探偵ブログ9

【素行・身元調査】住み込みで仲居の仕事を始めた謎の女性

今回は、県内の温泉街で旅館を切り盛りする女性からのお話です。探偵に身元調査の依頼を検討している理由を詳しく話してくださいました。※実話をもとにしたフィクションです。

私は祖母の代から続く温泉旅館の女将をしております。歴史ある旅館で県内外からたくさんのお客様をお迎えし、忙しい毎日を過ごしています。

これは宿泊業界全体に言えることかもしれませんが、うちの旅館はかなりの人手不足で人材の確保に苦戦しています。募集をかけてもいい人材が集まらず、どうしたものかと悩んでいた頃、ある女性Aさんが面接にやってきました。

Aさんは東京に住んでいて、地方で住み込みの仕事を探している時にうちの旅館の求人募集を見つけたそうです。東京から面接に行ってもいいかと連絡があり、交通費の支払いができないが、それでもよければぜひ来てほしいと伝えました。

女性の華やかな出自に驚き

そしてAさんは本当に面接に来てくれました。年齢は20代前半、モデル並みに綺麗な女性で驚きました。もともと、東京ではなく地方で働きたいと考えていたそうで、住み込みなら家探しをしなくていい上に家賃の負担も少ないこと、他の旅館よりも待遇が良かったことなどからうちの旅館を選んだそうです。

履歴書を見ると、住所は東京都内でも有名な高級住宅街で、かなり良いところのお嬢さんなのだということがわかりました。大学も都内の旧帝大を出ていて、その後就職した会社は全国に名の知れた超一流企業でした。その仕事を1年で退職し、転職先として当館を選んだそうです。うちの旅館にはもったいないくらい素晴らしい人が来たと思い、その場で採用すると伝え、部屋の準備を始めました。

女性のうわさで持ちきりに

翌週から仲居の研修生として勤務を始めたAさんは、仕事ぶりが完璧で他の仲居達の噂になっていました。

例えば、こちらから教えなくても着物の着付けができていました。本人曰く「少しだけ習ったことがある」そうです。また、外国人のお客様に流ちょうな英語で応対していたので、どうして英語を話せるのかと聞いたら、「学生時代にアメリカに留学していた」と。他にも、効率よく仕事をこなすAさんに他の仲居はびっくりしていた様子でした。

容姿もよく、仕事ができる上に頭がいいAさんが、わざわざ地方の旅館を選んで住み込みで働くなんて、何か事情があるのではないか…。そう思っていたのは私だけではなかったようで、仲居だけでなく、調理師、フロントスタッフなど旅館中の従業員がAさんのことをいろいろと噂するようになりました。

「駆け落ちしてきたんじゃないか?」
「東京で失恋でもしたんだろう」
「絶対何か訳ありだよね!」
「実は産業スパイなんじゃないか?!」

など、Aさんに対する根も葉もない噂話で盛り上がっているのです。
Aさんはそうした状況を把握しており、「言わせておけばいいんです。私は何を言われても気にしません」と軽くあしらっています。

しかし、雇用している私から見れば、なぜAさんがこちらに来た本当の理由が気になります。彼女は、出自やプライベートのことはあまり多くを語りたがりません。「地方で働きたかった」という漠然とした理由ではなく、具体的な理由が知りたいところですが…。

探偵でも雇って彼女のことを調査してもらおうかとも考えましたが、今の経営状況を考えるとそこまでお金をかけられる余裕はなく、正直難しいのが現状です。もし今、探偵の方に彼女の身元調査を依頼していたら、どうなっていたでしょうか。
東京で彼女の身に起こったことを私たちで慰めてあげることができると思うのですが…。あまり過去のことを根掘り葉掘り聞くのも失礼なので、いつか彼女が私たちに心を開いてここに来てくれた本当の理由を話す日を待ち続けています。

Aさんがどのような事情があって旅館で働き出したのかはわかりませんが、時間の経過とともに、旅館の方たちとだんだん打ち解けてくると良いですね。事前に調査することで安心を得られることも多くあると思います。中央リサーチ岡山では採用前に新規雇用する従業員の素行・身元調査も承っておりますのでご相談ください。

素行・内偵調査について詳しく見る

調査料金について詳しく見る

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

つきまといに悩んだ末、探偵に調査を依頼。その犯人は…!

同一人物による執拗なつきまとい行為。理由が何であれ決して許されることのない卑劣な行為です。今回はつきまとい行為に悩んでいた相談者が、探偵事務所に調査を依頼、解決に至ったケースをご紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。つきまといに疲弊する日々相談者:50代男性 職業:眼科医自宅から徒歩3… […続きを読む]

探偵ブログ12

娘の恋人は信頼できるのか。結婚前調査の重要性

「本当にこの人と結婚していいのか」という疑問は、結婚する当人たちはもちろん、その親御さんも抱いています。将来のことを考えるなら、結婚相手の素行を洗っておくに越したことはありません。ここでは、結婚前調査の一例をご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。娘が結婚することに。相手は好青年だが… […続きを読む]

探偵ブログ8

ライバル企業の引き抜き工作が表面化。内偵調査で対抗できるか?

古今東西を問わず、優秀な人材は引く手あまたです。会社のエースをライバル企業に引き抜かれてしまうケースも珍しくありません。今回は、引き抜き工作の内偵調査を探偵に依頼したケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。ライバル企業から引き抜き工作をしかけてきた!私はゲームソフトの開発会社… […続きを読む]