探偵ブログ11

私の浮気調査をした夫

定年になり家にいるようになった夫が、外出しがちでアクティブな奥様の浮気を疑い、探偵事務所に調査を依頼しました。その調査結果をたまたま見てしまった奥様からのお話しです。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

浮気調査のターゲットは私

ある日、夫の書斎を掃除していると、背の高い本棚の上に不自然にのせてあった書類袋が目につきました。 何だろうと、掃除機の先で落としてみると、封筒の中に入っていた書類や写真が床に散らばってしまいました。 慌てて拾おうとすると、そこに写っていたのは私でした。 カルチャースクールに入る私、友人とランチをしている私、スポーツジムから出てくる私、ボランティア活動をする私、何これ?と思って書類に目を通すと、どうやら夫が探偵事務所に私の浮気調査を依頼した調査報告書だったのです。

定年になり家にいる夫

10歳年上の夫は、65歳になり半年前に仕事を退職しました。 ゴルフや読書位しか趣味のない夫は、時間を持て余し何をしてよいか、わからないようでしたが、この半年の間に夫婦で温泉に行ったり、海外旅行したりと第二の人生を楽しんでいるつもりでした。 しかも私は、夫が仕事をしているずっと前から習い事も地域の婦人部のボランティア活動もしていましたし、夫も知っているはずです。なぜ私が浮気をしているなんて思ったのでしょうか。

友人から言われた「羨ましい」

腹立たしい思いを抑えきれずに友人に電話すると、「あら、羨ましいわ。ご主人きっと不安だったのね。あなたが留守がちだから不倫でもしているのではないかって、仕事を辞めて暇だから、あらぬことを考えて嫉妬していたのね。私なんて何やったって何も言われないしかまってもくれない。あなたをまだまだ女だと思っているのね。」 夫が家にいるようになってからは、一応気を使い一日中家をあけることもなくお昼の支度をしてから外出する、夕食時には帰って来る、一日おきにするなど、気を使ってきたつもりです。

ただ、夫から今日ランチにでも行かないかと誘われる日はいつも都合が悪くて断ってしまった事も度々あり、一緒にゴルフをしようと言われても、日に焼けるからいやだと冷たくあしらっていた自分がいたのも事実です。 夫が会社勤めをしていた時は、私が行きたいお店があっても疲れているだの、忙しいだのと言って付き合ってもくれなかったのに男って勝手だなっと思ったものの、一人で取り越し苦労をしていた夫がなんだか愛おしくなってきました。

気持ちを新たに

お付き合いしていた頃や新婚の頃は、お互い思いやりがあって相手を想っていた私達。私は年を重ねるごとに夫を男として見ることもなくなっていたのに、夫は私を女として見ていてくれたのだと思うと、なんだか嬉しくなってきました。 子供達も独立して夫婦二人なのだから、これからは楽しい事をして、たくさん笑って、夫を大切にしようと思いました。 探偵事務所の皆さま、夫のただの勘違いをわからせてくれてありがとうございます。 私自身もよい反省材料となり、自分を見つめ直す良いきっかけができました。

奥様の浮気調査の結果は、ご主人のただの思い込みだったようです。ご主人はどんな気持ちでその結果を見たのでしょうか。よかったと安堵したことでしょうね。調査報告書をたまたま見てしまった奥様もびっくりしたのもつかの間、ご主人を大切にしようと改めて思うなんて素敵ですね。 中央リサーチ岡山では、どんな些細な事でもご相談に応じます。気になることがあったら、一人で悩まず、まずはご連絡ください。お待ちしています。

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ5

調査報告書が主人の部屋に。知らぬ間に尾行されていた妻

今回は、浮気をしていないにもかかわらず、浮気を疑われ、探偵に尾行されてしまったという女性からのお話です。※実話をもとにしたフィクションです。浮気を疑われ、尾行されていたことを知る私は29歳の会社員女性で、2歳年上の主人と二人で暮らしています。主人は私が勤める会社の取引先で、仕事を通じて仲良くなり1年間の交際を経て結婚しました。うちの会社は… […続きを読む]

探偵ブログ11

何としても証拠がほしい!離婚のための浮気調査

浮気はパートナーに対する大きな裏切りです。浮気をされた側は離婚訴訟を起こすこともできますし、離婚時のさまざまな交渉で優位に立てます。今回は、離婚を確実なものにするために浮気調査を行ったケースを紹介しましょう。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。結婚8年目、性格の不一致が原因で離婚を検討私は30代… […続きを読む]

探偵ブログ6

【浮気調査】父の浮気の代償

意識不明の状態のお父さんに実は隠し子がいた。浮気相手だった女性の居場所を調査してほしいという依頼をしてきた兄妹のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。突然の母の告白元気だった父が交通事故で意識不明の重体となりました。 65歳とまだまだこれから老後の人生を楽しめたはずの父… […続きを読む]