探偵ブログ5

【嫌がらせ調査】まさか、あなたが…

家に毎日送りつけられてくる贈り物、一風変わった物から誕生日の花など、執拗な贈り物攻撃に郵便ポストを見るのが怖くなるほど追い詰められた女性から依頼された調査のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

離婚した私

私はつい最近離婚した30代後半の会社員です。 子供がいなかったので夫との離婚もいたってスムーズで財産も綺麗に分割し、これから第二の人生のスタートだと意気込んでいた矢先に不可解な事が起こり始めたのです。

海外旅行先での送り主不明の贈り物

人生の再スタートを切る前にゆっくり一人旅を楽しもうと洒落こみ、有給休暇を利用し、1週間南国の島へ滞在する事にしたのです。

ホテルの部屋に着くと、部屋のテーブルの上には食べきれない程のマンゴーやパパイヤなどの南国フルーツが盛られた大皿があり、見たこともない程の大きなバラの花束が置かれていました。 小さなメッセージカードには「再スタートおめでとう」と書かれていました。ホテルのスタッフに聞いても、誰からかは教えてもらえませんでした。ホテル名も誰にも知らせてはいませんでした。 不思議に思ったものの、悪い気はしなかったので、一人旅を満喫し最高のリゾートを楽しみました。

ポストに毎日届く定型外郵便

大いにリフレッシュできた私は帰国してから仕事に没頭したのですが、その後、家に宛先不明の荷物が頻繁に届くようになりました。それも定型外郵便でポストに入ってくるので受取り拒否もできません。 中身は、ある時はのど飴であったり、ある時はブランド物のスカーフであったり、安い物や高い物などバラバラです。どういう意図でこんなものを送ってくるのか検討がつきません。消印も都内である物の、みんな同じではありません。

「前の旦那ってことない?」と友人に言われましたが、もめることもなく離婚をしたのですから、そんなはずもありません。害があるわけでもないので、警察に相談したところで相手にはしてくれないでしょう。 その後も、ビタミン剤やら美容クリームなどが毎日届き、家に帰るのが怖くなりました。 また、私の誕生日は6月3日なのですが、大きなバラの花束が届きました。その後毎月3日に届くのです。受取り拒否をしてから、一輪だけ定形外の長い封筒に入ってくるようになりました。

私の勤めている会社

私の勤めている会社は社員10人ほどの小さな会社です。業績も良く社長も私をかってくれていて、離婚したら何かと大変だろうからと給料もアップしてくれました。 今日は顔色が優れませんね、大丈夫ですか?ちゃんと食事をしていますか?と言っては気を使ってくれ、食事に連れて行ってくれたりもしました。もちろん私一人特別扱いではなく他の社員にも分け隔てなくしていると思っていました。 そんな社長に相談してみると、「それは君に好意を持っている人なんじゃないかな?好かれるってことは良いことじゃないか。悪いように考えない方がいい。」と言われてしまいました。

探偵事務所に調査を依頼

このままエスカレートしても怖いので思い切って探偵事務所に嫌がらせ調査をしてもらう事にしました。 夫の事も会社の事も友人関係も含め今までの出来事を包み隠さず話したところ、探偵事務所の方は、多分身の回りにいる方ですよと言われました。 その後、探偵事務所から連絡がありました。調査は案外簡単にわかったようでした。

まさか、社長が…

ことの張本人は会社の社長でした。 そう言えば風邪気味でせき込んでいた日の翌日にはのど飴が、顔色が悪いと言われた翌日にはビタミン剤が、顔の染みが気になると笑って話した週には、高級美容クリームが送られてきました。怖いくらいに一致したのです。

旅行先も簡単にホテルは特定できると言われました。 給料も高いし、やりがいのある仕事で社員との仲も良好です。辞めたくはありません。 社長にこの事を話し、もし認めなかったら調査報告を見せて退職しよう。もしも素直に非を認めてくれて、二度としないと言うのならば社長を信じて会社にいようと思いました。結果は後者の方でした。

社長は自分でも異常な行動だとわかっていながら間違った行動に出てしまった事を私に詫びました。すべてしたことを話してくれ、もう二度としない、辞めてもらっては困ると謝罪してくれました。退職した方がいいという方もいるかもしれませんが、信じて辞めずに頑張ってみようと思います。 探偵事務所の皆さん、真実を調査していただき本当に恐怖から救われました。 ありがとうございました。

思い当たるフシがまったくなかった依頼者さんでしたが、案外近くにいた人が張本人でした。 恐怖から救われ本当に良かったです。本人曰く、今後同じことが起こった場合は訴える、なんて笑っていました。世の中には本人も検討がつかない不可思議な事に見舞われることも多々あります。 中央リサーチ岡山ではどんな小さなお困りごとでも親身になって対応いたします。 不安なことがありましたらお気軽にご相談ください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ12

結婚したがらない彼…探偵に結婚調査を依頼した女性

今回は、探偵に依頼しようと思った矢先に、彼の思わぬ素顔を見てしまったという女性のお話です。 ※実話をもとにしたフィクションです。一流レストランやホテルの常連だった元彼私は27歳の会社員です。18歳年上の男性と2年の交際をしていました。ですが、最近になって別れました。それは元彼の本性を知ったからです。元彼は、フリーランスで講師をしたり、たま… […続きを読む]

探偵ブログ4

昔のことを謝りたい!探偵の調査で友人を捜索

どんなに仲のいい友人でも、ケンカをしてしまうことはあります。 お互い謝れないまま疎遠になってしまい、一生後悔する場合もあるでしょう。ここでは、過去のことを謝罪するため、昔の友人の捜索を探偵に依頼したケースを紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。中学時代にケンカ別れした親友、今はどこに… […続きを読む]

探偵ブログ3

父の運転は大丈夫?探偵の調査で様子を確認

日本では高齢化の進行に伴い、高齢者の自動車事故が社会問題になっています。今回は、父親に運転免許を返納させるために、見守り調査を依頼したケースを見ていきましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。運転免許の返納をめぐり、父と息子がケンカ!私はしばらく前から、実家の父とケンカになっています。父は… […続きを読む]