探偵ブログ9

夫の浮気を疑い妻自ら尾行 浮気の証拠はつかめるのか

今回お話を伺った方は、夫の浮気を疑い、自ら尾行した行動力のある女性です。ところが尾行した結果、話は意外な展開を見せます。 ※実話をもとにした架空のストーリーです。

突然帰宅が遅くなった夫

私には結婚して6年の夫がいます。子どもはおらず、夫婦二人暮らしです。私もフルタイムで地元の企業で事務の仕事をしています。

2ヶ月ほど前から、夫の帰宅がずいぶん遅くなりました。今まではどんなに遅くても夜8時には帰宅できていて「ホワイト企業に勤めてよかった」なんて話をしているくらいだったのが、夜10時、11時をまわることが増えました。夫に話を聞くと「社員がどんどん辞めていくから、そのしわ寄せで仕事が忙しくなったんだよ」と話していたので、急にブラック企業状態になってしまったのかと、とても心配になりました。

それだけではありません。「今日は食べてくるから夕飯はいらないよ」と言われる日が一週間のうちに何日も続きました。会社に勤めて10年以上経つ夫が、このようなことを言い出すのは初めてで、さすがに何かおかしいと勘づきました。そして夜の夫婦生活も「疲れているから」と断られたり、携帯電話をお風呂やトイレにまで持参するようになったのを見て疑いが確信に変わりました。

「夫は他に女がいる…」。ドラマや小説にありそうな展開がまさか自分の身に降りかかるとは夢にも思わず、とても戸惑いましたし、誰に相談したらいいかもわかりませんでした。携帯を見たわけでもなく、確実に浮気をしているという証拠もありません。誰かに相談しても心配をかけるだけなので、自分で解決するしかないと考えていました。

夫の浮気を疑い尾行を開始したものの、思わぬ展開に…

とにかく浮気をしているかどうかが知りたい、そう思って私は会社帰りの夫の尾行を開始しました。帰宅が遅い日は木曜日と金曜日が多かったので、金曜日に的を絞って夫の会社近くでこっそり待機していました。

そして、会社から出てきた夫を見つけ、追跡を開始しました。会社から出てきたとき、夫は1人でした。その後、複数の飲食店が入っているビルの中に入るところ確認した後、目の前のカフェで夫が出てくるのを待ちました。そして1時間ほど経ち、リクルートスーツを着た若い女性と一緒に出てくるのを確認しました。見るからに若い、学生風の女性です。しかし、手を繋いだり腕を組んだりといった素振りはありません。でもこのままホテルかどこかに向かうのかもしれないと思い、最後まで尾行を続けようとしました。

しばらく繁華街を歩く2人を尾行していると、突然、2人が交差点の角を曲がりました。見失うかもしれないと思い、慌てて走るとビルの死角で夫と女性が私を待ち伏せていました。

「なんでここにいるの?ずっとついてきたの?」と驚いた様子で夫に問い詰められました。リクルートスーツの女性は控えめに「奥様ですか?」と戸惑っている様子で質問してきました。「浮気を疑って尾行した」と正直に伝えると、「浮気なんかするわけないだろう。尾行してまで俺を疑うなんて、お前には心底失望した」とひどく叱責されてしまいました。

その時一緒にいた若い女性は就活中の大学生だそうで、OB訪問で夫と会い、食事をしていたのだそうです。男女の関係どころか初めて会う女性だとのこと。尾行をしていたのは、ふと後ろを振り返ったときに私と似たような容姿の人が歩いているのを見つけて、家にいるはずの私がどうしてここにいるのだろうと不審に思ったそうです。

結局、私の尾行が見つかって夫の浮気を確認することはできませんでした。こんな結果になるのならはじめから探偵事務所の方に依頼すればよかったととても後悔しています。今冷静になって、探偵事務所という選択肢もあると考えられますが、その時は自分一人で解決しなければならない、自分で尾行するしかないとばかり考えていました。

あの日以来、夫とはどこか気まずく、ぎくしゃくしています。私は今でも夫が浮気していると思っています。相変わらず仕事は遅いし、夫婦生活の頻度も減り続けています。おそらく夫も警戒していると思うので、今すぐに探偵に依頼することはできませんが、この状態が何ヶ月も、何年も続くようであればプロの探偵事務所の方に依頼しようと思います。

尾行が見つかってしまったことはとても残念でしたね。こちらの女性のように、ご主人の浮気を疑う女性は、一人で思い悩んでしまうことが多いものです。どうかお一人で抱え込まず、中央リサーチ岡山にご依頼またはご相談だけでもお待ちしています。話をするだけでも気持ちが整理され、すっきりするという方もいらっしゃいます。ぜひお気軽にご相談ください。

浮気・不倫調査について詳しく見る

調査事例のご紹介

ご利用の流れ

浮気・不倫の記事一覧ページへ

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ10

妻の無実を証明できるか?母が持ち出した浮気疑惑

パートナーの浮気を自分が真っ先に把握できるとは限りません。身内や友人が先に疑いを持ち、大きなトラブルに発展することもあります。今回は、妻が夫の両親から浮気の疑いをかけられたケースを見ていきましょう。※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。妻と仲の悪い母から「嫁が浮気をしている」と連絡が!私の母と妻は結婚当初から折り合いが悪く、… […続きを読む]

探偵ブログ9

【浮気調査】思いがけなかった妻の浮気

現代ではスマートフォンの普及で浮気相手との連絡が取りやすくなり、浮気のハードルが下がっていると言われています。今回は、浮気が発覚し慰謝料を要求された男性のお話をご紹介します。※実話を元にしたフィクションです。弊社へご依頼いただいた案件ではございません。軽い気持ちでの浮気妻とは結婚して7年経っていましたが、特に不満があったわけではありません… […続きを読む]

探偵ブログ4

営業活動は不倫?慰謝料請求された元風俗嬢へ弁護士のアドバイス

風俗業で、営業活動を重ねてお客さんを獲得私は少し前まで、風俗店で働いていました。 働き始めた頃はなかなかお客さんがつかず、成績を上げるためにお客さんと店外でデートしたり、親密なメールを送ったりもしました。 そうして常連になってくれたお客さんの一人でA氏という人がいます。既婚者でしたが、気分転換のために風俗を利用しているようでした。贈り物を… […続きを読む]