探偵ブログ10

夫がケンカの末に失踪!家出人捜索を探偵に依頼

ケンカの末に家を飛び出して帰ってこないという話は、漫画や小説ではよく見かけますが、現実でも発生しています。勢いで家出をしてしまった手前、なかなか帰りづらい場合もあるかもしれません。ここでは家を飛び出した夫を探偵の調査で探し出したケースを紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

店の経営をめぐって夫婦ゲンカ、冷戦状態に

私の家は、祖父の時代から続くお店を営んでいます。夫は婿にやってきた立場で、両親や祖父母の存命中は、何かとやりづらいこともあったようです。両親や祖父母はすでに他界していますが、お店は基本的に私が仕切っているので、夫が経営方針に口を出すことはありませんでした。

そんなある日、夫が珍しく私のやり方について意見を言ってきたのです。私は冷静に説明しましたが、夫は今までの鬱憤が爆発したのか、ものすごい勢いでまくしたてたのです。結局ケンカになってしまい、それからしばらくは冷戦状態が続きました。

夫が失踪!探しても見つからず、探偵に捜索を依頼

夫の行方がわからなくなったのは、ケンカから1週間ほど経った日のことです。ただ一言「疲れました」という書き置きを残して、夫は家を出てしまいました。すぐに戻ってくるだろうと思っていたのですが、翌日になっても夫は帰ってきません。夫の実家や友人の家などにも連絡しましたが、どこにもいなかったのです。

私はさすがに焦り、警察に連絡しました。しかし、夫に自殺をほのめかすような様子はなく、年齢も50代で深刻な病気も持っていないため、警察は動きにくいとのこと。本人の意思で失踪したのであれば、事件性はないと判断せざるをえないそうです。

私が仕事も手につかずにいると、友人から「探偵に依頼してはどうか」とアドバイスを受けました。私は探偵のことはよくわかりませんでしたが、他に頼る手段もありません。 藁にもすがる思いで近所の探偵事務所を訪ね、夫の捜索を依頼したのです。

隣の市で夫を発見!連れ戻すことに成功

夫が行きそうな場所はすでに調べていたため、あとはひたすら聞き込みをして探してもらうしかありません。あまり交友関係の広い人ではないので、誰かにかくまってもらっているということはないはずです。私はひたすら夫の無事を祈っていました。

すると1週間後、隣の市のネットカフェにそれらしい男性がいるのを発見。お店から出る様子を確認したところ、夫だとわかりました。その後は私が直接夫に会い、説得して連れ戻すことに成功したのです。今後はもう少し、夫の気持ちを汲んで仕事をしていきたいと思います。

成人の家出の捜索は、探偵に依頼するのが確実

事件性のない行方不明の場合、家族がどれだけ心配していても、警察は積極的に動けません。何としても探し出したいのであれば、探偵に捜索を依頼しましょう。 中央リサーチ岡山では、所在が分からなくなった家族や失踪者の調査など「人探し」全般について承ります。 豊富な調査技術と膨大な情報ネットで、過去実績90%以上の高い発見率を誇ります。お困りの際にはぜひお問い合わせください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ3

ご近所さんが逆恨みで嫌がらせ! 探偵の調査で証拠を入手し撃退

いつも仲よくしているご近所さんとも、ふとしたきっかけで関係がこじれてしまうことがあります。ケンカをする程度ならともかく、嫌がらせに発展すれば見過ごすわけにはいきません。ここでは、ご近所さんからの嫌がらせを探偵の調査で解決したケースをご紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。突然近所の男性… […続きを読む]

探偵ブログ12

安心して新たなスタートをする為の結婚調査

「結婚調査」という言葉を聞くと、怪しい人物をリサーチするといったイメージがあるかもしれません。「結婚相手のことはよく知っているから結婚調査は必要ない」「相手を信じているから」と自信のある方がいますが、本当にそうでしょうか?探偵事務所に結婚調査を依頼されて、その調査報告を見て驚くケースは少なくありません。結婚調査をして結婚相手の知らなかった… […続きを読む]

探偵ブログ5

自宅に盗撮写真が送られてくる。ストーカーの正体は誰だ?

現在の法律では、盗撮写真の送付などにより「見張っている」ことをアピールするだけでもストーカーとして扱われます。今回は、大量の盗撮写真を送りつけられた事例をご紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。1人暮らしの女性の自宅に、盗撮写真が送りつけられる!私は以前、同僚の男性をおもいっきり… […続きを読む]