探偵ブログ9

夫が浮気をしている? 知り合いの密告は本当か

浮気が発覚するきっかけとしてよくあるのが、パートナーとの共通の知り合いから密告を受けるパターンです。しかし、証拠もないのに他人の言葉を信じるわけにはいきません。ここでは、嘘の密告をされた事例をご紹介します。 ※弊社にご依頼いただいた案件ではございません。※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。

知り合いから「夫が浮気をしている」と密告

私は30代の専業主婦です。夫とは結婚12年目で、子供が2人います。夫はごく普通のサラリーマンですが、まじめな人なので家庭でも仕事でも大きな問題を起こしたことはありません。ほどほどに幸せな生活を送ってこられたと自負しております。

ところがある日、夫との共通の友人であるRさんから、「大切な話があるので会えないか」と連絡が来ました。何事かと思って彼女の家に行くと、Rさんは開口一番「あなたの旦那さんが浮気をしている」と言い出したのです。夫が私以外の女性と歩いているのを見たとのことでした。

夫の行動は確かに怪しい。悩んだ末、探偵に浮気調査を依頼

私は今まで、夫が浮気をするなど考えたこともありませんでした。そのため、Rさんの密告に対しても、最初は笑い飛ばしていました。しかし、Rさんは「旦那さんの行動に怪しいところがあるんじゃないの?」と続けます。

確かに夫は最近仕事が忙しく、帰るのが遅くなってきていました。一方で、息抜きをしたいからと休日に出かけることも増えていたのです。浮気をしている人間にありがちな行動パターンではあります。私はRさんの話を聞くうちに、だんだん不安になってきて、どうしていいのかわからなくなりました。

悩んだ私は、真っ先に実家の母に相談しました。母は驚いたようでしたが、「あの人に限ってそんなことはないでしょう。まずは冷静に考えるべき」と助言してくれました。さらに父を交えて相談した結果、夫には何も知らせず探偵に浮気調査を依頼することにしたのです。

浮気は嘘だった! 知り合いの嫌がらせと判明

担当してくれた探偵は、まず調査をしようと考えたのは正しい判断だったと言ってくれました。やはり、証拠がない状態で浮気を追求するのはよくないそうです。真偽をはっきりさせるため、2週間かけて夫の行動を追いかけてもらうことになりました。

調査の結果、夫はまったく浮気をしている様子がないと判明しました。毎日まじめに仕事をしており、休日も釣りや散歩に行っている程度だったのです。私は安心して、この結果をRさんに伝えました。ところが、Rさんはそれでもなお「そんなわけがない。旦那さんは浮気をしている」と訴えます。

流石に私も不審なものを覚え、Rさんには「まだ夫のことを悪く言うなら、もうあなたとは会いません」と伝えましました。それ以降、彼女からの連絡は途絶えたままです。

別の友人から話を聞いたところ、どうやらRさんは旦那さんとうまくいっていないらしく、嫌がらせ目的で嘘の密告をしたのではないかとのこと。もしこの話が本当なら呆れるばかりです。彼女の話を信じず、冷静に対応してよかったと思います。

曖昧な情報を信じるのはNG。まずは探偵に相談を

浮気を追求するには確実な証拠が必要です。曖昧な情報を信じてパートナーを追求すれば、幸せな家庭が崩壊することにもなりかねません。浮気の疑惑が持ち上がったら、中央リサーチ岡山までお気軽にご相談してください。

関連記事:インターネットの閲覧履歴で判明した妻の浮気

浮気・不倫調査を詳しく見る

調査料金を詳しく見る

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ4

営業活動は不倫?慰謝料請求された元風俗嬢へ弁護士のアドバイス

風俗業で、営業活動を重ねてお客さんを獲得私は少し前まで、風俗店で働いていました。 働き始めた頃はなかなかお客さんがつかず、成績を上げるためにお客さんと店外でデートしたり、親密なメールを送ったりもしました。 そうして常連になってくれたお客さんの一人でA氏という人がいます。既婚者でしたが、気分転換のために風俗を利用しているようでした。贈り物を… […続きを読む]

探偵ブログ10

浮気は、気づかれないように調べる事が最も重要!

旦那さん・奥さんが浮気・不倫をしていると分かると「相手はどこの誰でいつ会っているのか?」と色んなことが頭を駆け巡ります。ラブホテルの領収書やラブラブメールを見つけてしまった時には、怒り狂ってバートナーを怒鳴りつけてしまうかもしれません。しかし、浮気・不倫をされて離婚をする・しないに関わらず、問題を解決するには、黙って気づかれないように調査… […続きを読む]

探偵ブログ6

【浮気調査】父の浮気の代償

意識不明の状態のお父さんに実は隠し子がいた。浮気相手だった女性の居場所を調査してほしいという依頼をしてきた兄妹のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。突然の母の告白元気だった父が交通事故で意識不明の重体となりました。 65歳とまだまだこれから老後の人生を楽しめたはずの父… […続きを読む]