探偵ブログ9

浮気相手は私だった?付き合っていた男性の真実

誰かを愛する想いが強ければ強いほど、行動がエスカレートしてしまうこともあります。今回は辛い思いに苦しみ続けた挙句、探偵事務所の助けを借りた女性のお話をご紹介します。 ※弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。実話を基にしたフィクションです。

ずっと彼氏がいなかった私に訪れた運命の出会い

女性だらけの職場で働く私には、男性と出会う機会がほとんどありませんでした。 そんな私に出会いが訪れたのは、26歳の時でした。仕事帰りに立ち寄った銀座の立ち飲みバーで友達と飲んでいると、2人組の男性が声をかけてきたのです。いわゆるナンパです。 私は1人の男性と意気投合し、帰りがけに連絡先を交換しました。私より1つ年上の営業マンで、親しみやすい雰囲気の男性でした。

やっと出来た彼氏?とのデート

連絡がマメだった彼は、私の寂しさを埋めてくれました。そして、出会いから1週間後、今度は2人きりで会いました。お姫様扱いしてくれる彼といるのが楽しくて、それからは週1で会うようになりました。

ただ、彼と会うのは平日の夜だけ。週末にデートをすることもなければ、彼の家に訪れたこともありません。彼からの告白もないまま、ズルズルとした関係だけが続きました。それでも私にとっては彼と過ごす時間は特別で、どんどんのめり込んでいったのです。 もともと尽くすのが好きだった私は、彼に会うたびにネクタイや高級万年筆など、プレゼントを渡していました。

突然やってきた彼との別れ

しかし、ある日を境に彼との連絡が急に途絶え、会えない日々が続きました。最後に会った時に、これから少し忙しくなるという話は聞かされていたのですが、まさか一切連絡が取れなくなるなんて思ってもいませんでした。

急に音信不通にされた私は彼の消息を知りたくて、最初に出会ったバーで待ち伏せしたり、些細な会話をヒントに彼の実家がある街を訪れたり、SNSを駆使して彼の痕跡を探したりしました。ですが、どんなに頑張っても、何ひとつ手掛かりは掴めませんでした。

彼はいつか私の前から消えることを想定していたのかもしれません。名刺も渡さず、自宅も教えなかったのですから。

探偵事務所の調査でわかった衝撃の事実とは?

彼の消息が掴めず、一歩も先に進めなかった私は、鬱状態が続きました。 それからしばらくして、探偵事務所に所在調査を依頼しました。そして、私一人では突き止められなかった真実に、ようやく辿り着くことができました。

彼は結婚していたのです。奥さんが妊娠中で実家に帰っていたため、羽目を外して遊んでいたのです。子供が生まれたと同時に、彼は一方的に私との関係を終わらせました。彼と奥さんと赤ちゃんの写真を調査員から見せてもらった時は、愕然としました。

それから一度、彼と直接会って話をしました。彼は遊びのつもりだったのに、どんどんエスカレートする私の行動が怖かったそうです。正直腹が立ちましたが、現実を知ることで彼への想いを断ち切ることができ、すっきりしました。

想いが強くなることで、日々の生活が手につかなくなるほど、追い込まれてしまうことがあります。ですが、現実を見ない限り、いつまで経っても先に進めません。 消息を知りたい相手がいる方はぜひ一度ご相談ください。中央リサーチ岡山では所在調査にも全力を尽くします。

関連記事:夫が浮気相手を妊娠させた? 探偵の浮気調査で最悪の事態を回避

浮気・不倫調査について詳しく見る

調査料金について詳しく見る

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ14

浮気調査する時に役立つグッズとは?!

はじめにパートナーに浮気されているかも…と思った時、探偵に依頼しようか迷う方は多いでしょう。確実に証拠集めしてもらえると分かっていても、費用がかかるのは間違いないからです。では、自分で浮気調査してみようとなったら、どんなグッズを用意すればいいのでしょうか?ここでは自分でパートナーの浮気調査をする際に役立つグッズをご紹介したいと思います。オ… […続きを読む]

探偵ブログ11

ビデオ撮影時、不特定多数の人が写りこむと犯罪になる場合があるの?

最近の浮気調査の証拠は、画像だけでなく動画も一緒に提出して強い証拠にするやり方が増えています。動画は長時間ビデオカメラを回すので、当然その間に不特定多数の人物が写り込んでしまいますが、これって大丈夫なの?と気になりますよね。今回は、浮気調査のビデオ撮影時に人物が写り込むと違法性があるのかについて解説していきます。浮気調査のビデオ撮影時に人… […続きを読む]

探偵ブログ10

浮気が原因で夫婦の立場が逆転!妻の決断に夫は?

浮気が発覚する前とした後では、夫婦の関係性が大なり小なり変化するのは仕方がないことです。今回は、浮気が発覚したことで夫婦の立場が逆転したケースをご紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。亭主関白な夫に辟易相談者:40代女性 職業:主婦我が家は会社員の夫、大学生の娘の3人家族です。夫はよく… […続きを読む]