探偵ブログ10

妻の浮気現場に遭遇した夫 寝室のクローゼットを開けて唖然

今回お話を伺った男性は、探偵事務所を利用することなく奥様の浮気を発見した方です。ただ、「探偵に依頼しておけばよかった」と話します。その真意を伺いました。 ※実話をもとにしたフィクションです。

私は43歳の会社員です。3歳年下の妻とは現在、結婚13年目で、職場での出会いがきっかけで結婚しました。妻は結婚直後に妊娠したのを機に仕事を辞めて現在は専業主婦をしています。

妻の浮気現場に遭遇

最近になって、妻に浮気されていたことがわかりました。少し前からスマートフォンを家の中で肌身離さず持ち歩くようになり、生活感あふれた家の中を「いつお客さんが来てもいいように」と言って急に小綺麗にするようになり、なんとなく怪しい様子は見受けられました。浮気でもしてるんじゃないかと引っかかるところがあり、近いうちに探偵事務所に浮気調査の依頼してみようかな、とぼんやりと考えていました。

ところがある日、勤務中に高熱が出てしまったため、お昼過ぎにやむなく帰宅しました。すると玄関に自分のものではない男性用のスニーカーがあり、誰か来ているのかなと思い、妻を呼んでみましたが反応がありません。まさかと思い寝室に駆け込むと下着姿の妻が慌てながら洋服を着ようとしているところだったのです。この状況で、「他に男がいる」と察するのは鈍感な私でも容易でした。あるタレントの浮気現場に遭遇した時のテレビ番組を思い出して、寝室のクローゼットを開けたところ、窮屈そうに隠れている20代の若い男を見つけました。

そこからは修羅場で頭に血が上った私は、男と妻を怒鳴りつけて家から追い出し、風邪薬を飲んでソファーで寝込んでしまいました。妻と男が使用したベッドで寝るのは屈辱以外の何物でもありませんでしたから、布団で寝ることはどうしてもできませんでした。私が目を覚ますと小学生の息子と娘が帰宅し、妻も自宅に入れていました。妻は申し訳なさそうにこちらを見ていましたが、「最低限の荷物をまとめて今すぐ出ていきなさい」とだけ伝えて、妻の実家に連絡してから妻を引き取ってもらいました。

そして、熱で朦朧とした状態で2人の子どもに「母親は浮気した」と話しました。すると2人は状況を飲み込んだのか、「お母さん最低」「もう帰ってこなくていい」と口々に言い始めました。妻の親の話によると、妻は浮気したことを猛省しているようで、再構築を希望しているらしいのですが私も子どもたちもやり直すつもりは毛頭なく、離婚する方向で話し合っています。

慰謝料請求できなかったのが心残り

私の場合、探偵事務所に依頼することなく妻の浮気がわかったので、運がいい方なのかもしれません。ただ、相手の男の素性が一切わからず、男に対して慰謝料の請求ができませんでした。妻に相手の男の身元を明かすように聞きましたが、すでに連絡は取れない状態でした。もし、探偵事務所に依頼していたら必要な情報を得られただろうし、離婚に強い弁護士を紹介してもらって慰謝料請求ができていたかもしれません。妻と離婚できること自体は喜ばしいことですが、この1点だけが唯一心残りです。

離婚が成立したら、家族3人で協力しあって暮らしていきたいと思います。

思わぬ形で奥様の浮気が判明することとなりましたが、あまりにも突然で心の準備ができず、感情的になってしまったそうです。数々の浮気調査を続けてきた探偵事務所なら、ご依頼主の方に対して適切なアドバイスができます。ぜひお気軽に中央リサーチ岡山にご相談ください。

浮気・不倫調査について詳しく見る

調査料金について詳しく見る

浮気・不倫の記事一覧ページへ

 

関連記事:パート先の年下男性に恋をした主婦の話

関連記事:インターネットの閲覧履歴で判明した妻の浮気

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ4

我慢の結婚生活から解放されて手に入れた心の平穏

探偵事務所への依頼で多いのが浮気調査です。疑いたくなるような行動が増え、パートナーに対して不信感が高まった結果、白黒つけるために依頼される方が多くなっています。今回は、99%の確率でパートナーが浮気をしているので、確固たる証拠が欲しいと訪ねてこられた依頼者様のケースを紹介します。※弊社にご依頼をいただいた案件ではありません。実話を基にした… […続きを読む]

探偵ブログ9

夫の浮気を疑い妻自ら尾行 浮気の証拠はつかめるのか

今回お話を伺った方は、夫の浮気を疑い、自ら尾行した行動力のある女性です。ところが尾行した結果、話は意外な展開を見せます。 ※実話をもとにした架空のストーリーです。突然帰宅が遅くなった夫私には結婚して6年の夫がいます。子どもはおらず、夫婦二人暮らしです。私もフルタイムで地元の企業で事務の仕事をしています。2ヶ月ほど前から、夫の帰宅がずいぶん… […続きを読む]

探偵ブログ11

本当にそれだけの関係ですか? 仕事を隠れ蓑(みの)にした浮気

職場は浮気が発生しやすい場所です。仕事関係者だと言われれば、異性と仲よくしていたとしても咎められません。仕事を隠れ蓑にして、普段から堂々と行動を共にしていることさえあるのです。ここでは、実に露骨な職場浮気の事例を見ていきましょう。※弊社にご依頼いただいた案件ではございません。妻とは仕事の現場で出会って結婚。現在も共働き私は40代の会社員で… […続きを読む]