探偵ブログ13

交際相手が離婚した理由は何?結婚前調査で過去を探る

夫婦が離婚する理由はさまざまです。性格の不一致、浮気、そして暴力。結婚を考えている相手が離婚経験者の場合、離婚した理由に目を向けなければなりません。今回は、結婚前調査によって交際相手の過去を明らかにしたケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

離婚経験者同士で交際。再婚を真剣に考える

私は離婚経験のあるシングルマザーです。前夫との間には娘が1人います。養育費はきちんと払ってもらっているので、生活に大きな問題はありませんでしたが、最近娘が父親のいない寂しさを訴えだしました。離婚から時間が経過したこともあり、私も「機会があれば再婚してもいいかな」と思い始めていたのです。

そんな折、私は仕事の関係で知り合ったEさんという男性と交際するようになりました。彼自身も離婚経験者で、子供はいないそうです。Eさんは再婚を真剣に考えており、娘のこともとても可愛がってくれました。同じ離婚経験者ということもあり、私は彼を全面的に信頼していたと思います。

前夫との相談で不安が。交際相手は何かを隠している?

しかし、そんなEさんへの信頼が微妙に揺らぐ時が来ました。再婚を考えていることを前夫に報告したところ、「娘のためにもその方がいい」と祝福してくれた一方、忠告も受けたのです。「俺が言えた口ではないけど、離婚しているからには何らかの理由があるはずだ。そこだけは気をつけた方がいい」と。

確かにEさんは、微妙に何かを隠しているような素振りを見せることがありました。もしまた結婚生活に失敗すれば、娘にもよくない影響を与えてしまうかもしれません。そこで私は、探偵に結婚前調査を依頼し、Eさんのことを調べてもらうことにしたのです。

交際相手の離婚原因は暴力だった。危ういところで再婚を回避

Eさんの勤め先は大きな会社ですし、身元もはっきりしています。何か問題があるとすれば、彼自身の性格か家族の問題、もしくは経済状況です。あんな紳士的な人が、何か問題を抱えているものだろうか?私は不安に思いながら、探偵の調査結果を待っていました。

探偵から報告を受けたのは、それから1ヶ月後のことです。調査結果で判明したのは、私が最も想像したくなかったことでした。Eさんは奥さんに対して日常的に暴力を振るっており、それが原因で離婚に追い込まれたのです。Eさんの実家周辺での聞き込みで判明したので間違いはなさそうです。

Eさんに対する信頼は、一気に恐怖へ変わりました。こんな人と結婚するわけにはいきません。私はしばらくEさんと交際を続け、ごく自然な形を装って別れました。あのまま結婚していたらどうなっていたことか……。やはり人は上辺の部分だけでは判断できないのですね。

交際相手の過去は、結婚前調査で突き止めよう

交際相手が重大なことを隠していたとか、結婚した途端に態度が豹変したとかいう話は、まったく珍しくはありません。相手に何か不審な点があれば、結婚前調査を依頼し、実態を明らかにすることも大切です。お相手に何の問題もないことがわかれば、安心して結婚話を進めることもできます。 中央リサーチ岡山でも結婚調査のご依頼を多数いただいております。調査は丁寧かつ内密に行いますのでご安心ください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ9

ゲームで出会い親密な仲に!しかし調査によって妻の悩みを知る

多くの人がスマホを持つようになり、ゲームをする主婦も増えました。ゲームにもさまざまなジャンルがありますが、オンラインゲーム上で仲良くなってリアルで会うようになり、不倫に発展することもあるようです。今回のご相談はオンラインゲームにハマった奥さんを持つ旦那さまからのご依頼です。(体験談をもとにフィクションを交えて構成しています)暇つぶしで始め… […続きを読む]

探偵ブログ6

恋人の裏の顔はホスト!結婚調査からわかった意外な事実!

両親に紹介する前に依頼した恋人の身辺調査でわかった、恋人が隠していた事実についてのお話しです。※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。合コンで知り合った彼私の家は大手銀行で役員を務める父と、国家公務員のキャリア官僚の母、東大大学院に通う弟といった絵に書いたようなエリート一家です。私… […続きを読む]

探偵ブログ2

過去の結婚歴を調査された女性の話

今回は、結婚調査をされた側の女性のお話です。「もう二度と結婚はしない」と決心していた女性が、結婚調査をされた理由を聞かせてくださいました。 ※実話をもとにしたフィクションです。つらい結婚生活を経て離婚を経験した女性私は地元の病院で医療事務として働く34歳の女性です。今は独身ですが、結婚していた時期がありました。それは私が23歳の時、当時お… […続きを読む]