探偵ブログ2

気がつくと不気味な視線が。のぞき魔の正体を特定せよ

自宅は最もプライバシーが保たれるべき空間です。誰かに自宅をのぞかれているのなら、すぐに対策しなくてはなりません。ここでは、のぞき魔の正体を探偵の調査で特定したケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

誰かが家をのぞいている!妻は恐怖で家事もできず……

しばらく前から、妻が「誰かに家をのぞかれている」と訴えるようになりました。最初は何かの勘違いだろうと思っていたのですが、どうやら本当にのぞき魔がいるようなのです。たまたま仕事が休みだった平日、ふと窓の外を見てみると、誰かが塀の向こうに張り付いていました。

向こうも私に気づいたらしく、こちらが捕まえに行く前に逃走。 それ以来、のぞきはやや慎重になり、確実に私がいないとわかる時間帯を狙って行われるようになりました。妻は恐怖のあまり家事も手につかなくなり、私も妻が心配で仕事に集中できなくなってしまったのです。

ダミーカメラも無意味。頼ったのは探偵の調査

私が最初に取った対策は、家にダミーカメラを設置し、「防犯カメラ稼働中」という張り紙をすることでした。これは一応効果があったとみえ、数日はのぞき魔が出現しなくなったのです。しかし、ダミーカメラであることに気づかれてしまったのか、ある時からのぞきが再開してしまいました。

よくよく考えてみれば、犯人が私の知り合いとは限りません。顔を見ても、誰だかわからなければ意味がありませんから、本物のカメラを設置しても無駄に終わる可能性があります。そこで私は、探偵に張り込みと尾行調査を依頼し、犯人の正体を特定してもらうことにしたのです。

犯人は町内会長!のぞきをやめさせ事件解決

私の家は、ご近所さんから死角になっている場所が多く、犯人も昼間から平気で現れています。逆にいえば、張り込みも昼間から行なってよいということ。1週間も探偵に張り付いてもらえば、犯人の正体は確実につかめるはずです。

その結果、犯人は何と町内会長だとわかりました。町内会で自分の意見を私に否定されたので、それを逆恨みして私の醜聞を集めようとしたのだとか。「私はともかく、妻を怖がらせたのは絶対に許せない」と糾弾したところ、しょげかえっていました。

それ以降、家がのぞかれることはなくなり、事件は無事に解決。 犯人にも家族がありますから、事件のことは内緒にしておこう思っていました。しかし、結局奥さんにバレてしまったようです。相当お灸をすえられたようですから、今後は二度とあのようなことはしないでしょう。

のぞきをやめさせるためには、探偵の調査が有効

のぞきはプライバシーの侵害ですが、刑事事件として扱いにくいことも多く、警察が頼れるとは限りません。のぞき魔の正体を特定したい時は、探偵に調査を依頼してみましょう。 嫌がらせを終わらせるためには、動かぬ証拠を押さえることが重要です。 嫌がらせでお困りのことがございましたら、中央リサーチ岡山までお気軽にご相談ください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ8

息子の様子がおかしい…いじめを疑い調査を依頼した女性の話

今回はお子さんのいじめ調査を依頼した女性の話です。学校で馴染めなかった息子さんを心配して探偵を利用したそうです。※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。慣れない土地で高校生活を始めた息子16歳の息子を持つ母親です。私たちは今年2月まで10年間、イギリスで暮らしていたのですが、夫の仕事の都合で日本に帰ってきました。この10年間ですっか… […続きを読む]

テレビや映画だけじゃない!探偵の仕事内容って?!

はじめに数々の難事件を解決する探偵はドラマや映画の中だけでなく、実際に数多く活躍していることをあなたは知っていますか?どんな仕事内容かあまり知られていない探偵。その仕事内容ってどんなものなのか、知ってみたいと思いませんか?ここでのぞいてみましょう!警察と探偵の違い・民法か刑法かの違い分かりやすく言うと、警察や刑事、探偵は民事というジャンル… […続きを読む]

探偵ブログ3

余命宣告を受けた妻が「息子に会いたい」

今回は、余命宣告を受けた奥様の切なる願いを叶えるために探偵事務所を利用したという男性のお話です。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。余命宣告を受けた妻の終活ノートに書かれていたこと私は現在63歳で、末期のがんを患って入院している妻がいます。私が定年退職した翌年、妻の膵臓にがんが見つかり、抗がん剤治療を続けてきましたが、少し前に… […続きを読む]