探偵ブログ5

別れた元恋人を探すため行方調査(所在調査)を依頼

今回は人探し調査を依頼した男性です。別れた恋人との再会を願った男性の結末は・・・
※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。

長期間交際していた彼女と別れた男性

私には9年も交際していた同い年の女性がいました。大学生の頃、同じサークルで出会い、交際を開始したのが19歳の時。その後、彼女から結婚の話が何度か出ていたものの、その当時の私に結婚願望がなく、30過ぎてからでないと結婚は考えられないと話していたところ、28歳の時に彼女の方から別れを告げられました。おそらく同世代の友人がどんどん結婚して、彼女も結婚に焦っていたのでしょう。当時の私は「それなら仕方ない」と思ってしぶしぶ別れに同意しました。

ところが、実際に別れてみると寂しさで私は未練が残り、もっと彼女のことを大切にすればよかったと後悔するようになりました。ですが、すでにあとの祭りで数週間後に彼女に連絡をしてみても着信拒否、メッセージの受信も拒否されていました。その後、共通の友達から「彼女が泣いてて可哀想だったよ」とか「お前は何やってるんだ?彼女に悪いと思わないのか」と責められて、自分が彼女のことをどれだけ傷つけてしまったのかを実感したのです。

そして寂しさを紛らわすように仕事に打ち込み、新しい恋人との出会いを探しつづけました。しかし、私が勤める職場は男性が多く、なかなか良縁に恵まれずに別れてから10年の月日が経ってしまいました。

結婚願望が出てきて、別れた彼女を思い出すように

私ももうすぐで38歳になり、両親から孫の顔が見たいとしつこくせがまれるようになりました。確かに、親が元気なうちに結婚して、孫の顔を見せてやりたいと思い、数年前から婚活をしていますが、なかなか上手く行きません。婚活女性から相手にされない日々が続き、精神的に参っている時に、10年前に交際していた当時の彼女のことを思い出しました。

あの時、別れた彼女がもし独身だったら、また私とおつき合いを始めてくれるだろうか。そんな思いで、当時彼女が住んでいたアパートに出かけてみましたが、当然ながらすでに引っ越していました。彼女が勤務する会社のビルにも何度か足を運びましたが、やはり彼女は見当たりません。連絡先もわからず、自力で探すには限界があったため、探偵事務所に彼女の調査をお願いしてみました。

調査の結果、別れた彼女を発見

行方調査に定評のある探偵事務所に依頼したところ、彼女は私と別れた翌年にアパートを出て、会社近くのアパートに引っ越したそうです。その後、職場で出会った先輩社員と結婚し、今では二児の母親となっていました。調査報告書に写っていた彼女の姿は、若い頃より少しふっくらとしていましたが、小さい子どもを連れて本当に幸せそうな様子でした。若い頃、私にもこんな笑顔を見せてくれたことがあったなと思い出しました。

10年前、彼女の希望をかなえて家庭を築いていたら彼女も両親も、そして私自身も幸せになっていただろうに、どうしてあの時結婚しなかったのだろうと悔やんでも悔やみきれません。婚活パーティーや街コンには何度も参加していますが、彼女を超える女性は一人として現れません。「結婚は30過ぎてから」と彼女の言うことを一蹴していた当時の自分を殴ってやりたいです。

今、幸せそうな彼女に対して未練がないと言ったら嘘になりますが、また婚活を再開していい出会いを探していきたいと思います。彼女を見つけてくれた探偵事務所の方には感謝しています。ありがとうございました。

過去を悔やんでも仕方がないとはいえ、悔やまずにはいられないという様子が男性から伝わってきました。過去の恋人探しをはじめとした人探しも、中央リサーチ岡山では承っておりますので、行方調査(所在調査)をご検討でしたらお気軽にお問い合わせください。

家出・所在調査について詳しく見る

調査料金について詳しく見る

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ2

探偵は視力が命、常に相手から見えにくい遠くから調査

浮気調査で探偵が行う基本的な仕事内容は「尾行」と「張り込み」です。尾行や張り込みは常に相手から見えにくい遠くから調査するため、調査員は視力が命と言われています。慰謝料の請求には確定的な浮気な証拠が必要依頼者から浮気調査を依頼されると、探偵は浮気の証拠を掴むために調査を開始します。まずは、対象者が浮気しているか否かを調査して、浮気の事実が確… […続きを読む]

探偵ブログ9

実家に残った母は大丈夫?探偵の調査で様子を確認

実家を出た人にとって、残してきた家族はとても気がかりなものです。今回は、母親の見守り調査の事例を見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。突然の異動命令!引っ越しを決意するも母は同意せず私は大学時代を除いて、ずっと地元で暮らしてきました。現在は母と妻、息子との4人家族です。仕事も順… […続きを読む]

探偵ブログ4

消息不明の友人と再会したい。探偵の調査で発見を目指す

同窓会のために古い友人に連絡を取っていると、どうしても消息のつかめない人が出てくることがあります。せっかくの機会ですから、できれば全員そろうのが理想でしょう。ここでは、友人の所在調査を探偵に依頼した事例を紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。同窓会を開いたが、1人だけ消息がつかめない… […続きを読む]