探偵ブログ6

探偵の身上調査、 ホストと遊んだ代償

結婚を約束している彼がいながらも、独身時代の思い出として踏み込んでしまったホストの世界。 軽はずみな行動で、思わぬ代償がふりかかってしまった女性のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。

結婚を約束していた彼

私には大学時代から付き合っている2歳年上の彼がいました。 彼の実家は、老人ホームや幼稚園経営など手広く事業をしている地元の名士でした。 彼からは、結婚して一緒に家業を盛り立てて欲しいと言われていました。 サラリーマン家庭のごく普通の家に育った私にとっては、敷居が高く、彼の両親に会うのも何となく気が引けていました。 気に入ってもらえるのだろうか、嫁として務まるのだろうかと、不安を抱えていたのです。

友人に誘われて初回限定割引のあるホストクラブへ

ある日、会社帰りに同僚の友人と繁華街で食事をした後、これからちょっと遊ばない?と言われ、ホストクラブへはじめて行きました。 友人が言うには、ホストクラブの初回限定サービスは居酒屋で飲むよりも低価格で、とても楽しめるのだそうです。夜遊びなどしたこともない私でしたが、友人も一緒だし、一度くらい羽目を外したってどうってことない。と自分に言い聞かせ、ホストクラブへ足を踏み入れてしまいました。

そこは、日常とはかけ離れた煌びやかな別世界でした。 豪華な照明が光り輝き、ビシッとスーツを着こなしたイケメンホスト達。 自分を指名してもらおうと、ちやほやしてくれて本当に気分が良くなりました。 初回コースだったので、短い時間でしたが、楽しい時間を過ごし、ちょっとした冒険に心躍らせてその日は、帰宅しました。

初回荒らしで出会ったホスト

結婚への不安をかき消すかのように、私はまた友人と別のホストクラブの初回コースに出かけてしまいました。3店舗目のお店で席についてくれたのが、ホストになりたての新人でした。素朴で人懐っこい彼に心を許してしまい、SNSの連絡先を交換をしました。 その後、彼から営業のSNSが頻繁に届くようになり、外で会う事になりました。 初回荒らしだったことを告げて帰ろうと思っていましたが、なんだか気の毒になってしまい、ホテルで関係を持ってしまいました。 あとになって後悔の気持ちが湧いてきて、もう二度とこんなことはやめようと思いました。ホストの彼も、私からお金が引き出せない気配を感じたのか、連絡してこなくなりました。

私の身上調査していた彼の両親

その後、私は彼のご両親にご挨拶をするため、彼の実家へ行きました。 彼からは、君の事は大体話してあるし、両親は穏やかでやさしい性格だから心配しなくていい、と言われていました。 彼の実家は、風格のある数寄屋門があり、格子戸をくぐりぬけると、手入れが行き届いた美しい庭が広がっている、立派な日本家屋でした。 やさしそうなロマンスグレイの紳士と、凛とした品のあるご婦人が迎えてくれ、応接間に通されました。

彼が私を紹介しようとした時に、彼の母親が口を開きました。 「あなた、本当にこのお嬢さんと結婚するつもりなの?このお嬢さんの本当の正体をご存知なの?」 彼の前に差し出された封筒の中にあったのは、私が友人とホストクラブで遊んでいる写真や、新人ホストとホテルに出入りしていた証拠写真でした。

名家の家に嫁いでくる嫁としてふさわしいかどうか、彼の母親は探偵事務所に頼んで私の身上調査していたのです。 「この結果に私達は、がっかりしているのよ。あなたにとっていいお嬢さんだったとしても、嫁として受け入れるわけにはいきません。ご足労頂いたけれど、ご縁が無かったという事で。」 彼も呆然としていました。信じられないといった感じで私を見る目は、悲しい目をしていました。 言い訳のしようもなく、私は申し訳ございませんでした。と一言告げ、気がついたら家の近くの公園で泣いていました。

結婚を約束した彼との別れ

その後、彼に今までの事を話し謝罪をして、別れました。 何気ない気持ちで行ってしまったホストクラブの代償は、大きい物でした。 私を信じて結婚を考えてくれていた彼と彼の両親を深く傷つけてしまいました。 あれから半年が過ぎ反省の日々ですが、少し気持ちも楽になり仕事に励んでいる毎日です。

身上調査は探偵にご相談ください

この女性にとっては残念なことでしたが、探偵の身上調査ではこのように、隠していた行動が明らかになる場合があります。ご依頼者のために真摯に調査いたしますので、中央リサーチ岡山までご相談ください。

関連記事:娘の婚約者は現役ホスト!結婚調査を依頼した父親のエピソード

結婚・身上調査を詳しく見る

調査料金を詳しく見る

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ5

別れた元恋人を探すため行方調査(所在調査)を依頼

今回は人探し調査を依頼した男性です。別れた恋人との再会を願った男性の結末は・・・※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。長期間交際していた彼女と別れた男性私には9年も交際していた同い年の女性がいました。大学生の頃、同じサークルで出会い、交際を開始したのが19歳の時。その後、彼女から結婚の話が何度か出ていたものの、その当時の私に結婚願… […続きを読む]

探偵ブログ12

娘の恋人は信頼できるのか。結婚前調査の重要性

「本当にこの人と結婚していいのか」という疑問は、結婚する当人たちはもちろん、その親御さんも抱いています。将来のことを考えるなら、結婚相手の素行を洗っておくに越したことはありません。ここでは、結婚前調査の一例をご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。娘が結婚することに。相手は好青年だが… […続きを読む]

探偵ブログ3

大好きだった日本人の父を探してほしい

中央リサーチ岡山では、お世話になった恩人や生き別れた親族などを探す「行方調査」のご依頼もいただいております。今回はその中から、少ないヒントで居場所を見つけてもらえたという女性のお話をご紹介します。※実話をもとにしたフィクションです。日本人の父親を探すため日本に留学私はアメリカ生まれの36歳女性で、母親はアメリカ人で父親は日本人のハーフです… […続きを読む]