探偵ブログ4

昔のことを謝りたい!探偵の調査で友人を捜索

どんなに仲のいい友人でも、ケンカをしてしまうことはあります。 お互い謝れないまま疎遠になってしまい、一生後悔する場合もあるでしょう。ここでは、過去のことを謝罪するため、昔の友人の捜索を探偵に依頼したケースを紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

中学時代にケンカ別れした親友、今はどこに?

私は半世紀ちょっとの人生の中で、とても後悔していることが1つだけあります。 それは、中学時代に親友だったSさんと大ゲンカをしてしまい、それきり疎遠になってしまったことです。今となっては、ケンカになった理由さえもよく覚えていません。謝ろうとは思っていたのですが、別々の高校に進学した結果、会う機会もなくなってしまいました。

Sさんに再会したいと思ったきっかけは、中学の同窓会の幹事になったことです。仲のよかったメンバーのほとんどは消息がつかめていたのですが、唯一Sさんだけはわかりませんでした。それ以来私の中では、ケンカ別れしたことを謝りたい気持ちが大きくなっていたのです。

自力での情報収集は限界。探偵の所在調査を利用することに

同窓会のメンバー集めの際にわかったのですが、Sさんは高校進学と同時に親の都合で隣県へ引っ越しており、最初から隣県の高校を受験していたようでした。彼女の消息を知る人がほとんどいなかったのもそのためでしょう。同じ高校に進学した知り合いもおらず、私は自力での情報収集に限界を感じていたのです。

そこで、人探しの方法をインターネットで調べてみたところ、探偵の所在調査が最も可能性が高いとわかりました。 地元の探偵事務所に相談してみると、隣県での調査もよく引き受けているため、県をまたいだ人探しも可能とのこと。私は思い切って、Sさんの所在調査を依頼しました。

調査1ヵ月で居場所が判明!無事に和解

わかっているSさんの情報は、中学時代までの住所や通っていた学校くらいです。もう40年近く前のことなのに、この程度の情報で探し出せるのだろうかと、私は少し疑問に思っていました。実際、最初の2週間程度は、探偵からも目ぼしい報告が上がってこなかったのです。

ところが、調査1ヵ月にして状況が動きました。Sさんの住居らしき家が見つかったというのです。どうやらSさんは、実家を出て旦那さんと2人暮らしをしているようでした。

ここまで来れば、あとは自分で確認するしかありません。失礼ながらも家を訪問し、自分の名前を明かしたところ、Sさんはすぐに気づいてくれました。私たちはようやく、あの時のことをお互いに謝罪し、和解できたのです。難しい依頼を引き受けてくれた探偵には、本当に感謝しております。

昔の友人探しは探偵に所在調査を依頼してください

事件性のない人探しは警察の手が借りられず、時間が経過すればするほど発見率も下がっていきます。ふとしたきっかけで昔の知り合いに会いたくなったら、すぐにご相談ください。 中央リサーチ岡山では、所在が分からなくなった家族や失踪者、幼いころの旧友・恋人・恩師など懐かしい人の現状についてなど、「人探し」全般について調査させていただきます。 お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ5

新居に引っ越した途端に嫌がらせ その動機は…

今回は、引越し先の新居で嫌がらせを受けたというエピソードです。犯人の手がかりがつかめず、探偵事務所に犯人捜しを依頼されたお話をご紹介いたします。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。憧れの戸建て住宅を購入私がアパート暮らしをしていた頃、家の近くに数件の建売住宅が建ちました。立地が… […続きを読む]

探偵ブログ6

探偵の身上調査、 ホストと遊んだ代償

結婚を約束している彼がいながらも、独身時代の思い出として踏み込んでしまったホストの世界。 軽はずみな行動で、思わぬ代償がふりかかってしまった女性のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼をいただいた案件ではございません。結婚を約束していた彼私には大学時代から付き合っている2歳年上の彼がいました。 彼の実… […続きを読む]

探偵ブログ2

娘の婚約者は現役ホスト!結婚調査を依頼した父親のエピソード

今回は、娘さんの婚約相手の調査を依頼した男性のお話です。結婚に反対していた依頼者の男性が、調査結果を見てどのような判断をなさったのでしょうか。※実話をもとにしたフィクションです。娘が連れてきた婚約者の職業に愕然私は現在50歳の会社役員で、同い年の妻と22歳の息子と3人で暮らしています。25歳の娘は大阪で一人暮らしです。今回、思わぬ形で探偵… […続きを読む]