探偵ブログ4

中学生の息子の家出人調査を依頼した男性

今回は家出した息子さんを探した男性のお話です。警察にも頼れず、最後の手段で探偵事務所を利用したと言います。
※弊社にいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。

素行の悪い息子の所在調査を依頼

もう何年も前の話ですが、中学生の息子の所在調査を探偵の方にお願いしました。恥ずかしながら、当時息子は学校でも素行が悪く、先生から何度も呼び出されては息子のことで注意を受けていました。私も妻も息子にはしっかりとした教育をしてきたつもりでしたがなぜこんなに周りを困らせてしまうのかと頭を抱えていました。だんだんと息子が学校に行く回数が減っていき、中学2年生になる頃にはほとんど登校拒否状態に陥ってしまいました。

そんな息子が家出したのは中3の夏休みです。夏休みに入っていよいよ本格的に受験勉強を始めなければいけないときに息子は必要最低限の荷物をまとめて家を出てしまいました。息子の携帯に何度も連絡をしても連絡がつかず、翌日には警察に捜索願を出しました。ところが、一週間、10日以上経っても息子の行方が分かるような有力な手掛かりが見つかりません。困り果てていると、親戚から探偵事務所が家出人探しを請け負っていることを知らされ、わらにもすがる思いで探偵事務所に息子の所在調査を依頼しました。

無事に息子発見

もうすぐで夏休みが終わろうとする頃、探偵の方から無事に息子を発見したという連絡をもらいました。息子はSNSで知り合った県外に住む男性のところに転がり込んだようです。私と妻で男性宅に迎えに行くとあまり食事をとっていないのか、家出する前よりもやせ細り、狭い部屋に横たわっていました。エアコンの効かない部屋で食事は1日2回しか取らなかったそうです。

息子をここまでひどい目に遭わせた男を、警察に突き出したいと思いましたが、息子は「あの人は何も悪いことをしていないから、何もしないでほしい!」と強く言われてしまい、こちらも何もできませんでした。男性も「私は家出をしたがっていたそちらの息子さんをかくまっていただけですよ」と言うだけで、反省の色を見せません。ひどく怒りを覚えたものです。

しかし、息子もその一件があってから反省したのか、退院後は悪い友達とのつきあいも絶ち、急に大人しくなりました。ですが、登校拒否を続けていたせいで学力はほとんどなく、地元のすべての高校に落ちてしまい、中卒で就職して大工の仕事を始めました。あの頃手を焼いていたのが嘘のように、今では社会人として立派に働いています。

そんな息子も先月で22歳になりました。昨年、知人の紹介で知り合ったという女性と結婚し、もうすぐで赤ちゃんが生まれます。あんなにやんちゃをした息子でしたが、こうして孫の顔を見せてくれるまで成長したと思うと感慨深いです。家族を養うために今まで以上に仕事をしています。あの時、お世話になった探偵の方には手紙を書いて今の息子の様子を知らせたいと思っています。

弊社でも10~80代まで、さまざまな世代の家出人の調査をしてまいりました。「すぐにでも探してほしい」そんな人がいるときはどうぞ中央リサーチ岡山までご相談ください。
行方不明者は何らかの事件・事故に巻き込まれた可能性もありますので、所在調査は早期対応をすることをおすすめいたします。

所在調査について詳しく見る

調査事例のご紹介

調査料金について詳しく見る

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ2

過去の結婚歴を調査された女性の話

今回は、結婚調査をされた側の女性のお話です。「もう二度と結婚はしない」と決心していた女性が、結婚調査をされた理由を聞かせてくださいました。 ※実話をもとにしたフィクションです。つらい結婚生活を経て離婚を経験した女性私は地元の病院で医療事務として働く34歳の女性です。今は独身ですが、結婚していた時期がありました。それは私が23歳の時、当時お… […続きを読む]

探偵ブログ3

犬のフンを放置するな! 探偵の調査で犯人を特定

犬は人類の友です。日本でも、900万頭近い数の犬が飼育されています(平成29年の調査)。それゆえに、ペットをめぐるトラブルが多く発生しているのも否定できません。今回は、ペットトラブルを探偵の調査で解決した事例をご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。家の前に犬のフンが!飼い主は誰?私… […続きを読む]

探偵ブログ14

アイドルを目指す女性がストーカー被害に遭った話

探偵事務所の仕事のひとつに「ストーカー調査」というものがあります。今回は、そのストーカー調査を実際に依頼したという方からお話を伺いました。※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。アイドルを目指す女性に男性ファンがストーカー化私は少し前までアルバイトをしながらアイドルを目指していました。子どものころか… […続きを読む]