探偵ブログ10

自身で浮気調査したら、バレて全てが寝入りに?

探偵に浮気調査を依頼せずに、自分でやってみたらリスクはあるのかな?と考えていませんか?

 

パートナーの浮気調査を自分で行う場合、バレる可能性は高く、その後の証拠入手が困難になるため、おすすめはできません。

 

今回は、自分で浮気調査をするリスクについて解説していきましょう。

 

自分で浮気調査をしてバレたらどうなるの?

 

パートナーを尾行したり張り込みをして、浮気相手との決定的瞬間を写真撮影したいと思う方は多いです。

 

しかし、顔が知られている配偶者は遠くからでもバレやすいのです。

 

どんなに混雑した場所でも、自分の妻や夫、子供は特徴がわかっているので見つけやすいはず。

 

浮気している人は警戒心が強いので、遠くから見られているのをすぐに気がついてしまいます。

 

もし、浮気調査をしていることがパートナーにバレた場合、今後の証拠入手がとても難しくなります。

 

パートナーは警戒心をさらに強めて、浮気相手との

ラインや写真をすべて消去し、行動にも慎重になります。

 

探偵に浮気調査を依頼しても長期化して、不貞行為の証拠入手までにコストがかかってしまいます。

 

探偵は調査員を増員したり、日数をかけて慎重に調査する必要があるからです。

 

夫婦関係の修復も難しくなる

 

浮気の証拠を入手して、パートナーにしっかり反省してもらい、夫婦関係を修復させたい、再構築したいと思っている方も多いです。

 

しかし、自分で浮気調査をしてバレてしまったら、夫婦関係の信頼関係に亀裂が入り、修復不可能になってしまう可能性が高いです。

 

夫から「仕事を頑張っているのに不倫を疑っているの?」と責められても、決定的な証拠がなければいい返せる言葉もありません。

 

浮気調査において最重要ポイントは調査がバレないこと

 

プロの探偵は、顔は知られていないためバレにくい上に、証拠収集の経験とノウハウが豊富です。

 

探偵は、尾行・張り込み技術、高性能な機材を使いこなすスキルにも長けています。

 

探偵はGPS、高感度カメラ・望遠カメラ、集音マイクといった高性能かつ専門的な調査設備を揃えています。

 

離婚裁判・慰謝料裁判にも認められる良質な証拠となるのです。

 

自分で浮気調査をすると大きなトラブルになるリスクがありますが、探偵は探偵業法の規制内で動くので安心です。

 

 

 

 

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ9

【浮気調査】残業と偽っての浮気

急に残業が増え、夫の行動に不審に感じ始めた女性。 友人にはどうしても夫への疑惑を相談できず、探偵事務所に相談した女性のお話をご紹介します。 ※弊社にご依頼をいただいた案件ではありません。実話を基にしたフィクションです。夫は残業が多く徹夜になることも私は40代の主婦です。中学生と小学生2人の子供がおり、パートで働いています。 夫は会社員で課… […続きを読む]

探偵ブログ7

ホテルを使わず職場で不貞?慰謝料請求可能か弁護士のアドバイス

残業を言い訳に不倫私の夫は小さな企画会社を経営していて、社員3名の事務所を構えています。時々残業で遅くなったり、事務所に泊まって朝帰りすることがあります。 仕事が忙しいというのは言い訳で、こっそりスマホを見たところ、どうやら女性社員と不倫関係にあるようなのです。不倫は一年以上続いており、私はもう離婚したいと思っています。 二人に慰謝料を請… […続きを読む]

探偵ブログ2

浮気相手は隣のご主人? 隣家への長時間滞在が浮気の証拠に

浮気が発生しやすいのは、異性と出会う機会が多い場所です。特に注意が必要なのは職場ですが、自宅の周辺にも目を配らなければなりません。ご近所さんと浮気をしてしまうケースは決して少なくないからです。ここでは、お隣さんと浮気をしていたケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。居住地… […続きを読む]