探偵ブログ10

浮気調査で疑惑を解消!帰宅の遅い夫は浮気などしていなかった

配偶者の浮気を疑ってしまうことは誰にでもあります。しかし、感情的に問い詰めるのはおすすめできません。なぜなら、浮気が誤解である可能性も十分にあるからです。ここでは、探偵の浮気調査によって浮気が誤解だと判明したケースを紹介します。
※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

夫の残業が突然増加。浮気ではないかと疑い始める

私は40代の専業主婦です。夫とは時々ケンカをするものの、特に大きな問題もなく平和に夫婦生活を送ってきました。しかし、ある時を境に夫の様子に不自然なものを感じるようになりました。

それまでは残業などほとんどしたことがなく、仕事は大抵定時で上がっていたにも関わらず、帰宅が遅くなることが増えたのです。夫は「最近人が減って、一時的に自分の仕事が増えてしまった」と話していました。私も信用していましたが、いつまでたっても残業がなくならないので、浮気でもしているのではないかと不安になってきたのです。

夫への疑念は消えず、探偵に浮気調査をしてもらうことに

残業が当たり前になって以来、私には夫の行動の1つ1つが疑わしく思えてなりませんでした。
ある日、携帯に電話がかかってきた時、夫はわざわざ部屋の外に出て行って対応したのです。理由を聞くと、夫は「あまり家で仕事の話をしない方がいいと思って」と言いました。しかし、私の中では「浮気相手からの電話だったのでは?」という疑念が消えません。このころになると、私は夫が浮気をしていると確信していたのです。

悩んだ結果、私は探偵に浮気調査を依頼することにしました。とにかく事実関係をはっきりさせたかったからです。担当の方は、私が夫を疑う気持ちを否定せず、その不安を解消することが大切だと話してくださいました。相談の結果、夫の定時後の尾行を1週間行い、その様子を記録してもらうことになりました。

浮気は早とちりだった。夫は仕事をがんばっていただけ

調査中も、夫はほぼ毎日遅く帰ってきました。調査の終了から数日後、探偵からもたらされた報告は、私の疑念を否定するものでした。夫に浮気をしている様子は見られず、毎日残業をしていただけだというのです。私はほっとしたような、そんなはずがないというような、複雑な気持ちになりました。

しばらく時間を置いて、もう一度だけ1週間の調査をしてもらいましたが、やはり結果は同じでした。ここまでやって、私はようやく自分の早とちりを恥じました。夫はまじめに仕事をがんばっていただけで、何も悪いことはしていなかったのです。感情的に夫を問い詰めず、探偵に依頼して本当によかったと思います。

配偶者を問い詰めるのは、浮気調査をしてから!

浮気調査は浮気の証拠をつかむだけではなく、浮気の疑惑を晴らすためにも有効です。証拠もなしに配偶者を問い詰めると、濡れ衣を着せてしまうことになりかねません。配偶者の行動に不安を抱いたら、まずは中央リサーチ岡山へご相談ください。お客様のお悩みを解決できるようお力になります。

調査事例のご紹介

調査料金について詳しく見る

浮気・不倫の記事一覧ページへ

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ2

夫の浮気で離婚を決意。調査結果がくれた一歩を踏み出す勇気

パートナー浮気を知っているけれど、黙って耐えている…という人も少なくありません。しかし動かぬ証拠を手に入れたことで、闘う決意が芽生える人も少なからずいるのです。今回は、夫の浮気が発覚した結果、離婚という道を選択したケースをご紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。浮気を疑うも、決定的な証… […続きを読む]

探偵ブログ3

遠距離恋愛中の彼女の調査を依頼した男性のエピソード

今回は、遠距離恋愛中でなかなか会えない彼女の調査を依頼した男性からのお話です。はじめはこまめに連絡を取っていたのが、徐々に頻度が減り、折り返しの連絡もない音信不通状態になったと言います。その経緯を伺いました。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。遠距離恋愛中の彼女と徐々に連絡が取れなくなった私は… […続きを読む]

探偵ブログ12

幼なじみの女性と夫の関係 妻が不貞より許せなかったこととは

今回は、浮気調査相手の目星がついていたという女性からお話を伺いました。ご主人が、幼なじみの女性との縁を断ち切れず、奥様である依頼者の方はとても苦しんだようです。どのような結末を迎えたのでしょうか。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。交際相手にまとわりつく幼なじみの女性私は現在、31歳の会社員女… […続きを読む]