探偵ブログ8

今の時代、炎上対策はもはや常識。社員のSNS調査

SNSでの「炎上」事件は、しばしば発生しています。ネット上に個人情報を載せていた場合、関係者にまで騒動が波及する恐れもあるのです。今回は、社員のSNS調査を探偵に依頼したケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

ネットの炎上対策のため、社員のSNS調査を行うことに

先日、会議の席で「当社でもネットリテラシーの教育を強化するべきではないか」という話題が持ち上がりました。ネットの炎上事件が原因で、本名や勤務先まで晒し上げられ、大変な騒ぎに発展するケースがよく発生しているからです。また、社外秘の情報をネットにアップするなど、会社の信用を貶める行為も警戒しなければなりません。

特に心配されたのは、「すでに問題行動を起こしている社員がいるのではないか?」ということです。ブログを運営したりSNSを使ったりしている社員は大勢いますから、誰が何をしていても不思議ではありません。そこで、私が中心となって社員のSNS調査を行うことになりました。

社内は人手不足のため、探偵にSNS調査を依頼

本来なら、社員の調査は社内の人間だけで行うべきなのでしょう。 しかし、当社も人手が足りておらず、普段の業務を止めてまで調査を行う余裕がありません。そのため、顧問弁護士に探偵を紹介してもらい、SNS調査の代行を依頼することになりました。

探偵によれば、アカウント名が実名でなくとも、個人の特定につながる情報を漏らしているケースはよくあるとのこと。過去には、実名アカウントで迷惑行為をしていたケースもあったそうです。私は探偵にわかる限りの情報を調べてもらうことにしました。

社員の問題ある投稿が発覚。アカウントは全削除!

調査の結果、数名の社員が実名でSNSを利用していることが判明。そのうちの1名に、明らかな問題行動が見つかりました。当該社員はSNSを実名で利用しており、そこから「自分のアカウント」として別のSNSにリンクを貼っています。別のSNSアカウントは実名ではありませんでしたが、道義的に問題のある投稿を行っていたのです。

後日、当該社員を呼び出して「このアカウントは君のものではないのか」と追及したところ、すぐに事実を認めました。すべてのSNSアカウントを削除させ、厳重注意をしたのは言うまでもありません。来年以降は、新入社員にも厳しい教育を施さなければならないと感じています。

SNS調査は大変。困ったときには探偵にご相談ください

現実的に見て、社員のSNSアカウントをすべて把握するのは難しいでしょう。SNS調査を行いたい場合は、探偵に依頼することをおすすめします。 中央リサーチ岡山では多種多様な調査を承っております。 困難だと思われる場合でも、弊社の調査力で解決できるケースも多くございます。 まずはご相談だけでも結構ですので、お気軽にお問合せ下さい。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ13

「もう離婚した」と話す彼が、本当に離婚しているのか調査してほしい

今回は看護師をしている若い女性から患者さんとおつき合いをしたときの話を伺いました。「離婚した」と聞いてはいたものの、怪しいと疑問を投げかける友達から探偵による調査をすすめられたと言います。※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。勤務先で出会った患者と交際を始めた看護師私はある病院の看護師をしている2… […続きを読む]

探偵ブログ2

探偵は視力が命、常に相手から見えにくい遠くから調査

浮気調査で探偵が行う基本的な仕事内容は「尾行」と「張り込み」です。尾行や張り込みは常に相手から見えにくい遠くから調査するため、調査員は視力が命と言われています。慰謝料の請求には確定的な浮気な証拠が必要依頼者から浮気調査を依頼されると、探偵は浮気の証拠を掴むために調査を開始します。まずは、対象者が浮気しているか否かを調査して、浮気の事実が確… […続きを読む]

探偵ブログ4

中学生の息子の家出人調査を依頼した男性

今回は家出した息子さんを探した男性のお話です。警察にも頼れず、最後の手段で探偵事務所を利用したと言います。※弊社にいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。素行の悪い息子の所在調査を依頼もう何年も前の話ですが、中学生の息子の所在調査を探偵の方にお願いしました。恥ずかしながら、当時息子は学校でも素行が悪く、先生から何度… […続きを読む]