探偵ブログ6

高度な技術を持つ探偵なら白バイと同様、バイク免許大型まで取得している?

探偵の調査員は普通免許は取得していますが、バイクの免許は必ずしも取得している訳ではありません。

ただし、普通自動二輪の免許を取得していれば調査でできる範囲が広くなるので免許を保有している探偵もいます。

 

探偵の調査員が普通自動二輪の免許を取得する理由

 

調査員にバイクの免許があったほうが良いケースは、対象者となるターゲットがバイクで移動をする時です。

調査員は対象者の移動手段に合わせて尾行方法を変えるので、対象者がバイクで移動する場合は、必ずバイク尾行をします。

ただし、バイク移動をする対象者はあまり多くはないので、普通自動二輪の免許を取得している調査員は数名で対応しています。

 

対象者が長時間の車移動をする場合はバイク尾行することも

 

浮気相手に会いに行くために、対象者は数時間かけて他県まで車移動するケースもあります。

前もって状況が把握できている場合は、車両2台で尾行したり、車両とバイクを組み合わせて尾行することがあります。

高速道路を利用して長距離の浮気調査になる場合は、対象者に気付かれないように、途中で車両を変えたりバイクに切り替えて尾行を継続します。

 

徒歩の対象者が浮気相手の車に乗った時もバイク尾行する

 

稀なケースですが、徒歩の対象者のところに浮気相手の車が現れて乗り込むケースがあります。

その際に、バイクで跡をつければ小回りが利くのですんなりと
車両を尾行することできます。

 

バイク尾行は機敏な動きが難しくなる

 

バイクは小回りがきく尾行ができるのがメリットですが、重たい機材を持ち歩くため、機敏な動きが難しくなるのがデメリットです。

探偵の調査員は、常に複数のカメラや三脚、バッテリーなど様々な機材を持ち歩いています。

ラブホテルや浮気相手宅から出てくる決定的な瞬間を逃さずに張り込みをして適切な機材を判断する必要があります。

車両尾行よりもバイクでの待機は目立ちやすいので周囲に注意しなければならず、車との組み合わせなど機動力が必要なのです。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ11

誰かがゴミを漁っている! 不気味な犯人を調査で特定

マンションでは、住民同士のトラブルがよく発生します。その定番の1つが、ゴミ置き場でのトラブルです。今回は、ゴミ漁りの犯人を探偵の調査で見つけ出したケースを紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。マンション内でゴミ漁りが発生。犯人は住民か?私の住むマンションでは、最近ある問題が発生し… […続きを読む]

探偵ブログ2

探偵は視力が命、常に相手から見えにくい遠くから調査

浮気調査で探偵が行う基本的な仕事内容は「尾行」と「張り込み」です。尾行や張り込みは常に相手から見えにくい遠くから調査するため、調査員は視力が命と言われています。慰謝料の請求には確定的な浮気な証拠が必要依頼者から浮気調査を依頼されると、探偵は浮気の証拠を掴むために調査を開始します。まずは、対象者が浮気しているか否かを調査して、浮気の事実が確… […続きを読む]

探偵ブログ6

社員の働きぶりはどうか? 探偵の内部調査で実態を把握

数多くのお店や営業所を展開している会社は、そのすべてを監督する必要があります。 社員に公正な評価を下すためには、お店の現状をしっかりと把握しなければなりません。ここでは、お店の内部調査を探偵に依頼した事例を紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。会社の会議で、店舗の実態把握の難しさが問… […続きを読む]