探偵ブログ2

父が突然の失踪! 唯一頼りになるのは探偵の家出調査だった

日本では、毎年数多くの失踪事件が発生しています。多くの人はまず警察に相談するでしょうが、事件性がないと判断されれば警察は動いてくれません。そんな時、唯一頼りになるのは探偵です。ここでは、探偵の人探し調査で失踪した家族を発見したケースをご紹介いたします。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へいただいたご依頼ではありません。

何の前触れもなく父が失踪。「探さないで」と置き手紙

私は20代の女性で、営業職として地元企業で働いています。家族は両親と弟との4人暮らしで、弟も昨年就職し両親は子育てから解放されました。特に経済的に裕福ではありませんが、大きな問題もなかったごく普通の家庭だと思います。

ところがある日、まったく予想していなかったことが起きました。父が突然失踪したのです。友人と泊りがけで遊びに行くといって土曜日の朝早くに外出し、そのまま日曜の夜中になっても帰ってきませんでした。最初は事故にでもあったのかと思ったのですが、父の部屋に「探さないでください」と書かれた置き手紙があり、失踪だとわかったのです。

警察は動いてくれない。思い切って探偵に捜索を依頼

母はすぐに警察に連絡しました。ところが、警察は捜索願を受け付けてくれるものの、積極的に探してはくれませんでした。理由は、父はすでに成人ではあり、自殺をほのめかしている様子もない以上、本人の意思で失踪したのなら強引に連れ戻すことはできないそうです。

私たちは、親戚や知り合いに片っ端から連絡を取り、ご近所さんの力も借りて父を探し続けました。しかし、失踪から1週間経っても父は発見できません。途方に暮れていると、友人から「探偵に家出調査を依頼してみてはどうか」とアドバイスされました。少し迷いましたが、私たちは藁にもすがる思いで探偵に相談をしたのです。

奇跡的に父を発見! しばらく療養してもらうことに

探偵には、父の普段の行動パターンや失踪前の状況を詳しく話し、父の行きそうな場所をピックアップしてもらいました。それからひたすら聞き込みを続けてもらったところ、失踪時の父と同じような服装の人物の目撃情報が見つかりました。そして失踪から10日後、ついに隣県の公園で父を発見したのです。

父によると、これまでの人生に疲れてしまい、衝動的に家出をしてしまったとのことでした。私たちとしては、すぐにでも連れて帰りたかったのですが、それではまた失踪する可能性があります。相談の末、しばらく仕事を休職して友人の家で療養してもらうことになりました。

失踪直前の父も普段と変わらないように見えましたが、本当は心に大きな負担を抱えていたのでしょう。もし発見できていなければ、どうなっていたかわかりません。探偵に依頼して本当によかったと思います。

失踪者を発見するには、早めに探偵に相談しよう

成人の失踪事件は警察が積極的に動いてくれないことが多く、見つけ出そうと思えば自分たちで捜索するしかありません。調査開始が早いほど発見の確率は上がります。人命に係わる事もございますので、失踪が判明したらすぐに中央リサーチ岡山までご相談ください。

関連記事:中学生の息子の家出人調査を依頼した男性

家出・所在調査を詳しく見る

調査料金を詳しく見る

 

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ6

社員の働きぶりはどうか? 探偵の内部調査で実態を把握

数多くのお店や営業所を展開している会社は、そのすべてを監督する必要があります。 社員に公正な評価を下すためには、お店の現状をしっかりと把握しなければなりません。ここでは、お店の内部調査を探偵に依頼した事例を紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。会社の会議で、店舗の実態把握の難しさが問… […続きを読む]

探偵ブログ11

探偵業法での探偵業務は尾行、張り込み、聞き込みを行う事が基本理念

探偵に調査を依頼すると、どんな方法で調査してもらえるのか気になっていませんか?探偵の調査方法は探偵業法によって定められており、尾行、張り込み、聞き込みを行う事が基本となります。今回は、探偵の調査方法について解説していきましょう。探偵業法とは? 探偵事務所は、浮気調査や結婚調査、人探しなど様々な依頼を請け負います。調査のためならどんな調査方… […続きを読む]

探偵ブログ12

交際相手の言葉を信じて結婚、失敗続出?

「好きな人と一緒にいるだけで幸せ」「結婚したら好きな人と幸せな家庭を築きたい」、と思うのはいつの時代も変わりません。結婚を意識している相手からプロポーズをされたらまさに「人生の幸せを感じる瞬間」と言えるでしょう。しかし、近年は「結婚後に相手の性格が変わった」、「こんな人だとは思わなかった」と後悔して離婚するケースが急増しています。このよう… […続きを読む]