探偵ブログ10

愛猫が知らせた浮気

今回お話を伺ったのは、愛猫家の夫の浮気調査を依頼された女性の話です。 愛猫のおかげで浮気に気づくことができたそうです。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。

猫好き同士の結婚

私は30代前半の会社員です。 3歳年上の愛猫家の夫には、独身時代から飼っていたラヴちゃんという雌の黒猫がいました。 ラヴちゃんは、夫が溺愛する甘えん坊の可愛い猫でした。 夫はラヴちゃんが気に入った人でないと、結婚できないと言っていたのですが、幸い私も猫が大好きなので、ラヴちゃんは私に懐いてくれて、私たちは晴れて結婚しました。 お互いに仕事をしていて慌ただしく過ごしていましたが、ラヴちゃんの愛くるしい姿に癒され、やさしい夫と幸せな新婚生活をおくっていました。

猫のラヴちゃんの不審な行動

新しい部署に配属された夫は、出張が多くなりました。 夫が出張から帰ってくると、ラヴちゃんは夫の胸にしがみつき、喉をゴロゴロさせて私がヤキモチを妬く位、夫のそばを離れませんでした。 そんなある日のこと、出張から帰って来た時のラヴちゃんの反応がいつもと違っていたのです。 夫を迎えに玄関に走って行ったものの、夫に抱かれるのを嫌がり、暫くクンクンと匂いを嗅ぎだしたのです。 その日は夫と距離をとるように近づこうとはしませんでした。 次の日には夫に甘えてくるラヴちゃんを見て、猫というのは気まぐれなので、夫も私もただ拗ねているだけだと気にも止めていませんでした。

猫の毛とひっかき傷

そんなある日、出張から帰ってきた夫のスーツに1本の白い毛が付いていました。 ラヴちゃんは、短毛の黒猫、これは明らかに長毛種の白い猫の毛です。 すぐに夫に問いただした私に夫は一瞬怯みましたが、すぐに、可愛い野良猫がいたから撫でてあげた時についたのかな?ととぼけました。 不審に思った私は、出張の荷物に入った夫の他の着替えを見てみると黒いカーディガンにも数本長い白い毛がついていたのです。 野良猫を触っただけで、スーツの下に着ていたカーディガンにまで猫の毛がつくでしょうか? もう一度問いただそうかと思い迷っていた私に、気を使ってか夫がコーヒーを注いだマグカップを持ってきました。 そんな夫の手の甲にくっきりと猫のひっかき傷が浮き上がっていました。 どうして傷がついたのかを聞くと、夫はしまったと思わんばかりに、「ああさっきラブちゃんにやられちゃったんだよ」と言ったのです。 その時私の疑惑が確信に変わりました。ラヴちゃんはとても穏やかなお利口さんです。 可愛がっている主人にも私にも、甘えてじゃれて甘噛みすることはあっても爪を出して引っ掻いてくる事はありません。

探偵事務所に浮気調査を依頼

これは明らかに他の猫にやられたと思いました。 しかも、野良猫の毛がついたなどと言っていましたが、おそらく、チンチラかペルシャの毛です。 高級猫のチンチラやペルシャの野良猫なんていません。主人は、出張先で猫を飼っている女と浮気をしていると思いましたが、決定的な浮気の証拠がありません。 私も仕事をしているので、時間をかけて調べる術もなかったので、探偵事務所に夫の浮気調査を依頼してみることにしました。 夫の出張する日を見計らい、調査を開始してもらいました。

白い猫を抱く夫

その後、探偵事務所から調査の結果が出ました。 私の予感はやはり、的中しました。 出張先で仕事を終えた夫は、スナックに立ち寄り、お店の閉店後そこで働く女と出て来て、女のアパートに入っていく姿が、はっきりと写っていたのです。 他にも、女と白い猫を抱いた夫と一緒にアパートから出てきて、ゴミ収集場所に仲良くゴミを出す姿の画像までありました。 平気で私を裏切り、あんなに可愛がっていたラヴちゃんまでも裏切ったのです。 私は、探偵さんが調べてくれた調査資料を夫に見せました。夫は観念したかのように、跪いて私に謝ってきました。

これからどうするべきか

夫と離婚すべきか、今現在思案中ですが、この所、ラヴちゃんの元気がありません。 病院に行きましたが、特に悪い所がなく精神的なものだと言われてしまいました。 猫はとてもデリケートです。 必死でこの事態を知らせてくれて、私達の様子を案じてくれていたのかなとも思います。 探偵さんの調査のおかげで明らかになり、猛省して心を入れ替えてくれた夫と、もう一度やり直すことが最良の選択なのかなと考えてもいます。 私自身も反省しなければいけない点もありますし、けなげなラヴちゃんとはもう離れられませんから。

貴重な体験談をありがとうございました。愛猫が必死で知らせようとした飼い主の異変を、探偵事務所の調査が見事に暴いた浮気調査でした。 愛猫を大事にし、お二人が再構築できることを心よりお祈りいたします。 中央リサーチ岡山では遠方の調査にもご対応いたします。地元岡山の調査はもちろんのこと、日本全国の調査にも主要都市のネットワークがありますのでご安心ください。気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

関連記事:妻の浮気現場に遭遇した夫 寝室のクローゼットを開けて唖然

浮気・不倫調査を詳しく見る

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ11

あれがすべての始まりだったのか?無断外泊後の浮気調査

パートナーがいつまでも帰ってこなければ、家で待つ側はとても心配します。ましてや、説明に不審な点があれば、浮気を疑われても仕方がありません。今回は、夫の無断外泊から浮気に気付いたケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。夫が無断外泊。理由の説明に不審なところがしばらく前、夫が無断… […続きを読む]

探偵ブログ9

夫の浮気を疑い妻自ら尾行 浮気の証拠はつかめるのか

今回お話を伺った方は、夫の浮気を疑い、自ら尾行した行動力のある女性です。ところが尾行した結果、話は意外な展開を見せます。 ※実話をもとにした架空のストーリーです。突然帰宅が遅くなった夫私には結婚して6年の夫がいます。子どもはおらず、夫婦二人暮らしです。私もフルタイムで地元の企業で事務の仕事をしています。2ヶ月ほど前から、夫の帰宅がずいぶん… […続きを読む]

探偵ブログ11

浮気の証拠をつかませない夫。長期間の調査で追い詰められるか?

浮気をしている人の中には、用心深いのに加えて法律を熟知しており、なかなか決定的な証拠をつかませない人もいます。今回は、3ヵ月もの間浮気調査を行ったケースを紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。高収入だが傲慢な夫。やがて女性の影が自慢ではありませんが、私の夫は高収入で顔面偏差値も高… […続きを読む]