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。友人に連れていかれたホストクラブ私は、40代前半の独身の会社員です。 ある日、大学時代からの親友と夕食を楽しんだ後、ボトルを入れてあるお店があるからと連… […続きを読む]

探偵が使うカメラを紹介。スマホや普通のカメラとはここが違う

探偵の調査で必須アイテムといっていいのがカメラです。一瞬のシャッターチャンスの間に証拠写真を撮影するため、探偵はどのようなカメラを使っているのでしょうか。今回は、中央リサーチが使用する一眼レフカメラと一般的なデジカメ・スマホカメラの比較などをご紹介します。画素数、シャッター速度、絞りが写真の信頼性を上げる浮気調査や素行調査では、ターゲット… […続きを読む]