探偵ブログ3

シニア婚活 トラブルを避けるなら探偵の身元調査も一つの手

離婚や死別により配偶者を失った方などが、新たなパートナーを探す「シニア婚活」。中高年層向けの婚活パーティなども増え、最近注目を集めています。

ですが、お互いに様々な人生経験を経ての出会いですから、「相手の素性がわからなくて不安」「トラブルが心配」という悩みもでてくるでしょう。そんなときは、「探偵事務所に依頼して相手の素性を調べてもらう」というのも、不安を解消するひとつの手段です。
今回ご紹介する例は、シニア婚活パーティーで出会った自称経営者の素性が気になり、結婚調査を依頼したというエピソードです。
※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。

夫との死別をきっかけに婚活をスタートした50代女性

私は7年前に最愛の夫をがんで亡くしました。大きなケンカはほとんどせず、仲良く暮らしていたので、夫がいなくなってからは本当に悲しくて、立ち直るのに時間がかかりました。今ではなんとか立ち直っていますが、夫以上に素晴らしい男性はいないと今でも思っています。
しかし、その間に一緒に暮らしていた息子が一人暮らしをはじめ、私は約30年ぶりに一人暮らしをすることとなったのですが時々、ふと寂しくなる時がありました。

そんな時、娘と息子からシニア婚活をしてみたらどうかとすすめられました。あまり乗り気ではありませんでしたが、どんな雰囲気で、どんな人がいるのか社会見学のつもりで行ってみようと思い、50代向けの婚活パーティーに申し込みをしました。

シニア婚活パーティーで3歳年上の男性と意気投合

はじめて行った婚活パーティーはとても面白いもので、男女を問わずいろいろな方とお話ができました。普段、自宅にこもりがちなわたしにとってとても充実した時間を過ごせたと思います。
ここで出会った一人の男性と、パーティー後も連絡を取り続けています。その男性も奥様と死別され、新たなパートナーを探しているそうです。仕事は「小さな会社を経営している」と話していましたが、具体的な会社名まではまだ聞けていません。配偶者と死別していることと、クラシック音楽が好きなところなど、共通点も多く、話していてとても楽しい方でした。しかし、服装をあまり気にしない方なのか、Tシャツに綿パンという姿でスーツやオフィスカジュアルな服装が多い婚活パーティーの場では少し浮いていました。それも、何年も着ているんだろうなと思われるような色褪せたTシャツで、大変失礼ながら会社を経営しているのに、あまり儲かっていないのかなとさえ思ってしまいました。
しかし、腕時計はロレックス、財布はヴィトン、財布のカード入れからわずかにゴールドカードが見えていて、本当はお金を持っているのか、そうでないのかよくわかりませんでした。まだ深い話ができていないので、これから彼のことを知っていけば彼自身のことを詳しく教えてくれるのかもしれませんが、まだそこまで仲良くなっていません。
人間、50年も生きてくると「借金」「相続」などお金が絡むトラブルにはシビアになってきます。若い頃のように「恋は盲目」ではいられません。
「この年になって、余計な心労は抱えたくない。娘と息子に迷惑がかからないよう、素性のはっきりした方とお付き合いをしたい」ということで、彼の人となりや経営している会社のことなどを、探偵の方に調査してもらうことにしました。

服装を気にしない自称「会社経営者」の正体が判明

探偵事務所に調査してもらった結果、彼が従業員100人以上を抱える会社を経営しており、創業以来順調に業績を伸ばしていると書いてありました。住んでいるアパートも、彼が所有しているアパート一棟のうちの一室で、それとは別に一軒家とマンションも所有していることもわかりました。また、ほぼ毎日外食したり、高級デパートに出入りしては店員と慣れた様子で会話をしている様子も確認できたそうです。
この調査結果から察するに、相応の収入があって裕福な暮らしぶりをしているようです。身に着けている高価な時計などは、まっとうに稼いだお金で手にいれた物という点には安心しました。色褪せたTシャツも、もしかしたらビンテージなど価値のあるものだったのかもしれません。
娘と息子に相談すると「絶対この人と結婚した方がいい!」と言いますが、なんだかお金目当てで結婚するようで気が引けます。それに、彼は私に会社を経営しているとしか知らされていませんし、どのような会社なのかも知らなければ、名刺すらもらっていません。もしかして、私を試すつもりでお金を持っていることを隠しているのかも…?
いろいろと思うことはありますが、結婚を視野に入れつつ、もう少し時間をかけて彼のことを知っていけたらなと思います。

シニア婚活でトラブルを避けるための調査依頼のエピソードでしたが、いかがでしたでしょうか。
見た目だけで人を判断せず、内面や趣味、考え方などさまざまな要素を考慮して結婚相手を選びたいものですね。でも、それだけではわからない、経済状況や過去の出来事などは、調査をするのもひとつの手段です。「探偵なんて大げさな」と思われるかもしれませんが、結婚相手の身上調査というのは珍しいものではありませんし、もちろん合法です。
結婚相手の気がかりなとことがあれば、どうぞ探偵事務所にご相談ください。

結婚・身上調査のご案内

関連記事:婚活パーティーで出会った男性の結婚調査

関連記事:結婚前で良かった!浮気調査で分かった婚約者の事実

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ4

営業活動は不倫?慰謝料請求された元風俗嬢へ弁護士のアドバイス

風俗業で、営業活動を重ねてお客さんを獲得私は少し前まで、風俗店で働いていました。 働き始めた頃はなかなかお客さんがつかず、成績を上げるためにお客さんと店外でデートしたり、親密なメールを送ったりもしました。 そうして常連になってくれたお客さんの一人でA氏という人がいます。既婚者でしたが、気分転換のために風俗を利用しているようでした。贈り物を… […続きを読む]

探偵ブログ11

離婚を拒否しそうな夫に浮気調査は有効?弁護士のアドバイス

「パートナーが浮気をしているかもしれないので確かめたい」ということで浮気調査の依頼をいただくことはよくあります。ですが、浮気の確証はすでにあって、離婚の意志も固まっている場合は、さらに踏み込んだ調査をするべきかは悩みどころですよね。今回は、離婚へ向けてどのような準備が有効か、弁護士の方のご意見をうかがいました。※質問内容は、よくご相談いた… […続きを読む]

探偵ブログ5

調査報告書が主人の部屋に。知らぬ間に尾行されていた妻

今回は、浮気をしていないにもかかわらず、浮気を疑われ、探偵に尾行されてしまったという女性からのお話です。※実話をもとにしたフィクションです。浮気を疑われ、尾行されていたことを知る私は29歳の会社員女性で、2歳年上の主人と二人で暮らしています。主人は私が勤める会社の取引先で、仕事を通じて仲良くなり1年間の交際を経て結婚しました。うちの会社は… […続きを読む]