探偵ブログ2

探偵は視力が命、常に相手から見えにくい遠くから調査

浮気調査で探偵が行う基本的な仕事内容は「尾行」と「張り込み」です。

 

尾行や張り込みは常に相手から見えにくい遠くから調査するため、調査員は視力が命と言われています。

 

 

慰謝料の請求には確定的な浮気な証拠が必要

 

依頼者から浮気調査を依頼されると、探偵は浮気の証拠を掴むために調査を開始します。

 

まずは、対象者が浮気しているか否かを調査して、浮気の事実が確認できれば浮気の証拠を掴み、浮気相手が誰か突き止めます。

 

探偵の仕事で最も重要なのは、浮気の証拠となる写真や動画を入手して依頼主に報告書として証拠を渡すことです。

 

パートナーが浮気しているという証拠を入手できれば、浮気相手に慰謝料を請求することが可能になります。

 

慰謝料の請求や離婚を考えている方は、探偵事務所に浮気調査を依頼すると有力な証拠を入手できるでしょう。

 

浮気の証拠が掴めない場合は、法廷でも浮気・不倫関係か認められず慰謝料請求できず、パートナーからも浮気を認めてくれないケースもあるので不利になります。

 

 

探偵の浮気調査は視力が命

 

浮気現場の証拠を撮影する場合、ラブホテルへの出入り写真や浮気相手の自宅への出入り写真が浮気の確定的な証拠となります。

 

手を繋いでいる写真やキスをしている写真だけでは、浮気・不倫関係と断定する証拠としては不十分であり、慰謝料請求することができません。

 

法的に浮気・不倫関係認められるためには、不貞行為(肉体関係)を示す証拠が必要です。

 

ラブホテルや自宅への出入り写真は法廷でも有力な証拠となるめ、調査員は深夜でもハッキリした証拠の写真が撮れるように特殊なカメラを常備しています。

 

調査員は、聞き込み・張り込み・尾行などの技術を駆使して浮気調査を行うため視力の良さも求められます。

 

どんな状況でも最高のパフォーマンスを発揮できるように、弊社の探偵は日頃から技術の向上に努めて、新しい手法を取り入れるなど工夫を行っています。

 

お悩み方は、年中無休の中央リサーチ岡山へお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ12

娘にも交際相手にも不安しかない! 2人同時の結婚調査

結婚調査といえば、子供の交際相手に対して行うものと思われがちです。しかし、自分の子供に結婚する資格があるのか確かめるのも、親の役目ではないでしょうか。今回は、娘と交際相手両方の結婚調査を行った事例を紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。娘が結婚の相談をするも、母親は気乗りしない相談者:… […続きを読む]

探偵ブログ9

突然近づいてきた女性は何者? 探偵の調査で正体判明

好みの女性が親しく近づいてくれば、多くの男性は関係を深めたいと思うでしょう。しかし、あまりに都合がよすぎる時は、何らかの罠かもしれません。今回は、謎の女性の素行調査を探偵に依頼したケースを紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。まじめな総務部長が、居酒屋で1人の女性と出会う相談者:50代… […続きを読む]

探偵ブログ2

過去の結婚歴を調査された女性の話

今回は、結婚調査をされた側の女性のお話です。「もう二度と結婚はしない」と決心していた女性が、結婚調査をされた理由を聞かせてくださいました。 ※実話をもとにしたフィクションです。つらい結婚生活を経て離婚を経験した女性私は地元の病院で医療事務として働く34歳の女性です。今は独身ですが、結婚していた時期がありました。それは私が23歳の時、当時お… […続きを読む]