探偵ブログ11

浮気調査の労働時間は対象者の動きで決まる?

通常、企業の従業員の労働時間は朝9時から夕方18時くらいまで、そして休日は土日祝という職場が多いかと思います。

 

職種によって、美容院は火曜日定休日、不動産業は水曜日定休といった変則的な休日もあります。

 

では、探偵事務所の調査員の場合、労働時間や休日はどうなっているのでしょうか?

 

今回は、探偵事務所の調査員の労働時間について解説していきます。

 

 

探偵事務所の調査員の労働時間

 

勤務時間は日勤・夜勤というように、変則的な勤務となっていることが多いです。

 

探偵調査員の労働時間は、調査対象者の動きによって左右されるため、勤務時間は不規則になりやすいのが特徴です。

 

例えば、浮気調査の場合は、ラブホテル前で夜に尾行したり張り込みすることも多くなります。

 

対象者も仕事をしているため、深夜に活発に活動することは少ないですが、探偵が活発に活動するのは朝から夜の23時〜24時くらいです。

 

 

探偵の休日は不規則でよく変わる

 

探偵の休日は、休みの曜日が不規則で変わりやすいです。

 

小さな探偵事務所の場合は、突発的に朝の3時に仕事が入ったり、休日出勤も多いのでかなりランダムと言えます。

 

人数が多い探偵事務所の場合は、業務分担が出来ているため、調査員ごとに休日の曜日などを決めている業者も多いです。

 

 

浮気調査の尾行におすすめの時間帯はある?

 

浮気調査を依頼する際は、ベストなタイミングを知っておくことも大切です。

 

長時間張り付く尾行調査は、時間的にも体力的にも厳しいため、最適なタイミングを絞って依頼することをおすすめします。

 

おすすめのタイミングは、退社するタイミング、勤務中・休み時間、出勤するタイミング、帰宅後の4パターンです。

 

最も浮気をする確率が高いのは退社するタイミングが挙げられます。

 

浮気をしている人は、「今日は会社の残業がある」と妻や夫に嘘をついて、退社後に浮気相手と会っているケースが多いからです。

 

パートナーの残業が急に増えたり、明らかに帰宅が遅くなったと感じた場合は、退社するタイミングに会社から出るのを尾行すると効果的です。

 

他にも、休み時間や勤務中に営業回りと嘘をついて浮気をしているケース、休日出勤と嘘をついて浮気相手と会っているケースもあります。

 

 

 

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ9

取引先のクライアントと浮気したフリーランス妻

今回は、フリーランスの奥様に浮気されたという男性からお話を伺いました。自宅で仕事をしている奥様がなぜ浮気をするようになったのかと、男性は非常に落胆したと言います。※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。私は31歳の会社員をしている男性です。3歳年上の妻の浮気調査を依頼した際に、探偵事務所にお世話にな… […続きを読む]

探偵ブログ10

突然離婚を言い渡され、妻の浮気調査を探偵に依頼した男性

今回は、突然奥様から離婚を言い渡されたある男性から伺ったお話です。「浮気の気配は全くなかった。でも浮気をしているに違いないと思った」といいます。 ※弊社にいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。ある日突然、妻から離婚を言い渡された平穏な日々がずっと続くと思っていました。小さな会社を経営する私と、フルタイムで働く妻、… […続きを読む]

探偵ブログ10

【浮気調査】許せない!夫の二重生活

出張の多い夫は、妻と娘が待つ家と出張先の家で待つ女性との二重生活を謳歌していました。夫の会社の経費からわかった浮気調査のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。出張の多い夫中学生の娘がいる夫婦です。 夫は5歳年上で、小さいながらも建築事務所を経営しています。 仕事柄、地… […続きを読む]