探偵事務所の料金表はアバウト?

探偵事務所のホームページに掲載されている料金表を見て安いと思って見積もりを依頼したら、高くなってビックリしたという口コミをよく見かけます。

 

調査依頼はケースバイケースによることろもあり、探偵事務所の料金表はアバウトなケースが多いのです。

 

今回は、騙されないための探偵事務所の料金表の見方について詳しく解説していきます。

 

 

基本は探偵調査員23名で1時間あたりの料金単価を知る

 

探偵事務所の料金表はアバウトな計算になっているので、会社によって大きく開きがあります。

 

では、どうすれば探偵の料金を比較できるのかというと、探偵調査員2~3名での1時間あたりの単価を知ることです。

 

多くの探偵事務所は、一般的な行動調査の人員は2~3名で動くことが多いです。

 

2名1時間体制の探偵の料金相場は14,000円~20,000円、3名の場合は21,000円~30,000円です。

 

 

付加料金に気をつけよう

 

単価を計算する時の目安は付加料金も含めて計算する必要があります。

 

探偵事務所によっては、諸経費である車両代、機材代金、報告書代などの料金が大幅にかかる事もあるのでいくらかかるのか事前に金額を確認しましょう。

 

総額の2名1時間の平均単価は15,000円〜22,000円、3名の場合は22,000円から33,000円となります。

 

 

調査力も重要な要素

 

探偵事務所の料金表だけでなく、探偵事務所の実績やスキルもチェックすることが大切です。

 

探偵の経験が浅く、調査力がない探偵事務所に依頼した場合はどんなに安くても調査時間が長引いてしまい、結果的に高くなることがあります。

 

最悪の場合は対象者に尾行がバレてしまって、証拠が取れなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

浮気調査の実績がない調査員は、確定的な証拠が取れずに肝心な調停や裁判で証拠力なしとして負けてしまうケースも…。

 

探偵事務所の調査依頼は料金表だけでなく、調査力・実績、誠実さなどを総合的に判断した上で、依頼する業者を判断しましょう。

 

 

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ4

消息不明の友人と再会したい。探偵の調査で発見を目指す

同窓会のために古い友人に連絡を取っていると、どうしても消息のつかめない人が出てくることがあります。せっかくの機会ですから、できれば全員そろうのが理想でしょう。ここでは、友人の所在調査を探偵に依頼した事例を紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。同窓会を開いたが、1人だけ消息がつかめない… […続きを読む]

探偵ブログ8

ライバル企業の引き抜き工作が表面化。内偵調査で対抗できるか?

古今東西を問わず、優秀な人材は引く手あまたです。会社のエースをライバル企業に引き抜かれてしまうケースも珍しくありません。今回は、引き抜き工作の内偵調査を探偵に依頼したケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。ライバル企業から引き抜き工作をしかけてきた!私はゲームソフトの開発会社… […続きを読む]

探偵ブログ8

正体不明のストーカーが出現。つきまといの事実を張り込みで調査

つきまといなどの嫌がらせ行為は、思い当たる理由がなくても発生することがあります。大きな事件に発展する可能性もありますから、無視はできません。ここでは、突然出現したストーカーの正体特定を、探偵に依頼したケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。謎のストーカーが出現し、身の危険… […続きを読む]