探偵ブログ11

誰かがゴミを漁っている! 不気味な犯人を調査で特定

マンションでは、住民同士のトラブルがよく発生します。その定番の1つが、ゴミ置き場でのトラブルです。今回は、ゴミ漁りの犯人を探偵の調査で見つけ出したケースを紹介しましょう。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。

マンション内でゴミ漁りが発生。犯人は住民か?

私の住むマンションでは、最近ある問題が発生しています。何者かが、住民の出したゴミ袋を開封し、中身を漁っているようなのです。ご近所さん曰く、明らかに中身が持ち去られていたケースもあるとのことでした。

ゴミ置き場(小屋)はマンションの入り口前にあるのですが、暗証番号を入力して開ける仕組みなので、犯人はマンションの住民以外に考えられません。一体誰が、何の目的でゴミを漁っているのか?私たち家族をはじめ、多くの住民は不安になり、気楽にゴミも捨てられなくなりました。

管理会社は動かない。探偵の調査で解決を図る

私自身の出すゴミはどうでもいいのですが、妻や娘は今回の件を非常に気味悪がっています。何としても家族を守らなければなりません。私は数人のご近所さんと協力し、マンションの管理会社に改善を求めました。ゴミ置き場には防犯カメラさえなかったので、もう少し防犯性能を高めるように訴えたのです。

しかし、管理会社は掲示による警告を行った程度で、踏み込んだ対応を何もしてくれません。 もちろん、そんなもので効果はなく、ゴミ漁りは続きました。本当はずっと見張っていたいのですが、まさか夜通し起きているわけにもいきません。そこで、ご近所さんと相談した結果、探偵に張り込み調査を依頼することにしたのです。

犯人はやはり住民だった。管理会社を動かすことに成功

幸い、マンションの付近には死角がいくつもあるため、隠れる場所には苦労しない状況でした。徹底的に証拠を集めるため、探偵には2週間の調査を依頼。犯人に情報が漏れるのを防ぐべく、調査のことは家族にさえ秘密にしておきました。

犯行の時間帯がある程度特定できていたこともあり、調査は何の問題もなく成功。撮影された犯人の顔を確認したところ、ご近所さんの1人が素性を知っており、1階に住む1人暮らしの男性だとわかりました。

証拠の映像を管理会社の人に見せると、ようやく事の重大さを認識したのか、防犯カメラの設置を約束。さらには犯人に書面で警告してくれ、ようやくゴミ漁りがストップしたのです。探偵の方が管理会社より頼りになると思う結果になりました。

マンショントラブルでも探偵は頼りになる

マンションの管理会社は、入居者同士のトラブルに介入したがらないことも多く、動かすにはそれなりの理由や証拠が必要になります。探偵はマンションの中には入れませんが、外からでも可能な調査は多いので、お困りの際にはお気軽に中央リサーチ岡山までご相談ください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ9

ゲームで出会い親密な仲に!しかし調査によって妻の悩みを知る

多くの人がスマホを持つようになり、ゲームをする主婦も増えました。ゲームにもさまざまなジャンルがありますが、オンラインゲーム上で仲良くなってリアルで会うようになり、不倫に発展することもあるようです。今回のご相談はオンラインゲームにハマった奥さんを持つ旦那さまからのご依頼です。(体験談をもとにフィクションを交えて構成しています)暇つぶしで始め… […続きを読む]

探偵ブログ6

新たな取引先の実態は?信用調査で驚きの結果が

商売は信用第一といわれます。取引内容の良し悪しだけではなく、経営者や営業マンの人間性にも目を向けなければなりません。今回は、新たな取引先の信用調査の事例を見ていきましょう。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。経費削減に苦労する中、魅力的な取引相手が出現私の経営する会社は、雑貨の… […続きを読む]

探偵ブログ3

大好きだった日本人の父を探してほしい

中央リサーチ岡山では、お世話になった恩人や生き別れた親族などを探す「行方調査」のご依頼もいただいております。今回はその中から、少ないヒントで居場所を見つけてもらえたという女性のお話をご紹介します。※実話をもとにしたフィクションです。日本人の父親を探すため日本に留学私はアメリカ生まれの36歳女性で、母親はアメリカ人で父親は日本人のハーフです… […続きを読む]