探偵ブログ4

詐欺の事実確認は筆跡鑑定が有効?

見に覚えがない契約書、遺言書の文字が本人のものではないと思った時は、探偵社の「筆跡鑑定」が役立ちます。

 

「筆跡鑑定」とは、文字のクセや特徴から人物の特定を行う鑑定方法です。

 

今回は、詐欺の事実確認に探偵事務所に「筆跡鑑定」をするメリットを解説します。

 

筆跡から個人の識別できる筆跡鑑定

 

探偵事務所には、「契約書に書かれている名前が自分で書いたものではない」「遺言書に書かれた文字が祖父の字と違う」といった相談が寄せられます。

 

「詐欺ではないのか?」と感じたら筆跡鑑定により確実な証拠を押さえる必要があります。

 

詐欺の事実確認に探偵事務所に「筆跡鑑定」をするメリット

 

第三者が悪意を持って契約書や遺言書などを改ざんして、損害を与えようとしている可能性があります。

 

「覚えてないけど書いたかな?」」と曖昧な記憶のまま話を進めると、大きな被害を受けることも。

 

後から「あれは自分が書いたサインではない」と言っても、その時には既に手遅れになります。

 

自身の利益を守るためにも、信頼できる探偵社に筆跡鑑定を依頼すると早期に解決します。

 

実際に筆跡鑑定で分かった過去の事例をご紹介

 

プロの探偵が鑑定を行うことで偽造の可能性の判断が可能になります。

 

・遺言書は亡くなった本人のものではなく、兄は財産欲しさに偽装したものだった

 

・誹謗中傷の手紙は会社の同僚だった

 

・怪文書の犯人と責められたが無実が証明された

 

筆跡鑑定は実績多数の中央リサーチ岡山へ

 

文字のクセは他の人も似ている可能性があるため、複数の調査と組み合わせることで精度を上げることが可能です。

 

不自然なも箇所を検証する偽筆検査、複数の同じ文字を詳細に検査する字画検査、圧力の個人差から個人の識別をする筆圧検査などが挙げられます。

 

嫌がらせ・いたずら・ストーカーといったトラブルも最適な鑑定方法は異なります。

 

気になる書類の筆跡鑑定は、実績多数の中央リサーチ岡山へお気軽にご相談ください。

 

制作 総合探偵社中央リサーチ岡山

相談無料0120-30-6630

 

 

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ5

【素行調査】女医が堕ちた恋

自分だけがお付き合いをしていると思いこんでいた女医から、お相手の素行調査を依頼されたお話しをご紹介します。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。仕事に趣味にと人生を謳歌する女医私は内科を開業して、かれこれ10年が経った女医です。 開業時は、経営難で大変でしたが、近くに大型のマンシ… […続きを読む]

探偵ブログ10

夫がケンカの末に失踪!家出人捜索を探偵に依頼

ケンカの末に家を飛び出して帰ってこないという話は、漫画や小説ではよく見かけますが、現実でも発生しています。勢いで家出をしてしまった手前、なかなか帰りづらい場合もあるかもしれません。ここでは家を飛び出した夫を探偵の調査で探し出したケースを紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。店の経… […続きを読む]

探偵ブログ2

娘の婚約者は現役ホスト!結婚調査を依頼した父親のエピソード

今回は、娘さんの婚約相手の調査を依頼した男性のお話です。結婚に反対していた依頼者の男性が、調査結果を見てどのような判断をなさったのでしょうか。※実話をもとにしたフィクションです。娘が連れてきた婚約者の職業に愕然私は現在50歳の会社役員で、同い年の妻と22歳の息子と3人で暮らしています。25歳の娘は大阪で一人暮らしです。今回、思わぬ形で探偵… […続きを読む]