探偵ブログ10

夫は本当に反省したのか?浮気調査で真意を探る

浮気の現場を見られれば、大抵の人はパートナーに全力で謝罪するでしょう。しかし、それで浮気が終わるとは限りません。今回は、密かに浮気を継続していた夫を探偵の浮気調査で追い詰めたケースを見ていきましょう。

※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

夫に浮気をされるも、謝罪を受けて関係修復を選択

私は以前、浮気をされたことがあります。夫が他の女性と腕を組んで歩いているところを、偶然目撃してしまったのです。1度は離婚寸前まで話がこじれました。しかし、夫がひたすら土下座して謝ってくるので、「今回だけよ」と念を押して関係修復する道を選んだのです。

一応、浮気相手には慰謝料を請求しようと考えていました。ところが夫は、「彼女は何も悪くない。自分が一方的に口説いて関係を持っただけだ。今後のこともあるから、どうか許してやってほしい」と頼んできます。私は多少不自然なものを感じましたが、いつまでも浮気の話を引っ張りたくなかったので、慰謝料は請求しなかったのです。

夫は浮気を続けているのでは?不審に思い探偵に調査を依頼

一応の決着がついたあと、夫の行動には不自然な点は見当たりませんでした。私も「どうやら本当に改心したらしい」と気を許していたのです。しかしその後、半年ほど経っても胸の引っかかりは取れません。なぜ夫は、浮気相手への慰謝料請求をあそこまで拒んだのか?その疑問がずっと解消できずにいたからです。

やはり、2人の関係はまだ続いているのではないか。そう思った私は、あえて夫を泳がせてみることにしました。できる限り早く帰宅し、土日の外出も控えていた夫に「いい加減自粛はやめたら?」と言ってあげたのです。それ以降、夫は多少遠慮しつつも、休日に外出する時間を作るようになりました。それにあわせて、私は探偵に浮気調査を依頼したのです。

夫の謝罪は見せかけだった。二度目は許さず離婚を決断

私の予感は的中しました。探偵の調査により、夫が女性とホテルに入っていく様子が撮影されたのです。もちろん即座に夫を追求。夫はまたも土下座してきましたが、私は「許すのは一度だけだと言ったはず」と一蹴し、離婚の意思を伝えました。

離婚協議中にわかったことですが、夫の側もいずれ私と離婚するつもりでいたようです。一度関係修復に持ち込んだのは、浮気が原因で離婚に至れば不利な立場になってしまうから。浮気相手をかばったのも、慰謝料請求によるダメージを防ぐための策略だったのです。

夫の心は完全に私から離れてしまっていたとわかったので、躊躇なく離婚することができました。やはりこういう場合は、証拠を入手していてよかったと思いました。

浮気は簡単には終わらない。探偵の調査で決着を!

「2度と浮気はしない」「浮気相手とは別れた」これほど信用のできない言葉もありません。浮気が繰り返されるケースはまったく珍しくないので、中途半端な対応は避け、探偵の浮気調査で確実な証拠を入手しましょう。

関連記事:パート先の年下男性に恋をした主婦の話

関連記事:インターネットの閲覧履歴で判明した妻の浮気

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ2

パート先の年下男性に恋をした主婦の話

今回お話を伺ったのは「浮気を疑われ、調査されてしまった」と話す女性。反省の弁と当時の心境を語ってくれました。※実話をもとにしたフィクションです。年下男性に抱いた恋心私は40代の主婦で、小学生の子ども3人と主人と5人暮らしをしています。一番下の子が幼稚園に入園したタイミングで家計を支えるために近所のコンビニでアルバイトを始めました。恥ずかし… […続きを読む]

探偵ブログ13

浮気調査の依頼は岡山が最多

浮気調査 岡山で増加の背景弊社は中国・四国地方全域を中心に探偵業務を行っていますが近年、浮気調査の、ご依頼の件数が急増しているのが岡山地区なのです。とはいえ全国的にも離婚率が増加の一途であり、浮気調査のご相談件数は、年々うなぎ昇りに増加しているのが実態です。離婚する主な要因の多くは、まず第一段階で考えると生活の基盤である経済的要因が大きい… […続きを読む]

探偵ブログ5

調査報告書が主人の部屋に。知らぬ間に尾行されていた妻

今回は、浮気をしていないにもかかわらず、浮気を疑われ、探偵に尾行されてしまったという女性からのお話です。※実話をもとにしたフィクションです。浮気を疑われ、尾行されていたことを知る私は29歳の会社員女性で、2歳年上の主人と二人で暮らしています。主人は私が勤める会社の取引先で、仕事を通じて仲良くなり1年間の交際を経て結婚しました。うちの会社は… […続きを読む]