【浮気調査】鬼のような形相を見せた妻

結婚3年目の妻の不審な行動の数々、恐ろしい顔をして夫を拒否する妻。共働き夫婦に起きた妻の浮気調査を依頼してきたご主人様からの投稿です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

不審な妻の行動

嫁がおかしいと思ったのは、ある晩の嫁の行動からでした。 二人で一緒にテレビを見ていると、「早くお風呂に入って来て」と何度も嫁に催促され、席を立ちお風呂に入ろうと脱衣所に行ったのです。脱ぎ掛けた所、トイレに行きたくなったのでタオルを巻いて廊下に出て、さっきまで嫁と一緒にいたリビングの扉の窓をふっとのぞいてみると、テレビを消し、しくしく泣きながら嫁が誰かと電話をしていたのです。 静まり返った部屋の中、入ってはいけない神妙な雰囲気でした。 風呂から出ると、いつもと変わらない嫁がそこにいました。その日の晩、妻は頑なに私を拒否しました。

共働き夫婦

私達は30代前半の結婚3年目の夫婦で、共働きで子供はいません。 お互いにその週の予定を言いあい、先に早く帰った方が家事をやり、週末はドライブに行ったり温泉に行ったり楽しい結婚生活を送っているつもりでした。 電話で泣く程の事があるのなら、何か相談してくれても良いのに嫁からは何も言われませんでした。

私は嫁より早く帰ることが多く、夕食の支度や家事をしています。 嫁の方が忙しく、ときどき休日出勤をすることもあります。今までは何とも思いませんでしたが、そんなことも気になるようになりました。 問いただしても、忙しい、今重要なプロジェクトが、などと言われてしまえば、何も返す言葉もありません。 それでも嫁は家にいる時は、僕にはできないような手の凝った料理を作ってくれたり、掃除も洗濯も手際よくこなしてくれました。不安はあるものの、そんな状態が半年続いたある日のことでした。

鬼のような形相で拒否した妻

「来月の初めに3日程九州へ出張になるの。金曜日に出発するから、本当は土曜日に帰って来られるけど、ちょっとゆっくりして日曜日に帰るわ。いいでしょう?」 そういう妻に私は、土曜日に私も行くから合流して一緒に楽しもうか?と言ってみたのです。 すると妻は、一瞬鬼のような形相で「それは駄目よ。仕事なんだから。遊びじゃないのよ」と言われてしまいました。 嫁は最初にはっきりと土曜日に終わるからと言っておいて、私が行くと言ったら急にそれを拒否したのです。それも恐ろしい顔をして。

嫁の浮気調査を探偵事務所に依頼

私は今までの嫁の不審な行動を含めて、浮気をしているのではないかと疑いをもつようになりました。 かといって証拠があるわけではありません。問いただしたところでいつものように軽く交わされてしまうだけです。 決定的な証拠をつかみたい。そう思った私は探偵事務所に嫁の浮気調査を依頼したのです。 一体嫁は誰と九州に行くのか、また嫁は本当に仕事で遅くなっているのか、つきとめてもらいました。

浮気調査の結果

翌月、嫁はお土産買ってくるわね、と上機嫌で出張に出かけていきました。 その後、嫁の浮気調査の結果が出ました。 私の予想は的中し、嫁は会社の上司と不倫をしていました。1回り以上も年上の上司には妻子もいます。仕事が終わると週に1回は、食事をしたり飲みに行き、土曜出勤だと言っていた日は車で郊外のホテルで逢瀬を重ねていました。 出張だと言っていた日は土曜日の朝一番に九州から戻っていて空港へ迎えに来ていた上司の車で箱根の温泉で一泊していました。これはもう許し難き行為です。 私は大きなショックを受けました。私は今実家に戻り、嫁との離婚協議中です。泣いて謝ってきた嫁に未練がないと言えば嘘になりますが、許すことはできません。不倫相手の嫁の上司に対しても慰謝料請求するため弁護士と相談中です。

真実を暴いてくれた探偵事務所の皆さんには感謝の気持ちで一杯です。 想像以上の悲しい真実でしたが、この上ない証拠材料となりました。 時間はかかると思いますが、前向きに頑張って進んでいきたいと思います。

許すということも1つの選択ですが、やはり奥様の一連の行動は許しがたい事だったようですね。 早くすべての事が終わり、新しい未来へ向かって再出発していただきたいです。 中央リサーチ岡山では、あなたの心へ寄り添い親身になって調査いたします。 パートナーの行動が怪しい、おかしい、と感じたら探偵事務所にいつでもご相談ください。

関連記事:夫は本当に反省したのか?浮気調査で真意を探る

関連記事:妻の浮気現場に遭遇した夫 寝室のクローゼットを開けて唖然

投稿日: | カテゴリー: 浮気・不倫

関連記事

探偵ブログ2

夫の浮気で離婚を決意。調査結果がくれた一歩を踏み出す勇気

パートナー浮気を知っているけれど、黙って耐えている…という人も少なくありません。しかし動かぬ証拠を手に入れたことで、闘う決意が芽生える人も少なからずいるのです。今回は、夫の浮気が発覚した結果、離婚という道を選択したケースをご紹介します。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。浮気を疑うも、決定的な証… […続きを読む]

探偵ブログ6

【浮気調査】父の浮気の代償

意識不明の状態のお父さんに実は隠し子がいた。浮気相手だった女性の居場所を調査してほしいという依頼をしてきた兄妹のお話です。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。突然の母の告白元気だった父が交通事故で意識不明の重体となりました。 65歳とまだまだこれから老後の人生を楽しめたはずの父… […続きを読む]

探偵ブログ11

あれがすべての始まりだったのか?無断外泊後の浮気調査

パートナーがいつまでも帰ってこなければ、家で待つ側はとても心配します。ましてや、説明に不審な点があれば、浮気を疑われても仕方がありません。今回は、夫の無断外泊から浮気に気付いたケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。夫が無断外泊。理由の説明に不審なところがしばらく前、夫が無断… […続きを読む]