探偵ブログ11

慰謝料を増やしたい!探偵の調査で不貞行為の証拠を入手せよ

浮気に対する慰謝料請求では、不貞行為の証拠があるかどうかで金額が大きく変わってきます。ここでは、証拠を入手して慰謝料の増額に成功した例をご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

夫婦関係が悪化。夫には浮気疑惑が浮上

私は40代の女性です。夫とは2年ほど前から関係が悪化しており、このまま行くと離婚は避けられない状況になっていました。おそらく夫も同じ気持ちでいたのでしょうが、口に出さないだけだったのだと思います。

夫と不仲になった原因はいくつかありますが、特に多いのが女性問題です。夫は以前から女癖が悪く、たびたび他の女性と関係を持っていたフシがありました。離婚が秒読み段階に入ってからは、朝帰りや外泊をする機会も増え、特定の浮気相手がいる可能性が高いと感じていました。

友人から浮気現場の写真が!それでも焦らず、探偵に調査を依頼

ある日、友人がSNSで1枚の写真を送ってきました。それには、夫が女性と手をつないで楽しそうに歩いている様子が写っていました。繁華街にいた時に偶然見かけ、思わず撮影してしまったそうです。

誰がどう見ても浮気ですし、これを元に夫を追求すれば、離婚に持ち込むことは十分可能だったでしょう。しかし、離婚に向けて密かに準備を始めた私は、あの写真の証拠としての弱さを知ることになりました。手をつないでいた程度では、不貞行為があったかどうかを証明できず、慰謝料の金額もそれほど大きくならないようなのです。

友人にも相談した結果、私は探偵に浮気調査を依頼することにしました。お金はかかりますが、不貞行為の証拠が入手できれば慰謝料の金額は大幅に上がることが多いそうです。

探偵の調査で証拠写真を入手。慰謝料の増額に成功

探偵事務所の担当者は、私が写真を入手した時点で安易に動かず、冷静に対応したことを評価してくれました。今の段階なら、夫の警戒心もそこまで強くはないだろうとのこと。念には念を入れて、1週間夫を尾行してもらうことにしました。

調査は特に問題もなく終了。探偵の撮影してくれた写真には、夫と浮気相手がホテルに入っていく様子がバッチリ写っていました。証拠としては完璧です。夫に写真を見せて離婚を切り出したところ、まさか浮気調査までしていると思わなかったのか、青ざめた顔で言葉を失っていました。

離婚が成立したのは、それから半年ほど後のことです。証拠写真のおかげで言い逃れされることもなく、慰謝料も請求することができました。やはりプロの調査力は頼りになると感じました。

パートナーや浮気相手への制裁、そして離婚後の生活のことを考えると、慰謝料は相場に応じた額を請求できるに越したことはありません。不貞行為の証拠を入手する必要があれば、探偵に調査をご依頼ください。 中央リサーチ岡山の証拠写真は裁判証拠としても有効な証拠資料として、お使いいただけます。 証拠収集は信頼と実績のある中央リサーチ岡山へ、お気軽にご相談ください。

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ11

浮気調査の労働時間は対象者の動きで決まる?

通常、企業の従業員の労働時間は朝9時から夕方18時くらいまで、そして休日は土日祝という職場が多いかと思います。職種によって、美容院は火曜日定休日、不動産業は水曜日定休といった変則的な休日もあります。では、探偵事務所の調査員の場合、労働時間や休日はどうなっているのでしょうか?今回は、探偵事務所の調査員の労働時間について解説していきます。探偵… […続きを読む]

カーナビでわかった夫の浮気

カーナビの検索履歴から、頻繁に地方に行く夫の浮気を確信した妻が、夫が心配のあまり、探偵事務所に浮気調査を依頼したお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。夫の怪我私達は50代後半の結婚生活30年を迎える夫婦です。 一人娘が結婚し、元来まじめで家族思いだった夫は寂しそうにして… […続きを読む]

探偵ブログ3

遠距離恋愛中の彼女の調査を依頼した男性のエピソード

今回は、遠距離恋愛中でなかなか会えない彼女の調査を依頼した男性からのお話です。はじめはこまめに連絡を取っていたのが、徐々に頻度が減り、折り返しの連絡もない音信不通状態になったと言います。その経緯を伺いました。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。遠距離恋愛中の彼女と徐々に連絡が取れなくなった私は… […続きを読む]