探偵ブログ1

妻のパソコンの履歴から浮気を疑った男性

今回はインターネットの閲覧履歴から、奥様の浮気を疑ったご主人のお話です。自分ではどうすればいいのかわからず、悩んだ日々が続いたと言います。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。

出来心で閲覧履歴を見た男性

私は31歳の会社員です。昨年結婚した9歳年下の妻と2人暮らしをしています。妻はパソコンのスキルを身に付けて将来的には正社員で働きたいと希望しており、最近になってパートで貯めたお金で自分のパソコンを購入しました。ワードやエクセルなど、ビジネスで必要なパソコンスキルを一生懸命勉強しているようです。

ある日、パソコンの使い方がわからないと質問を受けたので、操作の仕方を教えてやりました。そして、ちょうど妻がトイレで席を外したとき、インターネットの閲覧履歴をこっそり見てしまいました。今思えば、こんなことをしなければよかったと後悔しています。

そこには、パソコンの操作方法のページだけではなく、ラブホテルのホームページもたくさん見ているようでした。ラブホテルに感心がある様子など、私にはおくびにも出していません。妻はラブホテルに一緒に行く男がいるのでしょうか。私に内緒でラブホテルを検索している妻に嫌悪感を抱き、しばらくの間、あまり目を合わせることができませんでした。

そんな様子を察した妻がある日、「何かあったの?」と気遣ってきました。普段、浮気をしている気配は微塵も感じられないので、私の杞憂に終わればいいのですが、いつまでも妻を疑っていては何も解決しないし、自分で浮気を問いただす勇気もないと思い、探偵事務所を探して妻の浮気調査を依頼してみました。

妻がラブホテルを探していた予想外の理由

私が仕事で不在である平日5日間だけ妻の尾行を依頼したところ、浮気をしている様子はないとのことでした。週2日のパートをこなした後はスーパーや本屋に立ち寄ったものの、誰とも会わず、ましてやラブホテルにも行かなかったようです。

これで妻の浮気の疑惑が晴れたわけですが、ラブホテルについて検索している理由はわからなかったので、思い切って妻に聞いてみました。すると「ラブホテルに一度も行ったことがなかったので、どんなところがあるのか調べていた」という、想定外の答えが返ってきました。

確かに、私たちはラブホテルに行ったことがありません。妻は私以外の男性と交際経験がなかった上に、交際当初から私は一人暮らしをしていたので、わざわざお金のかかるラブホテルに行く理由もなかったからです。友達から話を聞いたり、インターネットの掲示板を読んだりしているうちにラブホテルに興味を持ったそうです。

あまりにも予想外の理由に唖然としましたが、妻に対して浮気を疑ったことを申し訳なく思い、近いうちに妻と一緒にラブホテルに行ってみようと誘いました。浮気ではなく、純粋に興味があるだけだったとわかり、私も一安心です。

この男性は、奥様のパソコンから閲覧履歴をもう二度と見ないと決めたそうです。他人の携帯電話と同じで見てはいけないものだったと気づかされたと言います。 パートナーの言動に不審に感じ、浮気の疑いがあると判断した場合は、ご相談だけでも結構ですので、中央リサーチ岡山までお気軽にお問い合わせください。

関連記事:インターネットの閲覧履歴で判明した妻の浮気

浮気・不倫調査を詳しく見る

調査料金を詳しく見る

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ9

浮気調査でわかった嫁の秘密

息子の嫁が、朝食も夕食も作らず、毎日外出して遅く帰ってくるという事実を知ったら、お姑さんとしてはどう思うでしょうか?嫁の行動を不審に思ったお姑さんが、息子さんのために探偵事務所に浮気調査を依頼したお話です。※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。朝食も夕食も作らなくなった嫁30歳にな… […続きを読む]

探偵ブログ14

「浮気では?」結婚を目前にして態度が変わった女性

交際している彼女と婚約した後、彼女の態度が変わり、浮気を疑って調査を依頼された男性より、その時の体験談をいただきました。※弊社にご依頼をいただいた案件ではありません。婚約後、彼女の態度がよそよそしくなった私は30歳の会社員です。同じ会社に勤める3歳年下の婚約者がいます。婚約したことは会社にも周囲の友人にも報告していました。周囲に婚約を報告… […続きを読む]

探偵ブログ13

浮気調査の依頼は岡山が最多

浮気調査 岡山で増加の背景弊社は中国・四国地方全域を中心に探偵業務を行っていますが近年、浮気調査の、ご依頼の件数が急増しているのが岡山地区なのです。とはいえ全国的にも離婚率が増加の一途であり、浮気調査のご相談件数は、年々うなぎ昇りに増加しているのが実態です。離婚する主な要因の多くは、まず第一段階で考えると生活の基盤である経済的要因が大きい… […続きを読む]