探偵ブログ6

新たな取引先の実態は?信用調査で驚きの結果が

商売は信用第一といわれます。取引内容の良し悪しだけではなく、経営者や営業マンの人間性にも目を向けなければなりません。今回は、新たな取引先の信用調査の事例を見ていきましょう。 ※体験談を元に、フィクションを交えて構成しています。弊社にご依頼いただいた案件ではございません。

経費削減に苦労する中、魅力的な取引相手が出現

私の経営する会社は、雑貨の小売店を関東地方に展開しています。売上は決して悪くないのですが、原価の変動などによって利益が減少しており、経営状態はよいとはいえません。そのため、余計な備品を削減するなど、経費の削減に力を入れていたのです。

そんなある日、総務部長から耳よりな話が上がってきました。事務用品や什器を扱う会社の営業マンがセールスにやってきて、その内容が魅力的らしいのです。現在の取引先と比べても、2割安ほどで備品を仕入れられるとのこと。願ってもないことだったので、私はすぐに話を進めるよう指示しました。

新たな取引先は社長に問題あり?調査で実態を探ることに

問題が発生したのは、話が上がってきてから数日後のことです。事情を知った営業部長が「あの会社はあまり評判がよくないですよ」と進言してきました。何でも、先方の社長は人間的に極めて問題がある人物で、得意先と問題を起こすこともしばしばなのだとか。私は「経営者の人格と製品の質はまた別だから」と、いったんは話を通そうとしました。

しかし、そこで一抹の不安がよぎります。単なる備品の仕入先とはいえ、もしその会社が何か問題を起こしたらどうしよう?うちも巻き添えを食って面倒なことにならないだろうか?そう考えた私は、契約を一度保留とし、探偵に先方の社長の信用調査を依頼したのです。

社長は信頼に値しない人物。契約は白紙に

経営の実態は確認できている会社だったので、問題があるとすれば社長の行動です。探偵には、2週間ほど社長を見張ってもらうことにしました。その結果判明したのは、営業部長の報告にあった通り、先方の社長が相当問題のある人物だということです。

まず、風体がだらしなく、まるで遊び人のよう。会社にはたまにしか顔を出さず、かといって営業活動をしているわけでもありません。夜は毎日のように飲み歩き、しかも領収書を会社の名前で切っていました。

この社長は、会社を私物化しているのではないか。そう考えた私は、悩んだ末に契約を撤回することにしました。あのような人物がトップでは、会社も信頼性も怪しいと思ったのです。あとで聞いた話では、あの社長は創業者の息子とのこと。典型的な「ダメな2代目」だったということですね。慌てて契約せず、調査を依頼して正解でした。

経営者の人格が、会社の体質を決めることもある

中小企業の場合、経営者の人格がそのまま社風に影響することも少なくありません。取引先の信用にご不安を感じたときには、探偵に信用調査を依頼してみましょう。 中央リサーチ岡山では、法人様からのご依頼もご対応いたします。 企業信用調査、採用調査や従業員の素行調査など、お困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ12

息子たちの婚約者について調査を依頼した女性

今回は「懇意にしている探偵事務所がある」という女性からのお話です。3人のお子さんたちが結婚する際に調査を依頼したことがあり、これからも結婚調査の大切さを訴えていきたいと言います。 ※実話をもとにしたフィクションです。由緒ある家系で育った女性が結婚調査する理由私はこれまでに3人の息子たちの婚約者について調査を依頼させていただきました。わが家… […続きを読む]

探偵ブログ4

探偵は誹謗・中傷の手紙を筆跡・指紋鑑定

自宅や会社に誹謗中傷の手紙が来ていて、犯人を突き止めたい!と思っていませんか?探偵事務所のプロによる筆跡・指紋鑑定はしっかりと証拠を掴むことができます。警察に相談しても動いてもらえなかった場合は、探偵に指紋鑑定すると良いでしょう。探偵事務所の筆跡・指紋鑑定とは?人や指ごとにそれぞれ指紋は異なり、終生不変の特徴があるため、指紋は人物を特定す… […続きを読む]

探偵ブログ2

母親に近づく若い男の正体を身上調査してもらった女性

今回は、母親の交際相手を調査してもらったという女性のお話をご紹介します。 母親が若く年の離れた男性と交際していると知り、不安を感じたそうです。 探偵に調査依頼した時のことをお話しくださいました。※実話をもとにしたフィクションです。セカンドライフを満喫する母に若い交際相手私にはもうすぐで還暦を迎える母がいます。何年も前に父を亡くしてから、母… […続きを読む]