探偵ブログ4

消息不明の友人と再会したい。探偵の調査で発見を目指す

同窓会のために古い友人に連絡を取っていると、どうしても消息のつかめない人が出てくることがあります。せっかくの機会ですから、できれば全員そろうのが理想でしょう。ここでは、友人の所在調査を探偵に依頼した事例を紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

同窓会を開いたが、1人だけ消息がつかめない

ある日、学生時代の友人から連絡があり、久しぶりにみんなで集まることになりました。連絡先のわからない人もいたのですが、人づてに調べると何とかなるもので、ほぼ全員の連絡先を把握することに成功。しかしただ1人、O君だけは行方がつかめなかったのです。

友人の1人が言うには、数年前に会社をリストラされたらしく、しばらくして音信不通になってしまったとのこと。家も現在は空き家になってしまっているそうです。結局、O君抜きで同窓会を開きましたが、みんな口をそろえて「会いたい」と言っていました。

独自に友人を探そうとするも、限界を感じ探偵に相談

同窓会が終わったあと、私は独自にO君の行方を探っていました。とはいえ、主だった知人にはすでに確認を取ってしまっています。一度O君の家にも行ってみたのですが、何をしていいのかわからず、家の周辺をうろうろしただけで帰ってきてしまいました。

私にも仕事がありますし、歳のせいか足腰も弱くなってきているので、自力で探し回るのには限界があります。友人とも相談した結果、私は探偵にO君の行方を突き止めてもらうことにしました。見つかるかどうかはわかりませんでしたが、できる限りのことをやっておきたかったのです。

半ばあきらめていたところ、友人を発見!再会を喜ぶ

わかっているO君の情報は、元の住所と以前の勤務先、小学校から大学までの学歴程度でした。これを基に調査しても行方がつかめなければ、あきらめるしかありません。おそらく見つかる可能性は低いだろうと思いながら、私は探偵の調査結果を待っていました

すると2週間後、予想を裏切ってO君の現住所が判明。2つ隣の県に住んでいることが確認されたのです。後日会いに行ってみると、O君は私のことを覚えており、再会を喜んでくれました。何でも、前の会社を退職したあと、親戚のつてを頼って仕事を見つけたのだそうです。いずれまた、メンバーが全員そろった同窓会を開きたいと思っています。

自力での人探しは大変。探偵に依頼するのが確実

人探しの基本は、徹底した聞き込み調査です。これは個人で行うのは難しいので、探偵の調査力を借りるのもひとつの方法です。昔の友人を探し出したい時は、ぜひ中央リサーチ岡山までご相談ください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ13

「もう離婚した」と話す彼が、本当に離婚しているのか調査してほしい

今回は看護師をしている若い女性から患者さんとおつき合いをしたときの話を伺いました。「離婚した」と聞いてはいたものの、怪しいと疑問を投げかける友達から探偵による調査をすすめられたと言います。※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。実話をもとにしたフィクションです。勤務先で出会った患者と交際を始めた看護師私はある病院の看護師をしている2… […続きを読む]

探偵ブログ8

ライバル企業の引き抜き工作が表面化。内偵調査で対抗できるか?

古今東西を問わず、優秀な人材は引く手あまたです。会社のエースをライバル企業に引き抜かれてしまうケースも珍しくありません。今回は、引き抜き工作の内偵調査を探偵に依頼したケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。ライバル企業から引き抜き工作をしかけてきた!私はゲームソフトの開発会社… […続きを読む]

探偵ブログ5

なぜ自分が?目的は?突然はじまったつきまとい犯は意外な人物

何が目的かわからないつきまとい被害。犯人は一体、何を考え犯行に至るのでしょうか。今回は、男性を悩ませたつきまとい犯を探偵が突き止めたケースを紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。なぜ自分が?つきまといの被害は突然始まる相談者:30代男性 職業:会社員私は35歳になる会社員です。仕事は営… […続きを読む]