探偵ブログ12

SNSで知り合った結婚相手の名前が偽名だった?

近年は、インターネットで恋活や婚活をする人も珍しくなくなってきました。

スマートフォンの普及により、SNSやマッチングアプリを通じて知らない人とも簡単に知り合うことができる便利な時代です。

職場や学校、友人の紹介で知り合うよりも、全く新しい刺激を与えてくれるインターネットのサービスはメリットも多いですが、注意点も多いです。

一番多いトラブルはインターネット経由で知り合った相手は「偽名だった」ということ。

お付き合いに発展して結婚話まで進んでいたのに偽名だったと分かったらショックでたまりません。

 

SNSで知り合う結婚相手は偽名が多いの?

 

結婚相談所や婚活サイトで知り合った相手とは、初めはニックネームやハンドルネームで呼び合うことが多いです。

オンライン上で仲良くなって、実際にお会いして意気投合したら、結婚を前提としたお付き合いに発展することも…。

しかし、中には本名を名乗らずに偽名を使って交際を始める人が多いのです。

偽名を使う人は、本気で結婚するつもりはない人、または金銭目的や肉体関係を目的とした短期間の関係を求める人の可能性が高いです。

本気で結婚を前提としてお付き合いをしたい方は、本名を伝えて交際をスタートさせます。

しかし、中には以前婚活サイトで騙された経験があったり、用心深い人は敢えて本名を伏せている人もいます。

結婚を前提とした交際をしながら、相手をすっかり信用させた上で、金銭の貸し借りの話を持ちかける人がいます。

結婚相手だからと信頼しきって、多額のお金を貸したり預けてしまい、その後に連絡が取れなくなるケトラブルが急増しています。

交際している過程で金銭トラブルがあった時に、交際相手の名前も嘘だったと発覚するのです。

 

こんなタイプは探偵事務所に相談しましょう

 

仕事や家族の話を質問すると話をはぐらかす人、言っていることがコロコロと変わりやすいタイプは、偽名を使った結婚詐欺の可能性があります。

真剣に将来の話をしている結婚相手が嘘つきだったなんて、信じたくないかもしれません。

しかし、出会いの多様化に比例して結婚被害にあうケース実際には増加しているのです。

少しでもおかしいなと感づいた場合、SNSやオンライン上で知り合った相手は、一度探偵事務所に相談して見る価値があるでしょう。

 

岡山で婚約者の結婚調査をするなら中央リサーチがおすすめ

 

岡山でSNSや婚活サイトで知り合った結婚相手の詳細を調べて欲しい方は、中央リサーチがおすすめ。

結婚相手の住んでいる場所、家族構成、学歴・経歴、勤務先、ギャンブル癖なども、まとめて調査することもできるのがポイント!

気になる方はまずは、電話での無料カウンセリングをしてみてはいかがでしょうか。

 

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ13

交際相手が離婚した理由は何?結婚前調査で過去を探る

夫婦が離婚する理由はさまざまです。性格の不一致、浮気、そして暴力。結婚を考えている相手が離婚経験者の場合、離婚した理由に目を向けなければなりません。今回は、結婚前調査によって交際相手の過去を明らかにしたケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。離婚経験者同士で交際。再婚を真… […続きを読む]

探偵ブログ3

犬のフンを放置するな! 探偵の調査で犯人を特定

犬は人類の友です。日本でも、900万頭近い数の犬が飼育されています(平成29年の調査)。それゆえに、ペットをめぐるトラブルが多く発生しているのも否定できません。今回は、ペットトラブルを探偵の調査で解決した事例をご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。家の前に犬のフンが!飼い主は誰?私… […続きを読む]

探偵ブログ3

余命宣告を受けた妻が「息子に会いたい」

今回は、余命宣告を受けた奥様の切なる願いを叶えるために探偵事務所を利用したという男性のお話です。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。余命宣告を受けた妻の終活ノートに書かれていたこと私は現在63歳で、末期のがんを患って入院している妻がいます。私が定年退職した翌年、妻の膵臓にがんが見つかり、抗がん剤治療を続けてきましたが、少し前に… […続きを読む]