探偵ブログ1

結婚20年目に夫が浮気。浮気調査で証拠を入手、慰謝料請求へ

浮気というのは、何がきっかけで発覚するかわかりません。パートナーの行動に、浮気の兆候が表れていることもあるのです。ここでは、結婚20年目にして夫に浮気をされた女性のケースを紹介します。
※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

夫の部屋で謎のネクタイを発見。夫の異様な反応から疑惑が浮上

私は夫と連れ添って20年になります。サラリーマンと専業主婦という平凡な夫婦で、ケンカをすることはありましたが、特に大きな問題もなくここまでやってきました。夫は非常にまじめな人なので、浮気をするなどとは考えたこともありませんでした。

そんな私が夫の浮気を疑いだしたのは、買った覚えのないネクタイを夫の部屋で見つけた時からです。夫はこういったものを自分だけで買いに行くタイプではないので、「いつの間に?」と不思議に思いました。驚いたのは、その様子を見た夫が「何勝手に触ってるんだ!」といつになく激昂したことです。

私が呆気にとられていると、夫は我に返ったのか「気に入ったから自分で買ったんだよ」と説明しました。私は一応納得して引き下がりましたが、「もしかして浮気相手からもらったのでは?」と直感的に思ったのです。それくらい夫の反応は異様でした。

浮気の兆候は他にもあった。証拠を押さえるため探偵に調査を依頼

よくよく夫の行動を思い返してみると、仕事から帰るのが遅かったり、休日に長時間外出したりすることが増えていました。浮気の兆候は確かにあったのです。この時点で、私の直感はほとんど確信に変わっており、夫に裏切られた怒りが大きくなっていくばかりでした。

しかし、夫の行動もネクタイの件も、浮気を決定的にするものではありません。私は悩んだ末、探偵事務所に浮気調査を依頼することにしました。浮気の証拠を押さえてもらうことが目的でしたが、夫の潔白を信じたい気持ちも少しは残っていました。

対応してくれた探偵社の方は、まずは私の思うように話させてくれました。一通り聞き終わったあとで、私が夫を疑いたくなるのも無理はないこと、すぐに追求せず探偵に相談したことは正しい判断だったことなどを評価してくださいました。そう言われただけでも、私はいくらか気分が楽になりました。

浮気は事実だった。証拠のおかげで慰謝料は高額に!

綿密に打ち合わせをした結果、5日間だけ尾行調査を行ってもらうことになりました。特に週末が怪しかったため、調査日は木曜日から月曜日に決定しました。調査の間、尾行が夫に知られてはいないかと不安でしたが、何事もなく5日間がすぎていきました。

それから数日後に受けた報告に、私は大変驚きました。夫は、わずか5日間の間に2回も浮気相手とホテルへ入っていたのです。証拠はしっかりと写真に収められていたため、もう言い逃れはできません。夫に突きつけたところ、土下座して浮気を認めました。

現在は浮気相手への慰謝料請求を行っています。肉体関係が明らかな上に、私たちの婚姻期間が20年と長いことから、慰謝料も高額になりそうです。完全な解決にはまだ時間がかかりそうですが、探偵事務所に相談して本当によかったと思います。

浮気の兆候があれば、まずは相談を!

どれだけまじめな人でも、浮気をしてしまうことはありえます。そして、浮気の兆候は行動のどこかに表れているものなのです。パートナーの言動を不審に思ったら、ぜひ中央リサーチ岡山にご相談ください。お客様のお悩みを解決できるよう誠心誠意調査いたします。

浮気・不倫の記事一覧ページへ

浮気・不倫調査について詳しく見る

調査事例のご紹介

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ1

妻のパソコンの履歴から浮気を疑った男性

今回はインターネットの閲覧履歴から、奥様の浮気を疑ったご主人のお話です。自分ではどうすればいいのかわからず、悩んだ日々が続いたと言います。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。出来心で閲覧履歴を見た男性私は31歳の会社員です。昨年結婚した9歳年下の妻と2人暮らしをしています。妻はパソコンのスキル… […続きを読む]

探偵ブログ6

【浮気調査】父の浮気の代償

意識不明の状態のお父さんに実は隠し子がいた。浮気相手だった女性の居場所を調査してほしいという依頼をしてきた兄妹のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。突然の母の告白元気だった父が交通事故で意識不明の重体となりました。 65歳とまだまだこれから老後の人生を楽しめたはずの父… […続きを読む]

探偵ブログ2

パート先の年下男性に恋をした主婦の話

今回お話を伺ったのは「浮気を疑われ、調査されてしまった」と話す女性。反省の弁と当時の心境を語ってくれました。※実話をもとにしたフィクションです。年下男性に抱いた恋心私は40代の主婦で、小学生の子ども3人と主人と5人暮らしをしています。一番下の子が幼稚園に入園したタイミングで家計を支えるために近所のコンビニでアルバイトを始めました。恥ずかし… […続きを読む]