探偵ブログ3

父親の死を伝えたい!行方不明の娘を探し出せるか?

誰かが亡くなった時は、親族や関係者にできるだけ早く連絡しなければなりません。もし音信不通になっている人がいれば、何とかして探し出す必要があります。ここでは、亡くなった人の家族を探し出したケースをご紹介いたします。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

お隣のご主人が死去。しかし娘さんは行方不明

先ごろ、お隣の小父さんが急な病で他界しました。小父さんは私のことを子供のころからかわいがってくれたため、第2の父親とも思っております。一方、小父さんの実の娘であるSさんは、残念ながらご両親との関係がよくありませんでした。もう10年以上も前に家を出てしまい、現在は連絡先もわからないそうです。

私自身はSさんと仲がよかったので、何とかして父親の死を知らせてあげたいと思いました。しかし、「本人が嫌がるだろう」と、私の家族は否定的です。お隣の小母さんも、Sさんを積極的に探すつもりはないようでした。相続の問題もあるはずなのですが……。

役所で書類を確認する方法は使えず、探偵に相談

いくら仲が悪かったとはいえ、実の父親の死を知らないのは気の毒です。お墓に手を合わせるかどうかは本人が決めればいい。私はそう考えて、独自に調査を始めました。しかし、親族ですらない私は、戸籍などの確認ができません。役所の人にも聞きましたが、実父の死を知らせたいというのは、第三者に情報を開示する理由としては弱いようなのです。

そこで私は、探偵にSさんの所在調査を依頼することにしました。独自調査によって、Sさんが5年前まで隣県にいたらしいことまではつかんでいます。私は限られた情報をすべて探偵に提供し、調査結果を待つことになりました。

時間はかかったが発見に成功。父親の墓参りを果たす

最初の1週間の調査では、目立った成果が得られませんでした。しかし、2週間目には以前住んでいたらしい地域が判明。3週目には、集中的な聞き込みによって現在の居場所を絞り込み、ついに家を特定することに成功したのです。

Sさんと再会した私は、喜びもそこそこに小父さんの死を伝えました。Sさんは大変驚き、最初は戸惑っていたものの、実家へ顔を出すことを約束してくれたのです。その後、Sさんは無事にお墓参りをすることができました。いずれ実家との関係が修復されることを願っています。

探偵の所在調査なら、第三者でも捜索できる

直系親族や配偶者なら、戸籍の附票などを使って現住所を特定する方法が使えます。 しかし、大きな理由なく第三者を探す場合、他人が役所を当てにすることはできません。探偵の所在調査なら居場所を特定するための調査を行うことができます。 中央リサーチ岡山の所在調査は、豊富な調査技術と膨大な情報ネットで、過去実績90%以上と、高発見率を推移しております。 お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ12

娘にも交際相手にも不安しかない! 2人同時の結婚調査

結婚調査といえば、子供の交際相手に対して行うものと思われがちです。しかし、自分の子供に結婚する資格があるのか確かめるのも、親の役目ではないでしょうか。今回は、娘と交際相手両方の結婚調査を行った事例を紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。娘が結婚の相談をするも、母親は気乗りしない相談者:… […続きを読む]

探偵ブログ4

仕事が続かずフリーランスになった彼、このまま結婚して大丈夫?

もし交際相手がお金にルーズだったら、心配になってしまうのも無理はないでしょう。今回お話を伺った女性も、彼氏のお金の使い方に疑問を抱き、探偵事務所に結婚・身上調査を依頼したそうです。 ※当事務所でご依頼をいただいた案件ではありません。フリーランスの彼がお金にルーズに私は28歳でアパレルに勤めています。1歳年上の彼氏は、会社を辞めて去年からフ… […続きを読む]

探偵ブログ12

学歴や経歴の内容が虚偽だった?

近年は、婚活サイトや婚活パーティー、SNSを通じて結婚相手と知り合うケースが増えています。婚活において、多くの人と知り合う中で、第一印象を良くすることは婚活成功のカギと言えます。見た目の清潔感、共通の趣味があり、話が盛り上がった場合は、お相手のプロフィールが気になりますよね。多くの女性達は結婚生活は経済的に安定を求めていますから、高学歴・… […続きを読む]