探偵ブログ8

今の時代、炎上対策はもはや常識。社員のSNS調査

SNSでの「炎上」事件は、しばしば発生しています。ネット上に個人情報を載せていた場合、関係者にまで騒動が波及する恐れもあるのです。今回は、社員のSNS調査を探偵に依頼したケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

ネットの炎上対策のため、社員のSNS調査を行うことに

先日、会議の席で「当社でもネットリテラシーの教育を強化するべきではないか」という話題が持ち上がりました。ネットの炎上事件が原因で、本名や勤務先まで晒し上げられ、大変な騒ぎに発展するケースがよく発生しているからです。また、社外秘の情報をネットにアップするなど、会社の信用を貶める行為も警戒しなければなりません。

特に心配されたのは、「すでに問題行動を起こしている社員がいるのではないか?」ということです。ブログを運営したりSNSを使ったりしている社員は大勢いますから、誰が何をしていても不思議ではありません。そこで、私が中心となって社員のSNS調査を行うことになりました。

社内は人手不足のため、探偵にSNS調査を依頼

本来なら、社員の調査は社内の人間だけで行うべきなのでしょう。 しかし、当社も人手が足りておらず、普段の業務を止めてまで調査を行う余裕がありません。そのため、顧問弁護士に探偵を紹介してもらい、SNS調査の代行を依頼することになりました。

探偵によれば、アカウント名が実名でなくとも、個人の特定につながる情報を漏らしているケースはよくあるとのこと。過去には、実名アカウントで迷惑行為をしていたケースもあったそうです。私は探偵にわかる限りの情報を調べてもらうことにしました。

社員の問題ある投稿が発覚。アカウントは全削除!

調査の結果、数名の社員が実名でSNSを利用していることが判明。そのうちの1名に、明らかな問題行動が見つかりました。当該社員はSNSを実名で利用しており、そこから「自分のアカウント」として別のSNSにリンクを貼っています。別のSNSアカウントは実名ではありませんでしたが、道義的に問題のある投稿を行っていたのです。

後日、当該社員を呼び出して「このアカウントは君のものではないのか」と追及したところ、すぐに事実を認めました。すべてのSNSアカウントを削除させ、厳重注意をしたのは言うまでもありません。来年以降は、新入社員にも厳しい教育を施さなければならないと感じています。

SNS調査は大変。困ったときには探偵にご相談ください

現実的に見て、社員のSNSアカウントをすべて把握するのは難しいでしょう。SNS調査を行いたい場合は、探偵に依頼することをおすすめします。 中央リサーチ岡山では多種多様な調査を承っております。 困難だと思われる場合でも、弊社の調査力で解決できるケースも多くございます。 まずはご相談だけでも結構ですので、お気軽にお問合せ下さい。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ4

回復後の通院は交通事故保険金詐欺になる?弁護士のアドバイス

友人の交通事故について相談させていただきます。数ヶ月前、友人がバイクに乗っていて車と衝突し、骨折しました。通院が終わって怪我は治ったのですが、保険会社から提示された慰謝料が相場より少ないと感じているようです。骨折によって仕事への支障がかなり大きかったので、金額の理由を保険会社に確認して、できれば増額交渉をしたいようです。ただ、交渉にあたっ… […続きを読む]

探偵ブログ6

過去に犯した罪を話してくれた娘の交際相手

娘さんを思うが故、交際相手の男性について事前に調べていたご主人のお話をまとめてくれた奥様の体験談です。気取らず奢らず、言いたくもない過去をきちんと話した交際相手の男性はどんな方なのでしょうか?※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。娘が連れてきた交際相手娘が交際相手を紹介したいと言っ… […続きを読む]

探偵ブログ6

上司が営業中にパワハラ! 証拠をつかんで社員を救え

パワハラは、立場の弱いものに圧力をかける許しがたい行為です。今回は、末端の社員からの訴えを受けて、幹部社員のパワハラ調査を行ったケースを紹介しましょう。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。社員からの報告で、営業課長のパワハラ疑惑が浮上相談者:50代男性 職業:経営者先日、いつも通り社長室で仕事を… […続きを読む]