探偵ブログ14

恋人を奪った女性はどうなった?探偵の調査で現状が判明

もし恋人を別の人に奪われてしまったら、皆さんはどうしますか?恨むかどうかはともかくとして、2人のその後は気になるものではないでしょうか。ここでは、恋人を奪った女性の所在調査を探偵に依頼したケースをご紹介します。 ※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。 依頼者は恋人を奪われた女性。2人はその後どうなった? お恥ずかしい話ですが、私はかつて恋人を奪われたことがあります。その相手は大学の同期だったTさんで、私の悪口をいろいろと恋人に吹き込み、最終的には自分のものにしてしまったのです。元彼に問題がなかったとまでは言いませんが、責められるべきはやはりTさんだと思っていました。 その後、私は現在の夫と出会って結婚し、子供も設けて幸せに暮らしています。元彼とTさんのことは、完全に吹っ切れていました。しかし、「あの2人は結局どうなったんだろう?」という疑念はずっとくすぶっており、できれば2人の行く末を知りたいと思っていたのです。 同窓会にも2人の姿はなく、所在調査を探偵に依頼 Tさんの行方が本格的に気になりだしたのは、大学の同窓会に参加した時でした。「元彼やTさんが来ていたら嫌だなあ」と思いつつ参加すると、幸いなことに2人は見当たりません。旧友たちともいろいろ話しましたが、誰も2人の行方を知りませんでした。2人は結婚したのか?卒業後どうなったのか?そういった情報が皆無だったのです。 私は、俄然2人の行く末に興味が湧いてきました。恋人を取られた時、私が精神的に大きなダメージを受け、相当荒れていたのは確かです。あの出来事に決着をつけるためにも、2人のその後は確認しておかなければならないと思いました。夫も「君が納得できるようにやればいい」と背中を押してくれたため、私は探偵に2人の所在調査を依頼したのです。 2人は結婚したものの破局していた。妥当な結末に納得 元彼については、出身地や高校などある程度の情報を持っていました。一方、Tさんについては出身地くらいしかわかりません。しかも、2人との交流が途絶えてから20年近く経過しています。かなり望み薄だと思いましたが、どちらか片方でも捕まればいいと考えて、私は探偵に持てる限りの情報を提供しました。 すると1ヵ月半後、予想を裏切ってTさんを発見したと連絡がありました。見つかった理由は単純で、彼女が実家で暮らしていたからです。近所での聞き込み調査の結果、Tさんは出戻りで、現在は両親と同居していることがわかりました。 元彼の行方はつかめないままでしたが、ここまでわかれば十分です。おそらく2人は結婚したものの破局し、Tさんは実家に戻ったということなのでしょう。略奪愛の結末としては、妥当なところではないでしょうか。行く末がわかり、思い切って調査を依頼してよかったと思います。 昔の知り合い、人探しは、探偵に依頼しよう 今回のような事例をはじめ、昔の知り合いのその後が気になることはよくあります。 中央リサーチでは同級生、恩師、昔の恋人など「人探し」全般についての調査を承っております。 「あの人は今どうしているんだろう?」と思うことがありましたら、探偵に行方調査をご依頼してみてください。

投稿日: | カテゴリー: 探偵ブログ

関連記事

探偵ブログ12

婚活パーティーで出会った男性の結婚調査

婚活パーティーでの出会いをきっかけに結婚したという話は、今や珍しいことではなくなりましたね。今回お話を伺った女性も、婚活中に出会った男性と結婚を前提におつきあいを始めたそうです。そこから探偵事務所を利用するに至った経緯を詳しく伺いました。 ※弊社でご依頼をいただいた案件ではありません。ぽっちゃりの私を好きになってくれた男性。勤務先に不安私… […続きを読む]

探偵ブログ6

上司が営業中にパワハラ! 証拠をつかんで社員を救え

パワハラは、立場の弱いものに圧力をかける許しがたい行為です。今回は、末端の社員からの訴えを受けて、幹部社員のパワハラ調査を行ったケースを紹介しましょう。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へのご依頼ではありません。社員からの報告で、営業課長のパワハラ疑惑が浮上相談者:50代男性 職業:経営者先日、いつも通り社長室で仕事を… […続きを読む]

探偵ブログ2

父が突然の失踪! 唯一頼りになるのは探偵の家出調査だった

日本では、毎年数多くの失踪事件が発生しています。多くの人はまず警察に相談するでしょうが、事件性がないと判断されれば警察は動いてくれません。そんな時、唯一頼りになるのは探偵です。ここでは、探偵の人探し調査で失踪した家族を発見したケースをご紹介いたします。※これは体験談をもとに再構成したフィクションです。弊社へいただいたご依頼ではありません。… […続きを読む]