探偵ブログ11

浮気調査の労働時間は対象者の動きで決まる?

通常、企業の従業員の労働時間は朝9時から夕方18時くらいまで、そして休日は土日祝という職場が多いかと思います。

 

職種によって、美容院は火曜日定休日、不動産業は水曜日定休といった変則的な休日もあります。

 

では、探偵事務所の調査員の場合、労働時間や休日はどうなっているのでしょうか?

 

今回は、探偵事務所の調査員の労働時間について解説していきます。

 

 

探偵事務所の調査員の労働時間

 

勤務時間は日勤・夜勤というように、変則的な勤務となっていることが多いです。

 

探偵調査員の労働時間は、調査対象者の動きによって左右されるため、勤務時間は不規則になりやすいのが特徴です。

 

例えば、浮気調査の場合は、ラブホテル前で夜に尾行したり張り込みすることも多くなります。

 

対象者も仕事をしているため、深夜に活発に活動することは少ないですが、探偵が活発に活動するのは朝から夜の23時〜24時くらいです。

 

 

探偵の休日は不規則でよく変わる

 

探偵の休日は、休みの曜日が不規則で変わりやすいです。

 

小さな探偵事務所の場合は、突発的に朝の3時に仕事が入ったり、休日出勤も多いのでかなりランダムと言えます。

 

人数が多い探偵事務所の場合は、業務分担が出来ているため、調査員ごとに休日の曜日などを決めている業者も多いです。

 

 

浮気調査の尾行におすすめの時間帯はある?

 

浮気調査を依頼する際は、ベストなタイミングを知っておくことも大切です。

 

長時間張り付く尾行調査は、時間的にも体力的にも厳しいため、最適なタイミングを絞って依頼することをおすすめします。

 

おすすめのタイミングは、退社するタイミング、勤務中・休み時間、出勤するタイミング、帰宅後の4パターンです。

 

最も浮気をする確率が高いのは退社するタイミングが挙げられます。

 

浮気をしている人は、「今日は会社の残業がある」と妻や夫に嘘をついて、退社後に浮気相手と会っているケースが多いからです。

 

パートナーの残業が急に増えたり、明らかに帰宅が遅くなったと感じた場合は、退社するタイミングに会社から出るのを尾行すると効果的です。

 

他にも、休み時間や勤務中に営業回りと嘘をついて浮気をしているケース、休日出勤と嘘をついて浮気相手と会っているケースもあります。

 

 

 

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ10

浮気調査で疑惑を解消!帰宅の遅い夫は浮気などしていなかった

配偶者の浮気を疑ってしまうことは誰にでもあります。しかし、感情的に問い詰めるのはおすすめできません。なぜなら、浮気が誤解である可能性も十分にあるからです。ここでは、探偵の浮気調査によって浮気が誤解だと判明したケースを紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。夫の残業が突然増加。浮気ではない… […続きを読む]

探偵ブログ10

夫の浮気相手の身辺調査

離婚覚悟でご主人の浮気相手の身辺調査を探偵事務所に依頼した奥様の体験談です。安心してご主人を任せられる人なら身を引いてもいいと思わせた浮気相手とは一体どんな人だったのでしょうか?※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。浮気をしている夫3ヵ月位前から夫の行動がおかしくなり、浮気をしてい… […続きを読む]

探偵ブログ9

夫が元カノと復縁! 探偵の調査で浮気をやめさせ夫を奪還

浮気相手になりやすいのは、会社の同僚などの仕事関係者、そして昔の恋人です。現在のパートナーに気づかれないよう復縁しているケースは多く、交際歴の多い人には注意しなければなりません。ここでは、夫が元カノと復縁していたケースを見ていきましょう。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。夫は10人以上と交際経験あり。妻は常に浮気を警戒私は… […続きを読む]