浮気調査で暗くても鮮明な証拠写真が撮れる探偵は?

自分では浮気調査をするのが難しいと言われている理由の一つに探偵が持っているカメラの性能が挙げられます。

 

パートナーの浮気が発覚したら、離婚を視野に入れて慰謝料を請求したり、話し合って夫婦関係を修復するという選択肢を決断することとなります。

どんな道を選ぶにしても、浮気の被害者が必要となるものは不貞行為が分かる鮮明な証拠写真です。

証拠がなければ多くの人は最後まで浮気を認めずに、都合よく逃げ切ろうとする傾向にあります。

浮気・不倫問題を解決するには、将来どんな道を選ぶにしてもはっきりした証拠写真が必要なのです。

 

探偵がカメラの性能にこだわる理由とは?

 

パートナーや浮気相手を相手取り、離婚裁判を視野に入れている場合、法的な効力を持つ不貞行為が分かる証拠が必要です。

ボヤけた写真や動画、キスや手をつないでいる写真を証拠として提出しても裁判で認められることはありません。

実際に、スキルのない探偵事務所に依頼して低品質な証拠写真が認められず、慰謝料請求できなかったケースは多くあります。

探偵事務所は裁判で有効となる鮮明な証拠写真を撮影するために当然ながらカメラの性能にこだわっています。

 

探偵事務所選びは調査報告書のサンプルを比較しよう

 

探偵事務所に浮気調査を依頼すると、調査後に不貞行為が分かる証拠を調査報告書に添付して受け取れます。

調査報告書には、ラブホテルや浮気相手宅へ出入りする様子や複数の不貞行為があると断定できる鮮明な画像や動画が入っています。

探偵事務所が性能の良いカメラを使っているかどうかは、調査報告書のサンプルを見て、複数の業者を比較することをおすすめします。

探偵事務所が持っているカメラの質によって、浮気調査の質に影響するので重要なチェックポイントです。

 

探偵事務所は50万〜100万円相当のカメラを持っている

 

探偵事務所によってどれだけ高額なのカメラを使って撮影するか異なりますが、50万円から100万円相当の機材は必須です。

特に夜中のラブホテル出入り口での撮影は、対象者に気づかれない遠距離からハッキリ顔が分かるように撮影します。

本人が言い逃れできないくらい鮮明な写真を撮影するのが探偵調査員の腕の見せ所と言えます。

暗すぎて顔かはっきり見えなかったりボヤケた写真は価値がありません。

探偵に浮気調査を依頼する際は、撮影機材を尋ねてどれだけ鮮明に撮影できるのか確認しておくことも大切です。

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ10

職場で出会ったイケメン外国人講師と浮気した女性

今回は浮気調査をされた側の女性の話です。「浮気など一切興味がなかった」と話すその女性の、出会いから別れまでを話してくださいました。※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。職場で出会った外国人男性と恋に落ちる私は英会話教室に勤務する40代の女性です。夫の海外赴任に帯同したことで英語を多少話せるようになったので、そのスキルを活かして英会… […続きを読む]

探偵ブログ11

浮気調査の技術面での格差

現実の浮気調査はドラマや映画とは大違い浮気調査とは対象者に「気づかれないように」、その行動を把握して同時に証拠を捉えていくお仕事です。探偵のドラマや、映画などを見ていると、あたかも探偵のお仕事は簡単そうに思われるかもしれませんが、それはフィクションだからなのです。本物の探偵調査で万が一、簡単に考えて興味本位で探偵ごっこをすると直ぐに失尾し… […続きを読む]

探偵ブログ3

遠距離恋愛中の彼女が浮気調査でクロ!「寂しかったから」

会えない時間が愛を育むともいわれている、遠距離恋愛。「まさか自分のパートナーに限って浮気なんて……」そう信じたい気持ちもよくわかりますが、すぐに会えないという実情はどうしても浮気を招きやすくなってしまいます。 今回は、遠距離恋愛中の彼女を浮気調査した男性のお話をご紹介します。※弊社へのご依頼案件ではありません。体験談を元に、フィクションを… […続きを読む]