探偵ブログ7

別居中の夫がストーカーに!つきまといの証拠は入手できるか

何者かにずっと家を監視されているとしたら、皆さんは安心して眠ることができますか。これは立派なストーカー行為であり、早急に解決しなければならないのです。今回は、実家に戻った妻に夫がつきまとったケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

夫との関係が悪化し別居。それから奇妙な出来事が……

私は結婚8年目にして、夫から一方的に浮気を疑われ、一時別居することを選択しました。離婚するかどうかはともかくとして、冷静になる時間を持つべきだと考えたのです。夫は「別居はしたくない」と反対しましたが、お互いの両親が別居を勧めたこともあって、最終的には同意してくれました。

問題が起きたのは、私が実家に戻ってから1ヶ月ほど後のことです。母が誰かに見られているような気配を感じ、窓から外を見てみると、さっと身を隠した人物がいたのだとか。最初は私も「気のせいじゃないの」と否定したのですが、同様の出来事は何度も続き、流石に母の勘違いだとは言えなくなりました。

夫が自分を監視している!恐怖を覚え、探偵に調査を依頼

トラブルはその後も続きます。ある日の真夜中、庭の木がガサガサと揺れる音がしたのです。弟が真っ先に駆けつけたのですが、庭には誰もいませんでした。ただ、塀の上に土がついており、誰かが侵入したのは明らかです。

ここに来て私は、「夫が自分を監視しているのだ」と気づきました。さらに、会社からの帰り道も、背後に誰かの気配を感じる始末。それからというものの、私は恐怖で眠ることもできなくなったのです。

警察にも相談しましたが、今の段階では夫が犯人だという証拠はありません。ましてや、本人を問い詰めるのは危険すぎます。家族との相談の結果、私は探偵のストーカー調査を利用することに決めました。

証拠をつかみ、夫とは離婚。接近禁止命令も出される

探偵には、数日間の夜中の張り込みと、私の出勤中・帰宅中の見張りを依頼しました。案の定、調査期間中も夫は何度か現れ、十分な数の証拠写真を撮影することに成功。お互いの家族も交えて話し合いを行った結果、もはや夫婦生活を続けるのは不可能と結論づけ、離婚することになりました。

現在、夫は私と住んでいたマンションを引き払い、実家に戻っています。具体的な脅迫行為などはなかったものの、将来的な暴力につながる可能性が高いと見て、警察も接近禁止命令を出してくれました。まだ不安は残りますが、決定的な証拠をつかんでくれた探偵には感謝しています。

証拠を入手して警察を動かし、つきまといをやめさせよう

たとえ具体的な脅迫や暴力行為が伴っていなくても、誰かに付きまとわれるのは大きな恐怖です。平穏な生活を破壊する行為ですから、探偵の調査で確かな証拠を入手しましょう。 嫌がらせ、付きまとい行為などでお困りの際には、中央リサーチ岡山までお気軽にお問い合わせください。お客様のご不安がなくなるよう、誠心誠意ご対応させていただきます。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ1

外出中に家が荒らされる!犯人を探偵の調査で特定

1人暮らしの人にとって、外出中の家の様子は気がかりなものです。今回は、家主の外出中を狙って嫌がらせが行われたケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。依頼者は1人暮らし。夜勤から帰ると家の前に生ゴミが私は独身で両親も他界しており、一軒家で1人暮らしをしています。 仕事は3交… […続きを読む]

探偵ブログ5

探偵と興信所の違いは?優良な調査会社の選び方

浮気調査や身内調査を依頼するために、探偵事務所を探しているときに、探偵と興信所の違いが気になっていませんか?結論から言えば、探偵と興信所に違いはほとんどありません。 探偵と興信所が登場して背景には違いがあるので、昔は調査内容に違いがあった時代もありました。しかし、現代では業務の内容はどちらも同じと考えて問題ありません。現代では探偵と興信所… […続きを読む]

探偵ブログ8

ライバル企業の引き抜き工作が表面化。内偵調査で対抗できるか?

古今東西を問わず、優秀な人材は引く手あまたです。会社のエースをライバル企業に引き抜かれてしまうケースも珍しくありません。今回は、引き抜き工作の内偵調査を探偵に依頼したケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。ライバル企業から引き抜き工作をしかけてきた!私はゲームソフトの開発会社… […続きを読む]